自宅でSuicaをチャージするためにPaSoRiを購入

2016.7.31
パソリ

今更ですが、SuicaやEdyなどの電子マネーにも対応したNFCリーダー「PaSoRi」を購入してみました。

Suicaの自宅チャージのために購入

Galaxy S7 edge SC-02Hを購入してから久しぶりにモバイルSuicaを利用していたのですが、他の端末を使いたくなったときに2台持ち必須になってしまい非常に面倒なので、やっぱりSuicaはプラスチックカードに戻すことにしました。

ただ、モバイルSuicaのいつでも気軽にチャージできる環境も捨てがたく、自宅でチャージ可能なPaSoRiを購入した次第です。

いわゆる黒パソリと呼ばれるシリーズの発売が2009年(購入したRC-S380は2012年)なので仕方がない部分がありますが、miniUSBなのが今時ではありません。
ケーブルが付属してるからよかったけど。

2016-07-31 15.14.06

チャージに使えるのはSuica機能付きViewカードのみ

自宅でSuicaのチャージができるといっても、チャージに利用できるクレジットカードはSuica機能付きのViewカードのみ(SuicaのないViewカードは使えない)という制限が付いています。

幸い、私は以前にSuica定期機能付きのViewカードを作っていたので問題はありませんでしたが、Suicaを自宅でチャージするためにPaSoRiを購入する人は注意が必要です。

それにしても、わざわざ制限をかける理由はなんなのでしょうかね?

Suica

なお、Suicaへのオートチャージ設定はPasoriでは行うことができず、従来通り、駅のATM「VIEW ALTTE」を使う必要があります。
ここも不便なポイントですね。

残高確認ならAndroidアプリのほうが便利

PaSoRiはチャージだけでなく、残高確認もできますが、その目的であればAndroidアプリを利用したほうが便利です。

Suica Reader

Suica Reader
開発元:yanzm
無料
posted with アプリーチ

利用する端末はNFCに対応している必要がありますが、Felicaは必要ないのでおサイフ機能に非対応な端末でも利用できます。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top