ムーヴバンド3の計測値をMisfit Shine 2と比較 精度はほぼ同じ

2016.4.4
ムーヴバンド3の計測値

ドコモヘルスケアが発売したムーヴバンド3。金曜日に購入してこの週末はずっと着けていたので、同じくつけっぱなしのMisfit Shine 2と計測値などの比較をしたいと思います。

計測値の比較

比較対象はいつも胸に着けているMisfit Shine 2です。

Misfit Shine 2

歩数の比較

4月2日 4月3日
ムーヴバンド3(左手首) 9,593歩 2,663歩
Misfit Shine 2(胸) 6,284歩 1,740歩

どちらが正しいかはわかりませんが、ムーヴバンド3のほうが若干大目にカウントされています。これは装着位置の違いもありそうです。

消費カロリー

4月2日 4月3日
ムーヴバンド3(左手首) 2,168kcal 2,080Kcal
Misfit Shine 2(胸) 2,407Kcal 2,153Kcal

消費カロリーは似たような感じですね。ただ、Shineのほうが歩数が少な目なのに消費カロリーが多めになっています。日本製と欧米製とで基準となる消費カロリーが違うのかな?

睡眠データ

4月2日 4月3日 4月4日
ムーヴバンド3(左手首) 6時間58分 3時間04分 7時間01分
Misfit Shine 2(胸) 7時間58分 3時間10分 6時間57分

睡眠データについてはどちらも同じようなものですが、実際の時間をみるとムーヴバンド3のほうがMisfit Shine 2よりも正確な時間になっています。

例えば、4月2日のログだとMisfit Shine 2は睡眠時間が23:08~7:46となっていますが、ムーヴバンド3では0:44~7:42です。実際に寝た時間はムーヴバンド3が正しいです。

Shine 2のほうも最初の1時間は覚醒状態とみなしているようですが、胸に着けているために動きが少なく、起きていたのか寝ていたのか判別がつかないという状況なのでしょう。Shine 2を腕に着けていればムーヴバンド3と同じような結果になったと思います。

一度起きたときの計測にズレ

睡眠ログで面白いというか、特徴があらわれたのが4月3日のログです。睡眠時間だけどをみるとどちらも3時間ほどで差がないのですが、実は計測している時間が全く違います。

この日は、4時に次男さんが起こされて、そのあとにまた寝たのですが、ムーブバンド3は実際に寝た時間(0:49)から一度起きた4時までを睡眠時間とカウントし、Shine 2は4時から実際に起きた8時までを睡眠時間としてカウントしました。実際に起きていた時間は15分ほどです。

要するに、2度寝の睡眠ログということになるのですが、ムーヴバンドは前半を記録し、一度起きた段階で睡眠モードは終了。以後の睡眠は記録されない。Shine 2は2度寝の後半だけを睡眠として認識し、前半のログを捨てたということですね。

ムーヴバンドが睡眠モードを終了するのは仕様通りの動きではあるのですが、5分程度の起床なら睡眠モードが継続されるようです。Shine 2もある程度の時間なら記録を続ける仕様ですが、15分は長すぎたのでしょうか?

計測値は大きな誤差はなさそう

ムーヴバンド2も他のアクティビティトラッカ、フィットネストラッカと計測値では大きな差はなかったですが、今回のムーヴバンド3もそれなりに信頼できる値なんではないでしょうか。

初代のムーヴバンドは車の振動とかも歩数としてカウントされたりして、結構ひどかったですけどね。

ムーヴバンド3はお勧めしやすい活動量計になった

アプリは見やすくなった

先ほどから何回か出していますが、ムーヴバンドのコンパニオンアプリ わたしムーヴはかなり見やすいですね。

昔は「からだグラフ」がコンパニオンアプリでしたが(いまでも使えますけど)、それと比べると格段に、またMisfitなど他のアプリと比較しても見やすいです。

特に歩数はどの時間にどの程度の強度で歩いていたのか(走っていたのか)がわかるのがいいですね。

WM(わたしムーヴ)

WM(わたしムーヴ)
開発元:watashi-move
無料
posted with アプリーチ

装着感はGood!

非常に軽く、ベルトも細いので装着していることが全く気になりません。難点をあげるとすると、常時時計表示になっていわけではなく、時計の表示にはボタンを押す必要があるため、これはモーションセンサーで腕をひねったら時計表示という選択があっても良かったかも。ファームの更新でなんとかならないかな?

ムーヴバンド3は着けていることを忘れる

かなりお勧め

iPhoneでもAndroidでも使えるし、同じアプリで体重や血圧なども管理できるし、かなり使い勝手がいいアクティビティトラッカではないかと思います。

Amazonや量販店でも購入できますが、ドコモのオンラインショップでも購入できるので、dポイントを使いたい場合はそっちのほうがいいかも。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

NifMo、2月1日から月額料金そのままでデータ容量を増加(5GB→7GB、10GB→13GB)

NiftyのMVNO(格安SIM)、NifMoが2月1日より月額料金はそのままで、データ通信プランの容量を増加すると発表しました。 実質的には値下げですね。 料金据え置きでデータ容量が増加 NifMo

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Googleが2016年5月のGoogle I/Oで発表した、Android端末上でインストール不要で利用できるInstant Appを限定リリースしたと発表しました。 通常、Androidでは(ほか

マイニンテンドーストアが復活 ただしSwitchのカスタマイズ本体予約は終了

1月23日(月)にマイニンテンドーストアがオープンしましたが、実際には23日深夜になってもエラー表示でつながらず、Nintendo Switchの予約を行うことはできませんでした。 しかし24日午前中

Android標準の電卓がアップデート 履歴表示やメモリ関連機能が追加

Android標準の電卓アプリが7.2にアップデートされ、見た目ではわかりませんが非常に使いやすい機能が追加されています。 まず見た目ですが、文字の色が濃く(黒く)なりました。 ※フォントの違いは機種

BIGLOBEのエンタメフリーオプション、2月にも対象サービスが追加される予定

BIGLOBEが提供しているYoutubeやAbemaTVなどのデータ通信がカウントされない「エンタメフリー・オプション」ですが、2月中にも対象サービスが追加されるようです。 エンタメフリーオプション

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 / 7.1 Nougatでは以前にも紹介したマルチウィンドウ機能やイースターエッグなど、存在がわからない機能があるのですが、そんな中の一つにタスクボタン(マルチタスクボタン...

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEYが1月23日~2月6日の間、日替わりで対象製品を半額で購入できるというキャンペーン、そして1月23日~2月1日には「2017新春セール」として対象製品が最大79%オフになるキャンペーンを...

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

MMD研究所主催のMVNO勉強会「2016年の振り返りと2017年に向けて」に参加してきました。 この勉強会、今回が第4回目ということですが、私は今回が初参加。 「報道メディア、ライター向けの勉強...

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

最近、ドコモからの費用増に伴い、初期費用の値上げが行われているMVNO(格安SIM)ですが、そんな中でもダントツに安い初期費用299円で提供しているFREETELの全プラン対応パック。 その全プ...

MENU

back to top