8月6日~7日にビックサイトで開催中の「Maker Faire」は子供連れで行くと絶対楽しいと思う

2016.8.6
Maker Faire

8月6日(土)、7日(日)に東京ビックサイトで開催されている「Maker Faire Tokyo 2016」に行ってきました。

Maker Faireとは

Maker Faireが何かというと、公式サイトには下記の記述があります。

Maker Faireは、地上最大の(DIYの)展示発表会です。家族で楽しめる、発明と創造と役に立つ情報がいっぱいの展示会であり、Makerムーブメントのお祭りです。そこは人々が自分で作った物を見せ合う場所であり、自分が学んだことをシェアする場所でもあります。

今回初めての参加でしたが、DIYの展示発表会というのがなかなかに的を射ていると感じました。

中には企業が作った製品もありますが、そのほとんどは手作り感あふれる作品群です。

Maker Faire

また、子供向けのはんだ付けやプログラミング体験なども充実しており、お子さんの連れの家族が多かったのが印象的でした。

理工系の学園祭のノリをそのまま持ち込んだような雰囲気というのが近いかもしれません。

展示の様子

デイリーポータルZのヘボコンもやっていました。

Maker Faire

モジュールをマグネットでくっつけて回路を形成するlittleBits
これは販売もしていました。

電子回路やRaspberry Pi系の展示は販売も行っているところが多かったです。

Maker Faire

マスタースレーブ的に操作できるロボット。
マスタースレーブ系はこれ以外にも出品されていました。

Maker Faire

木の歯車工房の作品の数々も展示されていました。
動画では知っていましたが、実物をみると迫力が違います。

Maker Faire

論文の保存忘れを防止してくれるロボット。
定期的にCtrl + Sを押してくれます。

Maker Faire

ロジコマ。
1/24くらいかな?ニコニコ動画で公開されていたやつですね。
Raspberry Pi搭載で動くのだそうです。

Maker Faire

こちらは1/2サイズのタチコマ。

Maker Faire

ミニ四駆をラジコン化してカメラを搭載、VRゴーグルで車体からの眺めで操作できるというもの。

Maker Faire

ドローンレースのコースもありました。

Naker Faire

ざっと見た限り、スマートドールは2つのブースにいました。
実物を初めてみたけど、結構大きいのですね。

Maker Faire

戦利品

そんなわけで今回の戦利品はこちら。

2016-08-06 19.48.48

アクリル製、組み立て式の10連ゴム鉄砲です。
500円でした。

2016-08-06 20.22.11

子供と行くと絶対楽しいと思う

今回は1人で行ったのですが、これは子供さんを連れてくると絶対に楽しいやつです。
開場直後はかなり混みあうようですが、夕方になると空いてくるということで、今日も16時頃に見に行った感じだと適度な混み具合で展示もゆっくり観れたし、体験コーナー的なものも比較的空きがあったように思います。

子供さんとゆっくり見るなら夕方がおススメできそうです。

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top