Xiaomiの2000円台で購入できる低価格フィットネストラッカー、Mi Band 2をレビュー

2017.3.10

今更ですが、もうすぐ3周年を迎えるGearBestからXiaomiのアクティビティトラッカ、Mi Band 2を提供頂いたので紹介したいと思います。

初代Mi Bandと比べると、簡単な液晶ディスプレイが付いたのが大きな特徴です。


▲左が初代Mi Band。LEDインジゲータしかありませんでした。

本体はベルトから取り外せる構造です。

2740円(GearBest価格)という低価格ながら、心拍モニタを搭載しています。

ベルトは初代と同じギボシ留めタイプ。
Misfitのも同じ構造ですが、フィットネストラッカには多いですね。

充電はこんなケーブル状のもの。
本体をベルトから取り外しして充電します。
バッテリは一度の充電で約20日間持つとのことです。

ディスプレイ下にあるボタンを押すごとに「時間」「歩数」「心拍数」が切り替わります。

ただ、心拍数はちょくちょく計測エラーになりますね。
どうも動いているとダメみたいで、腕を止めてじっとしていると上手く測れます。

コンパニオンアプリは「Mi Fit」。

計測できるのは、歩数、距離、消費カロリー、運動時間、そして睡眠時間です。

肝心の計測の正確さですが、いつも胸にぶら下げているMisfit Rayと比べると2割り増しくらいの数値になっています。
ただ、睡眠時間の計測はMi Band 2のほうが正確だったので、Rayの数値が少なくなっている可能性もあります。

なお、スマートフォンからの通知を受け取れる機能もあり、着信やメールだけでなく、インストールされているアプリからどの通知を連動させるかを選ぶこともできます。
また、スマートフォンの画面が消えているときだけ(使っていない時だけ)通知するなんて細かい設定も可能。

ただこの機能を使うとMi Band 2のバッテリ消費は早くなるはずなので、その点だけ注意が必要です。
(デフォルトではオフになっていました)。

フィットネストラッカとしては必要十分というか、これ以上望む必要はないだろうという気さえします。
SpO2が測れないのが惜しいと言えば惜しいですが、この価格のフィットネストラッカに望むことではないでしょう。

そんなわけで、フィットネストラッカが欲しいけれど、スマートウォッチみたいにごついのは苦手。でも四六時中身に着けておくものだから時計表示ぐらいは欲しい、という人には強くお勧めしたいです。

GearBestで購入

ちなみに、GearBestから頂いておいてなんですが、若干高くはなるものの、Amazonでも購入可能です。

Xiaomi Mi Band 2 有機EL液晶搭載,時刻チェック可能 ライトセンシティブ スマートリストバンド 心拍計 Bluetooth4.0 ワイヤレススポーツブレスレット 軽量 IP67防塵防水 活動量計 歩数計 睡眠計 アラーム 連続動作20日間 Android4.4/IOS7.0対応 アプリ [並行輸入品]
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_
タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Googleマップで自分の場所をリアルタイムに共有できるように

Googleマップに自分のいる場所をシェアできる機能が追加されます。 これまでは自分の居場所を他の人に知らせるときには、近くのお店の住所なり座標なりをメールなどで共有するという方法がありましたが、これ

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器のセキュリ

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 TopAce Huawei Nova Lite 専用ケー

ウェアラブル翻訳機「ili」を持って台湾に行こう! ログバーがiliのモニターを募集中

話した言葉を瞬時に翻訳してくれる旅行に特化したウェアラブル翻訳機「ili」が、モニターを募集をしています。 関連:話した言葉を瞬時に翻訳!ウェアラブル翻訳機「ili(イリー)」は海外旅行をもっと身近に

あなたの一票でシリーズ化! Amazonがオリジナル作品でシリーズ化してほしいものを選ぶアンケート調査を実施中

Amazonプライムビデオで、日本未公開のAmazonオリジナル作品のパイロット版(第1話)を観て、今後その続きを観たい(シリーズ化してほしい)と思った作品を選ぶというアンケート調査を行っています。

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

Android O Developer Preview 1をNexus 5Xに焼いてみた 今のところ違いはよくわからない

公開されたAndroid Oの開発者プレビュー1を早速Nexus 5Xに入れてみました。正直なところ、新機能についてはまだ実感できないというか、対応しているアプリがないので試せてはいないのですが、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

Bitdefender BOXの実機レビュー 今後はこの手の製品が各家庭に必須となるかも【AD】

先日からモニターしているBitdefender BOXですが、今回は設定方法と実際の使用感についてレビューしたいと思います。 関連:パソコンだけではダメ、重要なのはスマート家電などIoT機器...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

MENU

back to top