スマートフォンを使って瞑想やマインドフルネスを実践するアプリ「Sway」

2017.4.10

一部界隈で話題になりつつあるマインドフルネスをスマートフォンを使って気軽に実践できるアプリ「SWAY」がThe Vergeで紹介されていたので、試してみました。

Sway - Mindfulness in motion

Sway – Mindfulness in motion
開発元:PauseAble
¥360
posted with アプリーチ

※現在はiOS版のみ。

スマホを使ってリラックス

そもそもマインドフルネスとは何か?という話ですが、これは「瞑想」に近いものと捉えることができます。瞑想というと、「心を無にして、内なる自分とうんぬんかんぬん・・・」っと精神論っぽい感じになりますが、マインドフルネスはもう少し俗物的というか現実的で、他のことは一切考えずに1つのもの集中する行為またはその状態のことを指すようです。

いろいろなノイズが多い現代社会だからこそ、マインドフルネスのようなものが必要とされているということのようですね。なんか余計に疲れそうな気もしますが、リラクゼーションの一種として紹介されることも多いです。

音楽にあわせてゆらゆらするだけ

そんな感じのマインドフルネスですが、「SWAY」はどちらかというとリラクゼーション寄りのもの。考えがまとまらなかったり、集中できない時にいったん頭をリセットする目的で使う感じです。

使い方は、音楽に合わせて(ヘッドホンの利用を推奨)スマートフォンをゆらゆらさせる(絶え間なくゆっくり動かす)だけですが、結構リラックス効果はある気がします。

手にもって動かすだけでなく、体を揺らしたりするのでもOKです。電車の待ち時間や載っている間でもできそうですね。

6つのレベルがあるようで、各レベルに設定された時間をクリアすると次の段階に進める形になっています。1レベル辺り数分で終わり(気が済むまで続けることもできます)ますが、1日20分ほどの利用が推奨されています。

実際のところ、プラシーボじゃ?と言われるとそれは否定できませんが、たとえプラシーボでもリラックスできるならいいのではないかと。

なお、Swayの開発元のPauseAbleは、指先を使う「Pause」というリラクゼーションアプリもリリースしています。こちらはAndroid用もあるので気になる人は試してみるといいかも。

PAUSE - Relaxation at your fingertip

PAUSE – Relaxation at your fingertip
開発元:PauseAble
¥240
posted with アプリーチ

(via The Varge)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

グラブルやシャドウバースもカウントフリーに! ゲーマーのためのMVNO、LinksMateが7月1日サービス開始

ゲーマーのためをうたうMVNO、LinksMateが発表されました。正式オープンは7月1日。現在、先行会員登録の受付を行っています。 ゲームプレイヤーのためのSIMカード LinksMate LinksMateは、データ ...

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

会社を辞めてからちょうど1年。ブログやら寄稿やらをしつつ、主夫もしているので料理はほぼ毎日作っています。ただ段々とメニューがマンネリ化していくのが悩みの種。 病院の待合室などでオレンジページやレタスクラブがあればついつい ...

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

先日、Galaxy S8をシースルーにしていたJerryRigEverythingが今度はLG G6もシースルーにしています。 関連:背面が透明なGalaxy S8を作る方法。フィルムさえ剥がせれば意外と簡単そう – D ...

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

大いに世間を騒がせる結果となったHUAWEIの最新フラッグシップモデル HUAWEI P10 / P10 Plusに規格が異なる3つのストレージが使用されていた問題ですが、その続報が入ってきました。 関連:HUAWEI ...

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

英語には「Sheeple」という造語があるそうです。Sheep(羊)とPeeple(人々)の混成語で、「従順で、すぐに人の言いなりになったり、影響を受けやすい人々」というちょっと皮肉を込めた言葉なのですが、このSheep ...

MENU

back to top