モレスキンのスマートライティングセット用に持ち運びに便利なポケットサイズのノートを購入

2016.4.21 (更新日:2016.05.19)
Smart Writing Set

先日紹介したモレスキンのスマートライティングセット、あまりにも便利すぎるのですが、セットのペーパータブレットが少し大きくて好みではありません。どうせならモレスキンのポケットサイズにしてくれたらよかったのになぁっと思っていたらありました。モレスキンじゃないけど。

これ便利!手書きの内容をスマホへ送れるモレスキンの「Smart Writing Set」を買ってみた

Neo Smartpen用のノートを購入

そんなわけで購入したのは、スマートライティングセットのオリジナル、Neo Smartpen用の「プロフェッショナルノート ミニ」です。スマートライティングセットのペンはNeo Smartpen N2なのでNeo Smartpen用のノートがそのまま使えます。

大きさはモレスキンのポケットと同じ。ゴムバンドのかけ方が斜めになっているのがせめてものオリジナリティでしょうか。

スマートライティングセット

中は横罫線。紙質はモレスキンよりもちょっとだけツルツルしてるかなという印象です。

スマートライティングセット

背表紙のポケットもモレスキンっぽい。

スマートライティングセット

A5変形のペーパータブレットもそれほどかさばるわけではないけれど、普段持ち運ぶならポケットサイズが好きかな。

スマートライティングセット

描いているページまで認識するアプリが超優秀

アプリなのかNcodeの仕様なのかはわかりませんが、ペーパータブレットで試したときはノートの何ページ目に書いているのかまで認識して、アプリ側でもちゃんとそのページに記載、追記が行われていました。

今回ノートを追加したらどうなるのだろうと思ったら、何の操作も必要なく、書きだしたら新規にノートが追加(ページではなくノート)され、しかもちゃんとプロフェッショナルノート ミニだというところまで認識しています。

これまでも使い始めるときにこのボックスをチェックして~などの操作でノートを認識させることができるものもありましたが、操作不要でただ書き始めるだけで認識したのにはびっくりです。

手書きの内容もOCRでテキスト変換できるし、ノートを横断して検索もできるし、もうこれデジアナ文具の決定版ということでいいんじゃないかな。

マルチカラーに対応したら完璧

あえて要望をあげるとすると、マルチカラーに対応はしてほしいですかね。せめて黒と赤の2色は使いたい。ペン側でどちらの色で書いているか(どちらの芯が出ているか)を認識してアプリ側でもその色で再現してくれれば言うことはないです。

ペンだけでも購入可能

スマートライティングセットは28,188 円 (税込)で日本でも発売されていますが、モレスキンのロゴにこだわらないのであればオリジナルのN2が15,800円で購入可能です。

ノートが付いていないのでこれだけでは使い物になりませんが、専用ノートはメモパッド型からA4サイズまでいろいろ出ているので好きなのを購入すればOKです。

ちなみに今回のプロフェッショナルノート ミニは1,800円でした。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

Amazon 夏のタイムセール開催、非プライム会員でも参加可能

プライムデーで買い損ねたものがあるならぜひ

back to top