お風呂でも使える防水Bluetoothスピーカー Tronsmart Element T2が小さいのに高音質

これからのシーズンには良さそうです。

2017.6.20

Tronsmartのご厚意で、防水対応でお風呂でも使えるBluetoothスピーカー Tronsmart element T2をご提供頂きました。防水仕様かつ10Mからの落下にも耐えられる耐衝撃性能があり、これからの季節、アウトドアにも活用できそうなスピーカーです。

広告

お風呂でも使える防水bluetoothスピーカー

まずは同梱物。本体のほか、充電用のmicroUSBケーブル、3.5mm AUXケーブル、カラナビ、ランヤード(ストラップ)が付属。

両面とも同じデザインなのでわかり難いですが、取っ手(というかストラップを付ける部分)が右側に来る状態が正面です。

上面に操作ボタン。右上にマイクもあり、ハンズフリー通話にも対応します。

向かって左側に3.5mmジャックと充電用のmicroUSB、microSDスロットがあります。3.5mmジャックは入力用で、ここからヘッドフォン接続はできません。

片手でギリギリ持てるサイズ感です。

なお、防水性能としては「IPX56」となっています。これはIPX5/IPX6って意味なのかな? もしくはIP56?

スペック

スピーカーとしてのスペックは下記のような感じ。

  • スピーカー出力:3.5W x 2
  • バッテリ:1900mAh
  • 連続使用時間:10~12時間
  • Bluetooth:4.2
  • サイズ:142 x 70 x 46mm
  • 重さ:395g

ペアリングなどの操作方法

マニュアルに記載がありませんが、Bluetoothボタンの長押しでペアリングモードになります。なお、マニュアルにはAUXモードとBluetoothモードを切り替えるには電源ボタンを短押しするとありますが、3.5mmジャックを挿すと自動的にAUXモードに切り替わります。ケーブルを指したままBluetoothモードで使う場合はマニュアル通り電源ボタンの短押しが必要です。

また、マニュアル上ではボリュームキーの長押しで連続的にボリューム変更が可能となっていますが、実際には長押しは曲送り/戻しになっています。

TWSに対応

今回は試せていませんが、本機はTWS(True Wireless Stereo)に対応しています。つまり、スピーカを2台用意して同時に接続することで、左右独立したステレオスピーカーとして利用が可能です。

クセのない音

Amazonの製品説明では「低音強化」とありますが、その低音も不自然に強調された感じはせず、それでもしっかりと音が出ています。中~高音もこもったりせず、綺麗な音質。特にボーカル曲との相性は良さそうです。

この辺りは好みの問題もあるので、一概には言えませんが、3000円を切るスピーカーとは思えない音が出ていると思います。

音の広がりも、以前にレビューしたAUKEY SK-S1と比べると指向性が低く、万遍なく広がっているので、机上のすぐそばに置いても聞こえづらいということはありません。

防水、耐衝撃性能ということで、これからの季節、海や川、プールなどのレジャーでも活躍してくれそうなスピーカーです。

そんなTronsmart element T2ですが、20%オフで購入できるクーポンをご提供頂きました。Amazonで購入時に下記クーポンコードを入力してください。なお、1-Clickでの購入だとクーポンが適用できないので注意してください。

  • クーポンコード「BVBGCY9J」 利用期間:6月20日22時~6月24日24時まで
Tronsmart ポータブル Bluetooth4.2 スピーカー 防水【12時間連続使用 / ワイヤレススピーカー / 内蔵マイク / 10W低音強化 / TWS機能対応 / 通話可能 / アウトドア / お風呂対応】
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_
タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ビックカメラが全店でbitcoin(ビットコイン)決済に対応

まだ本格的に使うには怖いかなぁ。

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

News >その他

「君の名は」DVD・Blue-ray発売開始、動画配信も26日からスタート

やっとという感じ。これで好きなだけ見ることができます。

back to top