レム睡眠や睡眠中の心拍数も計測可能 睡眠の質を計測できるNeuroOnの使用感

2016.4.28
NeuroOn

先日から使い続けている睡眠用アイマスクNeuroOn。2週間ほど使ってみたので、どんなログが採れるのかを紹介したいと思います。

これで睡眠時間の自由自在? 睡眠の質を改善できるアイマスク NeuroOnがやってきた

睡眠の質をトラッキング

睡眠の時間や眠りの深さを計測するというのはたのアクティビティトラッカなどと同じですが、NeuroOnではそれらを総合してスコアを出してくれます。

100が理想的な睡眠状態のようですがそんなスコアはとても出せません……。

昼寝の勧め

またこのスコアに応じて、「今日は昼寝したほうがいいんじゃない?」という感じにお勧めの睡眠メニューを提示してくれます。今日はREM睡眠が足りていないので、7:59~9:59の間は寝なさいとのこと。寝なかったけど。他にも11:59~13:59の間に90分、13:59~15:59の間で30分寝たほうがよいとのこと。

このレコメンドをうまく使うと、当初のコンセプトにあった6時間毎に30分の睡眠だけでよくなる多相睡眠を習慣化できるのかもしれません。

睡眠ログ

肝心の睡眠ログは、眠りの深さや睡眠中の心拍数が確認できます。REM睡眠を計測できるのは専用機ならではでしょうか。

この日は細かく起きていて、0:08~5:59の間に17回目を覚ましていたようです。ただ起きていた時間は全部足しても14分ほどでした。

心拍数は寝ている間は51bpmあたりのようです。他の日を見ても大体51~54で安定しています。これが高いのか低いのかよくわからないですけど。一番低くて0bpmになっていますが、これはNeuroOnがずれて計測できなかったのですね。

他のアクティビティトラッカのログと比較

せっかくなので、Misfit Ray、ムーヴバンド3の睡眠ログと比較してみます。

どちらも起床時間が6時半ごろですが、これは6時に起きた後ごろごろしていたから。自動計測のアクティビティトラッカはちゃんと動き始めないと寝ていると判断してしまいます。睡眠のリズムは似たような感じですが、胸に着けていて動きが少ない分、Misfit Rayは眠りが深いと判断している割合が多いようです。

目覚めはいい

NeuroOnはアラーム機能があり、指定した時間になると振動とスマートフォンからのアラームで起こしてくれるのですが、その時間が来る前から目の部分にあるLEDが徐々に明るくなっていき、アラームが鳴るころにはすでに目が覚めている、すぐに起きれる状態になっていることがほとんどです。大抵の場合はアラームよりも先に起きれます。これも腕に着けるアクティビティトラッカではできないことですね。

お勧めするかは難しい

NeuroOn、なかなか面白いと思いますし自分の睡眠の質をまじめに計測したい、コントロールしたいという場合にはお勧めできるデバイスですが、いかんせん$299という値段がネックです。せめて1万円台で買えるならお勧めできるのだけどなぁ。

Neuroon – an intelligent sleep mask

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

microUSB-USB-Aの両端がリバーシブル仕様になったABOATのUSBケーブル3本セットがお買い得

上下の区別がないUSB Type-Cケーブルはとても便利ですが、まだまだmicroUSBな端末も多いです。 そんな人にも便利そうな、両端のmicroUSB、Type Aとも両面挿しが可能なケーブル3本

心拍モニタを搭載し、スマートフォンの通知にも対応したWhitings Steel HRが1月20日に日本で発売

海外では昨年9月に発表されていたWithingsのアクティビティトラッカ、Withings Steel HRが1月20日に日本で発売になります。 関連:Nokia傘下のWithings、心拍モニタを搭

コストコのディナーロールで揚げパンを作ってみた

コストコには1袋36個入りで460円という、私のようにお金はないけどカロリーを確保したいという人には大変ありがたい食材も売っているのですが、賞味期限が2日~3日しかなくさすがに期限内に全部食べ切るのは

LINEモバイル、1月18日から端末保証オプションをスタート 2月17日までは既存ユーザも申し込みOK

LINEモバイルが1月18日(水)から端末保証オプションを開始すると発表しました。 この手の端末保証オプションは通常、新規契約の時にしか申し込めませんが、2月17日まで既存ユーザも追加で申し込みが可能

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可能で

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

日本Microsoftが本日(1月16日)からSurface Pro 4の価格を値下げすることを発表しました。 Surface Pro 4が最大78,000円の値下げ Surface Pro ...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Android 7.0の標準機能、画面分割モードの使いかた

Android 7.0の標準機能、画面分割モードの使いかた

honor 8へのアップデートが開始されたAndroid 7.0 Nougatはデフォルトで画面分割モード(2画面モード)に対応しています。 画面分割モードはその名の通り画面を2分割して別々のアプ...

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top