「HUAWEI P9」「HUAWEI P9 lite」の実機レビュー 表参道のHUAWEI STOREでタッチ&トライしてきた

2016.6.14 (更新日:2016.06.19)
HUAWEI STORE

6月17日(金)に発売されるHUAWEI P9、HUAWEI P9 liteですが、一足早くタッチ&トライできる期間限定のHUAWEI STOREが表参道にオープンしたので早速触ってきました。

※追記:HUAWEI P9を購入しました。

6月20日(月)までの期間限定 HUAWEI STORE supported by WWD

HUAWEI STOREの場所は、表参道のZeroBase表参道
東京メトロ半蔵門線の表参道駅 B3出口を出てすぐ右手です。

HUAWEI STOREの看板が出ているのですぐわかると思います。

2016-06-14 12.58.59

建物は3階建てで、1階でタッチ&トライ、2階はネイルに直接印刷できるプリンタを使ったワークショップ、3階ではプロのカメラマンがHUAWEI P9を使って撮影した写真の展示などが行われています(ワークショップは17日と18日のみ)。

2016-06-14_13.00.36_061416_030653_PM

ライカ監修のデュアルカメラを備えた「HUAWEI P9」

まずハイエンドなHUAWEI P9ですが、サイズ的にはXperia X PerformanceやFREETEL REIとほぼ同等です。
手に持った感じはREIによく似ている気がします(重さとか)。

HUAWEI P9

特徴的なデュアルカメラ。
カメラの下にある四角い部分は指紋センサです。
タッチパッドになっており、ここをスワイプして画面操作をすることもできます。

HUAWEI P9

肝心のカメラ機能ですが、フォーカスが速いです。
デュアルカメラを使った撮影(ワイドアパチャー効果)もほとんどラグを感じずに保存されていました。

HUAWEI P9

ワイドアパチャー効果、他機種でいうところの「背景ぼかし」モードを使うと撮影後にもボケを調整することができます。
あくまでもデジタル処理された疑似的なもの(レンズそのものはF2.2)ですが、自然な感じでボケていると思います。

海外でのレビューで言われていたような低照度な環境でのノイズについては、ざっくり触った感じではなさそうでした。

スクリーンショット_061316_122711_PM

ミドルクラスな「HUAWEI P9 lite」

もう一つのHUAWEI P9 liteもタッチ&トライ可能でした。

驚いたことに、質感、触った感じともにHUAWEI P9と違いは感じられませんでした。
さすがにアルミフレームを採用しているだけのことはありますね。

HUAWEI P9 lite

カメラは1基のみですが、タッチパッドになっている指紋センサはHUAWEI P9と共通です。

HUAWEI P9 lite

FREETEL REIと並べてみました。
大きさはほぼ同じ、ディスプレイサイズも同じ5.2インチですが、FREETEL REIはナビバーがない分だけ有効領域が広くなっています。

HUAWEI P9 lite

HUAWEI P9 liteのカメラ、ミドルクラスとしては十分綺麗に撮れていると思いますが、HUAWEI P9を触った後だと確実に見劣りしますね。
フォーカス速度も遅くはないけど速くもない、可もなく不可もなくという感じです。
一言でいうと「普通」。

HUAWEI P9 lite

どちらを購入するか悩むならHUAWEI P9をおススメ

正直なところ、HUAWEI P9を触るまではP9 liteでいいかなぁっと思っていたのすが、いいですねP9。
予算的にどうしてもP9には手が出ないというのなら仕方がないのですが、どちらかの購入を迷っているのなら、間違いなくHUAWEI P9がおススメです。
価格が2倍ほど違いますが、それに見合うだけの満足感は得られると思います。

ただ、端末の出来自体はHUAWEI P9 liteもかなりいいです。
HUAWEI P9とP9 liteが並べられていても、パッと見でどちらと言い当てる自信はありません。
それぐらいハイエンド機並みの作りになっているということです。

おまけ

HUAWEI STOREでコーヒーをくれました。
ゴリラコーヒーというところのものらしいけど、ミルクはないほうが良かったな・・・

HUAWEI STORE

6月15日~17日には品川駅でもタッチ&トライ開催

表参道のHUAWEI STOREは6月20日までですが、6月15日(水)~6月17日(金)には品川駅構内でもタッチ&トライが行われます。
ただしこちらはHUAWEI P9がメインでP9 liteはなさそうです。

タッチ&トライで自分のスマートフォンとHUAWEI P9で写真を撮り比べるとジナルノベルティがもらえるそうですよ。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

どこでもドアが実在したらこんな感じ? ドラえもんVRを体験してきた

東京スカイツリーのお膝元、ソラマチで開催されている、ドラえもんVR「どこでもドア」を体験してきました。 関連:ドラえもんVR「どこでもドア」のPV公開 どこでもドア体験は2月20日から – Dream

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lite(

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話ですが、こ

猫のためのスピーカー? OMAKER M7が20%オフになるキャンペーンを実施中

2月22日は222(にゃんにゃんにゃん)で猫の日だ!ということで、OMAKERが猫のためのBluetoothスピーカー M7を本日限定かつ300台限定で20%OFFになるキャンペーンを行っています。

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向けに」とい

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lit...

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話です...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top