今買うならこれ! お勧めのスマートウォッチ、フィットネスバンド5選

2016.5.5 (更新日:2016.05.09)
スマートウォッチ アクティビティトラッカ

これまで20本以上のスマートフォンやアクティビティトラッカ、フィットネスバンドを購入・レビューしてきましたが、「これは使い続けられるかな」と思うものはそんなに多くはありません。そんなわけで、購入・レビューしたものの中から厳選した「これはいいものだ!」という5本を紹介したいと思います。なお、選考基準は私の主観です。

Gear S2 Classic

Samsungのスマートウォッチ、Gear S2。Android WearではなくTizen搭載で、ある意味Smasungの独自仕様なスマートウォッチです。そのため対応アプリもAndroid Wearほどには多くないのですが、必要なものは一式揃っています。

Gear-S2

Samsungの端末だけではなく、他のAndroid端末やiPhoneでも利用可能です。ベゼルを回転させるUI操作が快適で、他のスマートウォッチもこれを真似すればいいのにと思うほど。2日は持つバッテリも魅力です。

Withings Activite

Nokiaが213億円で買収するというWithingsのアナログ時計にしか見えないアクティビティトラッカ Activite。少し安いSteelやPOPもありますが、これはオリジナルのものです。

whitings activite

使い勝手は完全に普通の時計です。スマートフォンからの着信通知に対応していないのが残念ですが、充電を気にせず時計もアクティビティトラッカも使いたいというなら一択ではないかと思います。

Misfit Shine 2

着信通知も可能なアクティビティトラッカ、Misfit Shine 2。一応、表面のLEDを使って時計表示も可能です。

misfit shine 2

もし通知も時計もアクティビティトラッカも1つで賄いたい!と思っているのなら有力な候補になると思います。ただ、標準のシリコンバンドが若干やすっぽいのが残念です。

別売りのアクセサリを使うとネックレス型にしたりもできるので、時計は別につけるから目立たないところにアクティビティトラッカとして付けていたい、という場合には非常にお勧めです。

Pebble Time

カラーE-InkになったPebble Time。姉妹機に丸い形状のPebble Time Roundがありますが、電池持ちが悪いので消費電力が少ないというE-Inkを採用するメリットがまったく感じられません。その点、四角いPebble Timeは少なくとも3日は持つので2泊程度の旅行や出張なら充電器が不要です。

pebble time

Pebble純正アプリの他、Misfitのアプリを使って歩数などの計測も可能になっており、アクティビティトラッカとしても使えます。

ムーヴバンド3

docomoヘルスケアの3代目となアクティビティトラッカです。代を重ねるごとに良くなってきて、3代目でようやく完成した気がします。時計表示も可能ですが、スマートフォンからの着信通知には非対応です。また、このタイプでは珍しくベルトの交換にも対応しています。専用充電台が不要でmicroUSBを直接させるというのもを大きなメリットです。

moveband3

他のアクティビティトラッカと比べて優れた特徴というのもないのですが、反面劣っていると感じる部分もない優等生です。体重や血圧管理で「わたしムーヴ」を使っているなら、歩数や消費カロリーも一緒に管理できるので便利な気がします。

業界標準の規格が欲しい

上記に挙げた以外でも、例えばアップルウォッチやPebble Time Steel、Huawei Watch、LG Watch Urbanなど気になるものもあるのですが、今のところAndroid Wearにはあえて選ぶだけの魅力がなく、iOS専用となるアップルウォッチにも同様に魅力を感じません。いっそのこと業界標準の規格を作ってほしいところなのですが、難しいのでしょうね。

この辺の私がスマートウォッチに求める機能は下記に書いています。

そのほかのレビュー

スマートウォッチ

アクティビティトラッカ・フィットネスバンド

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Qualcomm、スタンドアロンVR開発キットをSnapdragon 835にアップデート

QuaicommがSnapdragon 835になったスタンドアロンVRの開発キットを発表しました。 昨年9月にはSnapdragon 820版の開発キットを発表していたので、そのバージョンアップです

SIMトレイを搭載したHUAWEI Watch 2の画像がリーク

HUAWEIが今週末から始まるMWCでHUAWEI P10とともに発表するスマートウォッチ、HUAWEI Watch 2がリークしています。 Android Wear 2.0を搭載する端末で、LG W

どこでもドアが実在したらこんな感じ? ドラえもんVRを体験してきた

東京スカイツリーのお膝元、ソラマチで開催されている、ドラえもんVR「どこでもドア」を体験してきました。 関連:ドラえもんVR「どこでもドア」のPV公開 どこでもドア体験は2月20日から – Dream

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lite(

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話ですが、こ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lit...

SIMトレイを搭載したHUAWEI Watch 2の画像がリーク

SIMトレイを搭載したHUAWEI Watch 2の画像がリーク

HUAWEIが今週末から始まるMWCでHUAWEI P10とともに発表するスマートウォッチ、HUAWEI Watch 2がリークしています。 Android Wear 2.0を搭載する端末で、L...

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話です...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top