HUAWEI P9の暗所撮影をGalaxy S7 edgeと比較 「自動」よりも「プロ」モードのほうが良さそうな感じ

2016.6.20
HUAWEI P9 f/2.2 1/17 ISO3200  HDR

HUAWEI P9のライカ監修デュアルカメラ、2つのカメラを使うことで暗所に強いということだったので、ちょっと試してみました。

Galasy S7 edgeのカメラと比較

撮影環境としては部屋の電気を消して、ディスプレイの明かりのみで撮影しています。

2016-06-19 21.56.52

オート設定で撮影

まずはオート設定で撮影してみました。

HUAWEI P9は「写真」モード、Galaxy S7 edgeは「自動」モードでHDRをOFFにした状態です。

HUAWEI P9 f/2.2 1/17 ISO3200

HUAWEI P9
f/2.2 1/17 ISO3200

Galaxy S7 edge f/1.7 1/9 ISO1250

Galaxy S7 edge
f/1.7 1/9 ISO1250

次にどちらもHDRをONにして撮影です。

HUAWEI P9のカメラではHDRは独立したモードになっているので、その「HDR」モードで撮影しています。
Galasy S7 edgeは「自動」モードでHDRをONにした状態です。

HUAWEI P9 f/2.2 1/17 ISO3200  HDR

HUAWEI P9
f/2.2 1/17 ISO3200 HDR

Galasy S7 edge f/1.7 1/10 ISO1250

Galasy S7 edge
f/1.7 1/10 ISO1250 HDR

Galasy S7 edgeのほうが明るく撮れていますが、これはF値の違いが大きい気がします。
ただ、どちらもちょっとノイズが多いですね。

プロモードで撮影

次に、「プロ」モードで条件を合わせて撮影しました。
絞りがないのでF値は変更できませんが、その他の条件は、ISO800、シャッター速度1/6にしています。

HUAWEI P9 f/2.2 1/6 ISO800

HUAWEI P9
f/2.2 1/6 ISO800

Galaxy S7 edge f/1.7 1/6 ISO800

Galaxy S7 edge
f/1.7 1/6 ISO800

さすがにISO800だと暗すぎましたが、HUAWEI P9のほうがノイズが少な目な感じです。

ライブビューに設定が反映されない

撮影していて気が付いたというか気になったのが、HUAWEI P9のライブビューの表示です。

プロモードでISOなどを変更するとそれに合わせてライブビューの表示も変わる(明るくなったり暗くなったり)のですが、実際に撮影した画像とライビューとでイメージが全く違っています。

2016-06-19 23.27.08

わかりににくいですが、ライブビューよりも写真のほうが明るく仕上がっています。

HUAWEI P9 f/2.2 1/6 ISO1250

HUAWEI P9
f/2.2 1/6 ISO1250

普通の明るさなら気にならないのですが、これはもうちょっと何とかならないかなぁ。

おまけ:モノクロモードで撮影

HUAWEI P9のデュアルカメラは、片方がRGB、もう片方がモノクロで、モノクロのほうでディテールを取得しているということだったので、モノクロモードで撮影してみました。

HUAWEI P9

モノクロだと暗所でも綺麗にディテールを捉えているのがわかりますね。

HUAWEI P9のカメラはプロモードで真価を発揮する?

まだ暗所撮影でざっと弄っただけですが、HUAWEI P9のデュアルカメラはオートで撮るよりもプロモードで調整しながら撮ったほうが綺麗に撮れる印象です。

オートモードの設定が甘いだけな気もするので、アップデートで変わってくるかもしれません。

こんな暗所で撮影することはまずないと思いますが、これだけ撮れるなら薄暗いレストランなどでも問題はなさそうですね。

今度は野外で撮影を試したいと思います。

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

明日21日から、いよいよNintendo Switchの予約開始!

いよいよ明日1月21日(土)から予約が開始される任天堂の次世代ゲーム機 Nintendo Switch。 量販店は9時から予約開始 かなり注目度が高く、直近ではPlayStation VRの時のような

LINEモバイルにLINE MUSICもカウントフリーになる「MUSIC+プラン」が誕生

LINEモバイルに新プランとなる「MUSIC+プラン」が誕生しました。 LINE MUSICがカウントフリーになるMUSIC+ LINEモバイルではLINEアプリがカウントフリー、つまりデータ量を消費

Windows Helloに対応したセキュリティ認証デバイス「Yubikey」の使い勝手を試してみた

2016年9月にWindows Helloに対応したこともあり、昨年末あたりから海外サイトで何かと話題を目にするようになったYubikeyを購入してみました。 認証デバイス Yubikey Yubik

Biglobe、海外版のiPhoen SE販売開始 シャッター音が鳴るか鳴らないかは運次第?

Biglobeが海外版iPhone SEの販売を開始しています。 16GBモデルでカラーはゴールドのみとなっています。 BiglobeのiPhone SE 価格 価格はアシストパックLで下記の通り。

BIGLOBE、2月1日から事務手数料に「SIMカード準備料 394円」を追加

Biglobeが2月1日申し込み分から、SIMカード準備料として394円(税別)が新たに発生すると発表しました。 【お知らせ】「BIGLOBE LTE・3G」SIMカード発行時の「SIMカード準備料」

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Biglobe、海外版のiPhoen SE販売開始 シャッター音が鳴るか鳴らないかは運次第?

Biglobe、海外版のiPhoen SE販売開始 シャッター音が鳴るか鳴らないかは運次第?

Biglobeが海外版iPhone SEの販売を開始しています。 16GBモデルでカラーはゴールドのみとなっています。 BiglobeのiPhone SE 価格 価格はアシストパックLで下記...

マクドナルドのFree WiFi(00_MCD-FREE_WIFI)でNetflixの無料動画を視聴してみた

マクドナルドのFree WiFi(00_MCD-FREE_WIFI)でNetflixの無料動画を視聴してみた

2016年の10月からNetflixと提携し、一部店舗で試験的にNetflixのコンテンツが視聴できるようになっていたマクドナルドのFree WiFiですが、実は11月からはFree WiFiが導...

Android 7.0 Nougatのイースターエッグの遊び方

Android 7.0 Nougatのイースターエッグの遊び方

Nexus向けに配信が始まっているAndroid 7.0 Nougat。 Androidといえば端末情報のAndroidバージョンを連打することで表示されるイースターエッグがよく話題になりますが、...

MENU

back to top