docomo版Galay S7 edge(SC-02H)は格安SIMでもテザリング可能

2016.7.3 (更新日:2016.07.09)
Galaxy S7 edge

docomo版のGalaxy S7 edge SC-02Hは、MVNOのSIMを使ってテザリングができるということだったので、試しにFREETELのSIMを入れて設定してみたところ本当にテザリングが可能でした。

これまではMVNOのSIMではテザリングができなかった

「MVNOのSIMとはいえ、テザリングできるのは当たり前なんじゃ?」と思う人もいるかもしれませんが、これまでのdocomoの端末ではMVNOのAPNを設定してスマートフォンを利用することはできるものの、テザリングを行うことはできませんでした。

docomoの端末はテザリングを設定すると表には出てこないテザリング専用のAPNに繋ぎかえるという仕様のため、MVNOのSIMではこの専用APNで通信が行えず、結果としてテザリングを行うことができませんでした。

この仕様はSIMロックを解除しても変わらず、要するにdocomoのキャリア端末はdocomo契約のSIM以外ではテザリングを行えませんでした。

Galaxy S7 edge(SC-02H)ではテザリング可能

そんなdocomo端末のMVNOでのテザリングですが、冒頭に書いた通り、Galaxy S7 edgeはFREETELのSIMを使ってテザリングが可能でした。

比較として、同じFREETELのSIMを挿してGalaxy S6(SC-05G)でもテザリングを試しましたが、こちらはテザリング不可でした。

mineoの動作確認端末のリストでもSC-02Hはテザリング可能になっていました。

mineo

Xperia X Performance(SO-04H)でもテザリング可能

直接確認はできていませんが、ネットでの情報によるとXperia X performance(SO-04H)でも、MVNOのSIMでテザリングが可能ということです。

すべてのdocomo端末でテザリング不可だったわけではない

実は過去すべての端末でテザリングが不可だったわけではなく、テザリングが利用可能な端末もありました。

例えば、docomoから発売されたNexus 5はテザリング可能でしたし、2015年夏モデル以降のシャープ端末ではなぜかMVNOのSIMでテザリングが利用できていました。

この違いはなんだったのでしょうか?

docomoの方針変更?

今夏発売のGalaxy S7 edge、Xperia X PerformanceでMVNOでのテザリングが利用可能になったのは素直にうれしいですね。
これで中古や新品の白ロムを購入して格安SIMで運用すれば、おサイフ機能も使え、テザリングもできる最強端末になります。

それにしてもこれはdocomoの方針転換ということでいいのですかね?

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

au版Galaxy S8の実機画像が流出 日本では3色展開で発売?

昨夜発表されたSamsungの最新フラッグシップGalaxy S8/S8+。日本語サイトも公開され、今回docomo、auから発売されるのはほぼ確定だろうと思います。 そんな中、早速au版Galaxy

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Androidの父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top