【シン・ゴジラ感想】怪獣が日本に現れたら自衛隊は出撃できるのか?

2016.7.29
シンゴジラ

7月29日から公開されているシン・ゴジラを観てきました。
タイトルだけは知っていたものの、事前情報をなにも入れない状態での視聴でしたが、娯楽作品としてはかなり楽しめました。

今の日本にゴジラが現れたらどうなるか?

怪獣映画というと、怪獣が現れたら自衛隊が緊急出動して攻撃して・・・という展開がお決まりなのですが、このシン・ゴジラでは違います。

そもそも自衛隊が出動すべき案件なのか、法的に攻撃は可能なのか、その決断は誰が下すのか、超法規的措置を採るとしてそのための会議を開いて、○○対策本部を設置して、○○対策室を設置して・・・という感じに、おそらく実際にゴジラが現れたらこういうことになるのだろうというあたりをリアルに再現しています(たぶんリアルなんだと思います)。

正直、「この国めんどくさいなぁ」という印象です。
アメリカあたりだと大統領権限ですぐに攻撃ということになるのでしょうか?

劇中でも少し触れられていましたが、「効率よく責任を回避する仕組み」だけが充実しているのだなぁっと考えさせられました。

ゴジラの中の人は狂言師

ところで、映画のエンドロールでキャストが50音順に出てくるのですが、野村萬斎さんだけ独立して表示されていて、「どこで出てきたんだ?」状態でした。
そうしたら、実はゴジラを演じていたのが野村萬斎さんなんだそうです。

言われてみると、なんかそれっぽい動きをしています。
ただ立っているだけのシーンでも佇まいが狂言師的に見えてくるのが不思議です。
あとは予告などでも登場するゴジラの咆哮シーン。

ストーリーは初代っぽい?

全体としては、初代ゴジラを意識しているのかな?

若干ネタバレになりますが、初代でいうところのオキシジェン・デストロイヤー的なものも登場してワクワクしていたのですが、後半の展開はややご都合主義が過ぎる感もあり、前半のリアリティあふれる流れからするとちょっと強引なまとめかなぁというところが気になりました。

あと、最後の最後で見える意味深なゴジラの造形はなんだったのかなぁ?

細かいところは置いておくとして、単純に娯楽作品として楽しめる内容でした。
小さい子供さんだと退屈しそうだけど、小学校高学年くらいなら一緒に観ても楽しめるのではないかと思います。

シン・ゴジラ公式サイト

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

1月27日発売のFREETEL RAIJIN(雷神)、Amazonで約3,000円安く予約受付中

FREETELの最新機種、RAIJIN(雷神)が1月27日(金)に発売となります。 大容量バッテリを搭載したFREETEL RAIJIN(雷神) 5.5インチの大画面にバッテリは5,000mAhという

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

最近、ドコモからの費用増に伴い、初期費用の値上げが行われているMVNO(格安SIM)ですが、そんな中でもダントツに安い初期費用299円で提供しているFREETELの全プラン対応パック。 その全プラン対

Google Play Service 10.2でAndroidのテザリングが便利になる「Instant Tethering」という新機能が追加

Android 7.1.1とGoogle Play Service 10.2で「Instant Tethering」という新しい機能が利用可能になるようです。 通常、Androidのテザリングではホス

米Amazon、Dush Buttonを押すたびに異なるお菓子の詰め合わせが届く「Prime Surprise Sweets」を提供中

オンライン版のDush Buttonをリリースした米Amazonですが、物理的なDash Button(ややこしい・・・)を使い、ボタンを押すたびに毎回異なるお菓子の詰め合わせが送付されてくる「Pri

GPD WINの保護シートや干渉防止ゴムの自作など、使いやすくするためにやったこと

最近ゲーム設定の話しか書いていない気がするGPD WINですが、もちろんゲーム以外でも活用していて外出時にはPC(Surface Pro 3)は持ち歩かずにGPD WINだけで済ませることが多くなって

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

米Amazon、定価が$869のGoogle Pixel XL 128GBモデルを$1,510で販売中

米Amazon、定価が$869のGoogle Pixel XL 128GBモデルを$1,510で販売中

米AmazonがGoogle Pixel XL 128GBに$1510.08という価格を付けて海外サイトで話題になっています。 昨年10月に発売となったGoogleのPixel/Pixel XL...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Nintendo Switch予約開始 今回は実店舗での予約が確実そう

Nintendo Switch予約開始 今回は実店舗での予約が確実そう

本日9時から予約がスタートしたNintendo Switch。 Amazonを除くオンラインショップでは軒並みサイトが重かったり、エラーになっているようです。 Amazonでは10分ほどで完売 ...

DELL、13インチとしては世界最小のXPS 13 2-in-1を発表

DELL、13インチとしては世界最小のXPS 13 2-in-1を発表

DELLが13インチ 2-in-1なノートPCとしては世界最小となるXPS13 2-in-1を国内で発表し発売を開始しました。 20日の夜にアフィリエイター向けの製品発表会があり、それに参加して...

MENU

back to top