デュアルカメラが特徴的なisai Beat LGV34の実機レビュー au SHINJUKUで弄ってきました

2016.10.24 (更新日:2016.11.04)
isai Beat

au SHINJUKUで先行展示されているisai Beat LGV34を見てきました。

写真レビュー

オリジナルのLG V20は5.7インチでしたが、isai Beatは5.2インチ。
片手で持つにはちょうどいい大きさだと感じます。

isai Beat

正面向かって右側にSIMスロット。

isai Beat

左側にボリュームボタン。

isai Beat

電源ボタンがないなぁ?っと思ったら、背面の指紋センサが電源兼用になっていました。

isai Beat

上面にあるのはマイクとなんだろう?赤外線はなかったと思うけども。

isai Beat

3.5mmジャックは底面にあります。

2016-10-24-12-17-43

特徴的なデュアルカメラ

isai Beatはデュアルカメラを搭載していますが、片方が16MPで画角が75度の標準レンズ、もう片方が8MPで画角が135度の広角仕様となっています。

isai Beat

切り替えはカメラアプリのUIのアイコンタッチで行います。
もたついたるすることなく、即座に切り替わっていました。

isai Beat

標準と広角でどれぐらい違うかということ、こんな感じ。

標準

標準

広角

広角

店内が明るかったということもありますが、オートフォーカスは速いし、シャッターラグも感じなかったのでかなりよさそうです。

プロモードのインターフェースはこんな感じ

プロモードのインターフェースはこんな感じ

メインスクリーンがオフでも使えるセカンドスクリーン

もう一つの特徴であるセカンドスクリーンですが、メインスクリーンがONのときとOFFのときで表示内容を切り替えられるようです。

isai Beat

もちろん、メインがONのときだけ表示したり、その逆だったりという設定もできるので、使い勝手は良さそうでした。

docomoのV20 PROとは微妙に違う

LG V20ベースとしては、docomoもV20 PRO L-01Jと発表していますが、isai Beatとはサイズが微妙に異なっています。

LG V20 isai Beat V20 PRO
ディスプレイ 5.7インチ 5.2インチ 5.2インチ
解像度 2560×1440 2560×1440 2560×1440
プロセッサ Snapdragon 820 Snapdragon 820 Snapdragon 820
RAM 4GB 4GB 4GB
ストレージ 64GB+microSD 32GB+microSD 32GB+microSD
バッテリ 3,200mAh(取り外し可能) 3,000mAh(取り外し不可) 2,900mAh(取り外し不可)
メインカメラ 16MP+8MP 16MP+8MP 16MP+8MP
フロントカメラ 5MP 5MP 5MP
高さ 159.7mm 149mm 149mm
78.1mm 72mm 72mm
厚さ 7.6mm 8.0mm 7.9mm
重さ 174g 146g 140g台
防水 IPX5/IPX7 IPX5/IPX7
防塵 IP6X IP6X
USB Type-C Type-C Type-C

docomoは薄くなった分、バッテリサイズがちょっぴり少ないのですが、バッテリよりもサイズを重要視したということでしょうかね?

こんなisai Beatですが、発売は11月中旬の予定となっています。

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向けに」とい

Amazon、音声リモコンが標準装備になった新型Fire TV Stickの予約を開始 4月6日発売

Amazonが新型Fire TV Stickの予約受付を開始しました。 発売は4月6日、価格は4980円です。 この新型、米国では昨年10月に発売されていますが、大きな変更点として、パーソナルアシスタ

3(さ)月10(と)日は「たけのこの里の日」に オリジナルVRゴーグルが当たるキャンペーンを2月28日から開始

3月10日は「さ(3)と(10)の日」ということでたけのこの里の記念日になったそうです。 たけのこの里と言えば、きのこの山ですが、こちらはすでに8月11日の山の日が記念日として制定されています。 「山

フレキシブルアームなタブレットスタンドが思いのほか便利そう

COSUPAさんのご厚意で、スマートフォン・タブレット用のフレキシブルアームスタンドをご提供いただきました。 この手の製品は以前からありますが、正直なところ「グラグラしたり自重で垂れ下がってきて使い物

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]発表 おさいふ対応、防水防塵で5月に発売

トリニティがWindows 10 Mobileで販売したNuAns NEO。 その後継機となるNuAns NEO [Reloaded]が発表されました。 NuAns NEO [Reloaded] 発表

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]発表 おさいふ対応、防水防塵で5月に発売

AndroidになったNuAns NEO [Reloaded]発表 おさいふ対応、防水防塵で5月に発売

トリニティがWindows 10 Mobileで販売したNuAns NEO。 その後継機となるNuAns NEO [Reloaded]が発表されました。 NuAns NEO [Reloaded]...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

Amazon、Wiko Tommyの予約を開始 2月25日発売

Amazon、Wiko Tommyの予約を開始 2月25日発売

2月25日に発売されるWikoの格安端末、Tommyの予約がAmazonでも始まりました。 関連:フランスメーカーWikoが日本参入 低価格モデルTommyを2月25日に発売 – Dream S...

MENU

back to top