モレスキンのスマートライティングセット用に持ち運びに便利なポケットサイズのノートを購入

2016.4.21 (更新日:2016.05.19)
Smart Writing Set

先日紹介したモレスキンのスマートライティングセット、あまりにも便利すぎるのですが、セットのペーパータブレットが少し大きくて好みではありません。どうせならモレスキンのポケットサイズにしてくれたらよかったのになぁっと思っていたらありました。モレスキンじゃないけど。

これ便利!手書きの内容をスマホへ送れるモレスキンの「Smart Writing Set」を買ってみた

Neo Smartpen用のノートを購入

そんなわけで購入したのは、スマートライティングセットのオリジナル、Neo Smartpen用の「プロフェッショナルノート ミニ」です。スマートライティングセットのペンはNeo Smartpen N2なのでNeo Smartpen用のノートがそのまま使えます。

大きさはモレスキンのポケットと同じ。ゴムバンドのかけ方が斜めになっているのがせめてものオリジナリティでしょうか。

スマートライティングセット

中は横罫線。紙質はモレスキンよりもちょっとだけツルツルしてるかなという印象です。

スマートライティングセット

背表紙のポケットもモレスキンっぽい。

スマートライティングセット

A5変形のペーパータブレットもそれほどかさばるわけではないけれど、普段持ち運ぶならポケットサイズが好きかな。

スマートライティングセット

描いているページまで認識するアプリが超優秀

アプリなのかNcodeの仕様なのかはわかりませんが、ペーパータブレットで試したときはノートの何ページ目に書いているのかまで認識して、アプリ側でもちゃんとそのページに記載、追記が行われていました。

今回ノートを追加したらどうなるのだろうと思ったら、何の操作も必要なく、書きだしたら新規にノートが追加(ページではなくノート)され、しかもちゃんとプロフェッショナルノート ミニだというところまで認識しています。

これまでも使い始めるときにこのボックスをチェックして~などの操作でノートを認識させることができるものもありましたが、操作不要でただ書き始めるだけで認識したのにはびっくりです。

手書きの内容もOCRでテキスト変換できるし、ノートを横断して検索もできるし、もうこれデジアナ文具の決定版ということでいいんじゃないかな。

マルチカラーに対応したら完璧

あえて要望をあげるとすると、マルチカラーに対応はしてほしいですかね。せめて黒と赤の2色は使いたい。ペン側でどちらの色で書いているか(どちらの芯が出ているか)を認識してアプリ側でもその色で再現してくれれば言うことはないです。

ペンだけでも購入可能

スマートライティングセットは28,188 円 (税込)で日本でも発売されていますが、モレスキンのロゴにこだわらないのであればオリジナルのN2が15,800円で購入可能です。

ノートが付いていないのでこれだけでは使い物になりませんが、専用ノートはメモパッド型からA4サイズまでいろいろ出ているので好きなのを購入すればOKです。

ちなみに今回のプロフェッショナルノート ミニは1,800円でした。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

「WEBメディアびっくりセール」が名前の通りびっくりするほど熱かった!

ディリーポータルZが主催した「第1回 WEBメディアびっくりセール」に参加してきました。 関連:2月26日のWEBメディアびっくりセールに出展します – Dream Seed 初めての開催ということで

Amazonでビデオレンタルに使える200円クーポンを配布中(2月26日まで)

2月24日から始まったプレミアムフライデー、導入企業はSSRガチャ並みのレア度で実際に恩恵にあずかれた人はごくわずかのようです。 しかし、Amazonではプレミアだった人もそうじゃなかった人もビデオで

スライドQWERTYなMoto Modsが間もなくIndiegogoでキャンペーンを開始

やっぱり出てきた、Moto Z用QWERTYなMoto Mods! motorolaのMoto Z / Moto Z PlayはMoto Modsという着せ替えジャケットに対応しており、バッテリーやカ

指紋認証で管理するパーソナル金庫のような財布Cashewがindiegogoを通じて販売中

各種電子マネーや、bitcoinなどの仮想通貨はだいぶ浸透してきていますが、まだまだ現金が必要ですし、クレジットカードなども持ち運ぶ必要があります。 ただそれらを財布に入れて持ち運ぶのは紛失などが心配

Qualcomm、スタンドアロンVR開発キットをSnapdragon 835にアップデート

QuaicommがSnapdragon 835になったスタンドアロンVRの開発キットを発表しました。 昨年9月にはSnapdragon 820版の開発キットを発表していたので、そのバージョンアップです

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

スライドQWERTYなMoto Modsが間もなくIndiegogoでキャンペーンを開始

スライドQWERTYなMoto Modsが間もなくIndiegogoでキャンペーンを開始

やっぱり出てきた、Moto Z用QWERTYなMoto Mods! motorolaのMoto Z / Moto Z PlayはMoto Modsという着せ替えジャケットに対応しており、バッテリ...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

UQ Mobile向けAQUOS Lのファーストインプレッション arrows M03よりも女性向けなイメージの端末でした

UQ Mobile向けAQUOS Lのファーストインプレッション arrows M03よりも女性向けなイメージの端末でした

UQ Mobileの新端末 AQUOS Lを触る機会があったので、ファーストインプレッションについて書いてみます。 auの冬モデル AQUOS U SHV37のUQ Mobileモデル AQU...

MENU

back to top