iPhone 7用の購入したSpigenのケースとAnkerのガラスシートをレビュー

2016.9.17
iPhone 7

iPhone 7が発売になり、私も128GBのブラックを購入してみました。

iPhone 7のブラックはマットな雰囲気で結構いい

写真で見るともっとグレーっぽい印象だったのですが、実物はかなり黒いです。
マットなブラックで手触りもよく、ジェットブラックを選ばなくて正解だったかなと思えます。
ジェットブラックを見たら違う感想になるかもしれないですけど。

2016-09-16-21-54-00

カメラ部分も一回り大きくなり、でっぱりがiPhone 6s以上に気になります。

2016-09-16-21-52-58

そんなカメラ部分を保護する意味でも、ケースと、ついでに保護シートを用意してみました。

SpigenのiPhone 7用ケース

まずケースですが、Spigenのシンフィットです。

iPhone 6Sでも使っていたのですが、持った感じも大きくならず着けているのを忘れるぐらいいいケースです。
本体にかなりフィットするので外すのが大変だったりするのですが、そうそう外さないので大丈夫でしょう。

背面に金属プレートがあり、マグネットタイプの車載ホルダで使えるようになっています。
このため、このケースをつけた状態でApple Payが使えるのかはわかりません。

2016-09-16-22-15-30

ボタンの部分は切り欠きではなくくり抜きです。
ボリュームが若干押しにくくなるのですが、許容範囲だと思います。

2016-09-16-22-16-06

上下は切り欠きになっています。

2016-09-16-22-16-13

背面はマット仕上げで滑り止めにもなっている感じです。

2016-09-16-22-16-28

Ankerのガラスシート

保護シートはAnkerのガラスフィルムを用意してみました。

左右が若干小さいかな?という印象はありますが、液晶部分はぎりぎり保護されています。
これ以上広げると確実に浮きそうなので、全面保護タイプでなければこのあたりが限界でしょう。

2016-09-17-00-18-34

そんな感じで、iPhone 7もぼちぼち弄っていきたいと思います。

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

NuAns Neo [Reloaded]がIndiegogoでキャンペーンを開始。今回は成功なるか?

AndroidになったNuAns Neo [Reloaded]がクラウドファンディングのIndiegogoでキャンペーンを開始しました。米国内での販売が目的なのでしょう。 関連:AndroidになったNuAns NEO ...

レビュー >その他

似たようなことは身近でも起きてるかも。史上最大級の人災を描いた「バーニング・オーシャン」

4月21日に公開された映画「バーニング・オーシャン」を観てきました。 バーニング・オーシャンは2010年4月20日に海底油田掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で発生した人類史上最悪の石油事故をもとにした映画。事故 ...

News >モバイル

スマホのカメラの可能性。Googleの中の人がNexusとPixelの夜景撮影でデジタル一眼に挑む 

GoogleのGcamチームの一員であるFlorian Kainzさんが、Google Pixel、Nexus 6Pを使用して撮影した美しい写真の数々を公開しています。 夜景撮影でデジタル一眼に挑戦 Gcamチームは、2 ...

News >モバイル

Google Play Awards 2017ノミネートアプリ公開、受賞アプリはGoogle I/Oで発表

Googleが昨年から始めた「Google Play Awards」のノミネートアプリを発表しました。 Google Play AwardsはGoogle Playで公開されているアプリから優れたものを表彰するというもの ...

News >モバイル

HTC サポーターズクラブ発足、5月16日に台湾で行われる新製品発表会への招待も!

HTCが「HTC サポーターズ クラブ」を発足し、メンバーを募集開始しました。その中で、5月16日に開催されるHTC Uの発表会に招待するという企画も行われています。 HTC サポーターズ クラブ 世界初のアンドロイドス ...

MENU

back to top