Quick Charge 3.0に対応したUSB-Cなモバイルバッテリ Tronsmart PrestoはNexus 5X/6PやHUAWEI P9におすすめ

2016.7.1 (更新日:2016.07.06)
Transmart Presto

Tronsmartさんのご厚意でQuick Charge 3.0に対応した1200mAhのモバイルバッテリ、Tronsmart Prestoをご提供いただいたので早速レビューです。

Quick Charge 3.0に対応したモバイルバッテリ「Tronsmart Presto」

Quick Chargeとは?

そもそもQuick Chargeとは何かという話ですが、SnapdragonでおなじみのQualcommが策定した急速充電の規格です。

これまで充電効率を上げるためには、電流値を大きくするのが普通でした。
iPadなどでみる5V/2.1Aというやつですね。

しかしQuick Chargeでは電流ではなく電圧を上げます。
USBであれば5Vという仕様がありますが、充電される側がQuick Chargeに対応していれば、3.6V~20Vの範囲で電圧をかけることができます。
そして充電される側(スマートフォン側)で実際にバッテリを充電する際に降圧、その時に下げた電圧を電流に変換して急速充電を行うという仕組みです。

一般的なスマートフォンであれば、約35分で0から80%まで充電することが可能ということになっています。

なお、この辺の充電速度については、以前にやっぱりTronsmartさんからQC3.0対応のUSB-ACアダプタを頂いた際に詳しく計測しているので参考にしてみてください。

「Traonsmart Presto」レビュー

本題のTronsmart Prestoのレビューです。

バッテリ容量は12,000mAh。
側面に電源スイッチがある以外、ボタン類はありません。

Transmart Presto

インターフェースはQuick Charge 3.0に対応したUSB-Aが1つ、入力も兼ねたUSB-Cが1つ。
モバイルバッテリ自体は約6時間で満充電になるとのことです。

Tronsmart Presto

付属のケーブルはUSB-A to USB-Cです。
充電に使うので当然ですが、珍しいですね。

Tronsmart Preso

iPhone 6sと並べるとサイズはこんな感じです。
ちょっと縦に長いのが難点かな。

Tronsmart Preso

重さは実測で248.9gでした。

Tronsmart Preso

Quick Charge 3.0対応の機器は持っていないので、Quick Charge 2.0対応のGalaxy S7 edgeを充電してみました。
9.0Vで充電できています。

Tronsmart Preso

USB-Cなスマートフォンを使っているなら便利なモバイルバッテリ

Nexus 5Xや6P、HUAWEI P9やNuAns NEOなどUSB-Cのスマートフォンを充電するためにUSB-Cケーブルとモバイルバッテリを持ち歩いているという人もいると思いますが、そんなときでもモバイルバッテリ自体を充電するにはmicroUSBなケーブルが別途必要だったりします。

しかし、PrestoならUSB-Cケーブルだけで済むので、いざというときに充電できない!ということが少なくなると思います。

もっとも、microUSBなスマートフォンを利用している場合には、逆に充電できない!という危険性が増すのですけどね。

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fas...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top