Xperia X Performanceでシャッターラグは改善されたのか? 実際に確認してみた

2016.5.29 (更新日:2016.05.31)
Xperia X Performance

Xperiaアンバサダーでお借りしているXperia X Performanceはカメラ性能にも力を入れており、位相差オートフォーカスや先読みオートフォーカスでフォーカスの速さだけでなく、Xperia Z4やZ5で発生していたシャッターラグも改善されているとのこと。なので、実際のところどうなのかを試してみました。また、せっかくなのでGalaxy S7 edge、iPhone 6sとの写真を撮り比べてみました。

そもそもシャッターラグとは?

そもそもシャッターラグとは何かという話ですが、ここではシャッターを押してから(シャッターボタンにタッチしてから)実際に撮影されるまでのタイムラグという意味で使っています。これがあると静止している物撮りなどは問題ないのですが、子供や猫など動きがあるものはピントがボケてしまいがちです。

このシャッターラグ、Xperia Z3ではまったく気にならなったのですが、Xperia Z4、Z5でははっきりと感じ取れるようになりました。ただ、アップデートにより感覚的には改善しています。

シャッターラグの確認

Xperia X Performanceでシャッターラグが改善されたのを確認すると言っても、客観的に判断するのは難しいのですが、今回はストップウォッチを使ってタッチした瞬間と実際に撮れている写真を比較するという方法をとりました。

Galaxy S7 edge

まずGalaxy S7 edgeです。タッチしたのは「00:20.89」付近ですね。なお、各機種とも共通ですが、実際に撮影されるのはタッチした瞬間ではなく指が離れた瞬間です。

撮影された写真は「00:20.95」。ほぼシャッターラグは感じません。

s7e-3

Xperia X Performance

Xperia X Performanceはタッチしたのは動画上では「00:57.69」あたり。

実際に撮影されたのは「00:57.89」でした。Galaxy S7 edgeと同様にラグは感じません。

xxp-3

iPhone 6s

iPhone 6sは動画では「00:15.27」でタッチしています。

実際に撮影されたのは「00:15.33」。

i6s-3

Xperia Z5 Compact

せっかくなので、ラグがひどかったXperia Z5 Comapctでも確認です。アップデータによって改善された気がしますが実際にはどんなものでしょうか。

動画が見にくいのですが、「00:30.53」でタッチしています。

実際に撮影されたのは「00:30.92」。他機種と比べると遅いですが、まずまずといった感じです。

xz5c-3

シャッターラグまとめ

各種のシャッターラグをまとめると下記のようになります。

タッチ 撮影 シャッターラグ
Galaxy S7 edge 20.89 20.95 0.06
Xperia X Performance 57.69 57.89 0.20
iPhone 6s 15.27 15.33 0.06
XPeria Z5 Compact 30.53 30.92 0.39

先読みオートフォーカスでシャッターラグが少なくなったというXperia X Performanceですが、今回のテストではその効果を感じることができませんでした。多分動体撮影なんかに効果を発揮するのでしょう。

ただ、Xperia Z4、Z5のように明らかに遅いということもなく、その意味ではやっと普通になったという感じです。

写真サンプル

以下、Xperia X Performance、Galaxy S7 edge、iPhone 6sで写真を撮り比べてみました。素人撮影のうえ、Xperia X Performanceだけ16:9のままだったので比較にはならないかもしれませんが、参考までに。

Galaxy S7 edge

Galaxy S7 edge

Xperia X Performance

Xperia X Performance

iPhone 6s

iPhone 6s

Galaxy S7 edge

Galaxy S7 edge

Xperia X Performance

Xperia X Performance

iPhone 6s

iPhone 6s

タグ: , , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

NifMo、2月1日から月額料金そのままでデータ容量を増加(5GB→7GB、10GB→13GB)

NiftyのMVNO(格安SIM)、NifMoが2月1日より月額料金はそのままで、データ通信プランの容量を増加すると発表しました。 実質的には値下げですね。 料金据え置きでデータ容量が増加 NifMo

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Googleが2016年5月のGoogle I/Oで発表した、Android端末上でインストール不要で利用できるInstant Appを限定リリースしたと発表しました。 通常、Androidでは(ほか

マイニンテンドーストアが復活 ただしSwitchのカスタマイズ本体予約は終了

1月23日(月)にマイニンテンドーストアがオープンしましたが、実際には23日深夜になってもエラー表示でつながらず、Nintendo Switchの予約を行うことはできませんでした。 しかし24日午前中

Android標準の電卓がアップデート 履歴表示やメモリ関連機能が追加

Android標準の電卓アプリが7.2にアップデートされ、見た目ではわかりませんが非常に使いやすい機能が追加されています。 まず見た目ですが、文字の色が濃く(黒く)なりました。 ※フォントの違いは機種

BIGLOBEのエンタメフリーオプション、2月にも対象サービスが追加される予定

BIGLOBEが提供しているYoutubeやAbemaTVなどのデータ通信がカウントされない「エンタメフリー・オプション」ですが、2月中にも対象サービスが追加されるようです。 エンタメフリーオプション

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 / 7.1 Nougatでは以前にも紹介したマルチウィンドウ機能やイースターエッグなど、存在がわからない機能があるのですが、そんな中の一つにタスクボタン(マルチタスクボタン...

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEYが1月23日~2月6日の間、日替わりで対象製品を半額で購入できるというキャンペーン、そして1月23日~2月1日には「2017新春セール」として対象製品が最大79%オフになるキャンペーンを...

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

MMD研究所主催のMVNO勉強会「2016年の振り返りと2017年に向けて」に参加してきました。 この勉強会、今回が第4回目ということですが、私は今回が初参加。 「報道メディア、ライター向けの勉強...

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

最近、ドコモからの費用増に伴い、初期費用の値上げが行われているMVNO(格安SIM)ですが、そんな中でもダントツに安い初期費用299円で提供しているFREETELの全プラン対応パック。 その全プ...

MENU

back to top