上海問屋のシンプルなVRゴーグルはグラグラしてしまい使用感はイマイチでした

2016.5.13
vrfold

上海問屋から発売された簡易的なVRゴーグル、VR Foldを購入してみました。ドスパラ秋葉原本店で999円でした。上海問屋が発売ということになっていますが、実際には海外で販売されているものを上海問屋が国内で取り扱いということのようです。

vrfold2

写真レビュー

同封物は本体のほか、レンズ用のクリーナー一式。レンズ用といいつつ、中国製のディスプレイ保護シートに良く入っているやつですね。

vrfold3

コンパクトに折りたたまれているので、各部を広げていきます。

まずレンズ部分を左右に展開

まずレンズ部分を左右に展開

側面の板を起こして完成

側面の板を起こして完成

スマートフォンはフック上になった部分に差し込む形です。

vrfold6

スマートフォンに合わせて微調整が可能

スマートフォンの大きさに合わせて、レンズ位置を上下に調整することができます。

vrfold8

ディスプレイとレンズ間の距離も調整可能。

vrfold11

レンズの左右距離も調整できます。左右がバラバラに調整できるのは珍しいですね。

vrfold7

Cardboardタイプなので調整用のQRコードが必要なところですがついてはいません。ただ、本体で各種調整が出来るようになっているので必要はなさそうです。

使用感はイマイチ

実際に試した感想ですが、正直イマイチです。まず可動部分が多く、使っているときにぐらぐらするというかわちゃわちゃするというか。そんな感じで落ち着きがありません。

また、レンズ性能(倍率)の問題ですが、レンズ越しに見ても上下左右から周辺が見えてしまい没入感はありません。このあたり、HOMiDO miniのほうが数段しっかりした作りです。レンズ越しだと周辺も見えず没入感もあるし。

vrfold10

この手の簡易的なVRゴーグルは、下手に微調整が出来るようになっているものより、可動部が少なくシンプルなもののほうが良さそうですね。

とはいえ、HOMiDO miniは日本では個別販売していない(ノベルティグッズとしては販売があるらしい)ので、このVR Foldもお手軽に試すVRゴーグルとしてはアリでしょう。フルオープンなので、タッチ操作にも困らないし、なにより安いです。

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fas...

MENU

back to top