Pokemon Go Plusは意外と目立つので大人には厳しい?

2016.9.16
Pokemon Go Plus

Amazonで購入したPokemon Go Plusが届きました。
今朝は7時からポケモンセンターオンラインで購入しようと思っていたのですが、カートには入ったもののアクセス集中でその先に進めず断念。
「これからソラマチに行って間に合うかなぁ?」とか思っていたらAmazonであっさりと購入できてしまいました。

意外と大きいPokemon Go Plus

本体ですが、意外と大きいですね。
手首につけるにしてもポケットに留めるにしても目立つので、大人にはちょっと厳しいかも。
みんなしてれば気にならない?

Pokemon Go Plus

本体はクリップで襟やポケットに留められるほか、バンドで手首にも装着できます。
ただ、この2つの装着方法の切り替えは、ドライバーを使ってケースを付け替える必要があります。

落とし難いという意味では最善の方法かもしれませんが、ちょっと不便です。

Pokemon Go Plus

そして予想外だったのが、腕に巻くベルトの装着方法。
腕時計のように巻くのではなく、ブレスレットのように腕を通す方式でした。
サイズが少しきつめなので、手首に通してしまえば大丈夫ですが、手が大きい人は厳しいかも。

Pokemon Go Plus

電池はCR2032

電池を交換する際にもケースを外しますが、ねじはEワッシャ(E型止め輪)で脱落しないようになっています。
この辺の気配りはさすが任天堂という感じです。

Pokemon Go Plus

電池はCR2032というボタン電池。
コンビニでも売っている一般的なタイプです。
電池は約100日間持つとのこと。

大量にストックする必要はありませんが、1つぐらいは交換用の電池を手元に置いておくと焦らずに済みます。
ちなみに我が家では複数種類のボタン電池をストックしていたりします(1つ使うたびに買い足しています)。

2016-09-16-21-05-27

スマートフォンとの連携はPokemon Goアプリから

スマートフォンとの連携は、Pokemon Goのアプリから行います。

Pokemon Goの「設定」> 「Pokemon Go」というメニューを開き、Pokemon Go Plusの操作ボタンを押すと画面に表示されるので、それをタップすると連携完了です。
もちろん、スマートフォン側でBluetoothが有効になっている必要があります。

連携が完了すると、ステータスバーにもPokemon Go Plusのアイコンが表示されるようになります(Androidの場合)。

これでPokemon Goが捗る・・・かな?

これまでPokemon Goは細々と続けていましたが、Androidの場合、スリープ状態だと通知もしてくれないし、フォアグラウンドじゃないとダメだしということでなかなか進んではいませんでした。
単に移動中にスマホ弄るのが面倒という理由ではあるのですが、同じように感じている人は多いのではないかと思います。

しかしPokemon Go Plusを使えばスリープ中でも卵を孵すのに必要な距離をカウントしてくれるということで、少しは捗るのではないかと期待しています。

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

au版Galaxy S8の実機画像が流出 日本では3色展開で発売?

昨夜発表されたSamsungの最新フラッグシップGalaxy S8/S8+。日本語サイトも公開され、今回docomo、auから発売されるのはほぼ確定だろうと思います。 そんな中、早速au版Galaxy

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Androidの父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top