HUAWEI P9のカメラをGalaxy S7 edge、iPhone 6sと撮り比べ

2016.6.20
HUAWEI P9 1/17秒 ISO-800

機能は暗所での撮影をしてみたHUAWEI P9ですが、今回は明るい環境で撮影してみました。

Galaxy S7 edge、iPhone 6sと撮り比べ

今回はすべて自動モードで撮影しています。

黄色いバラを撮影

まずは近所のフラワーパークで黄色いバラを撮影。

HUAWEI P9が少し暗いでしょうか。
あと、ピントが甘いというわけではないのですが、写りがソフトな感じです。
腕のせいもあるのでしょうけど。

HUAWEI P9  1/1890秒 ISO-50

HUAWEI P9
1/1890秒 ISO-50

Galaxy S7 edge 1/3376秒 ISO-50

Galaxy S7 edge
1/3376秒 ISO-50

iPhone 6s 1/1672秒 ISO-25

iPhone 6s
1/1672秒 ISO-25

土手の車止め

続いて土手の車止め。

これはHUAWEI P9が暗いというより、Galaxy S7 edgeが明るすぎな気がします。

HUAWEI P9 1/1276秒 ISO-50

HUAWEI P9
1/1276秒 ISO-50

Galaxy S7 edge 1/2488秒 ISO-50

Galaxy S7 edge
1/2488秒 ISO-50

iPhone 6s 1/1748秒 ISO-25

iPhone 6s
1/1748秒 ISO-25

室内の猫

今度は室内で猫。

これはiPhone 6sが一番自然な感じです。
というか、HUAWEI P9が完全にピンボケですね。

HUAWEI P9 1/25秒 ISO-320

HUAWEI P9
1/25秒 ISO-320

Galaxy S7 edge 1/19秒 ISO-200

Galaxy S7 edge
1/19秒 ISO-200

iPhone 6s 1/24秒 ISO-200

iPhone 6s
1/24秒 ISO-200

室内の猫 その2

もう一つ猫。

HUAWEI P9は色味は自然ですが、全体にソフトな印象です。
Galaxy S7 edgeはハッキリシャッキリという感じですが、色味が不自然に明るくなっています。
iPhone 6sもソフトな印象ですが、色味がやや沈んだ印象です。

HUAWEI P9 1/25秒 ISO-320

HUAWEI P9
1/25秒 ISO-320

Galaxy S7 edge 1/25秒 ISO-250

Galaxy S7 edge
1/25秒 ISO-250

iPhone 6s 1/20秒 ISO-200

iPhone 6s
1/20秒 ISO-200

最後に、暗所撮影と同じ被写体を明るいところで。

HUAWEI P9 1/17秒 ISO-800

HUAWEI P9
1/17秒 ISO-800

Galaxy S7 edge 1/10秒 ISO-200

Galaxy S7 edge
1/10秒 ISO-200

iPhone 6s 1/15秒 ISO-250

iPhone 6s
1/15秒 ISO-250

HUAWEI P9はiPhone 6sに近い写りかた?

こうやって並べてみると、HUAWEI P9は全体的にソフトな写りで、iPhone 6sに近いですね。
ただ、色味はiPhoneよりもハッキリしている印象です。

フォーカスの速さ、シャッターラグ、ライブビューとの差異などを考えると、撮っていて楽なのはGalaxy S7 edgeですが、写り的にはHUAWEI P9のほうが自然な感じでしょうか?
あとは個人の好き好きという気もしますけどね。

素人がスナップ的に使うカメラとしては、正直なところ、「ライカだ!」「2眼だ!」と騒ぎ立てるほどではないですが、5万円台で買えるSIMフリー端末が8万~9万円のハイエンドモデルとそん色ないカメラを持っているというだけでもかなりすごい気がします。

「プロ」モードを使いこなせる人なら評価も変わるのでしょうね。

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Biglobe、海外版のiPhoen SE販売開始 シャッター音が鳴るか鳴らないかは運次第?

Biglobeが海外版iPhone SEの販売を開始しています。 16GBモデルでカラーはゴールドのみとなっています。 BiglobeのiPhone SE 価格 価格はアシストパックLで下記の通り。

BIGLOBE、2月1日から事務手数料に「SIMカード準備料 394円」を追加

Biglobeが2月1日申し込み分から、SIMカード準備料として394円(税別)が新たに発生すると発表しました。 【お知らせ】「BIGLOBE LTE・3G」SIMカード発行時の「SIMカード準備料」

マクドナルドのFree WiFi(00_MCD-FREE_WIFI)でNetflixの無料動画を視聴してみた

2016年の10月からNetflixと提携し、一部店舗で試験的にNetflixのコンテンツが視聴できるようになっていたマクドナルドのFree WiFiですが、実は11月からはFree WiFiが導入さ

任天堂のスマートフォンゲーム「ファイアーエムブレム ヒーローズ」発表 iOS/Androidとも2月2日に配信開始

任天堂のスマートフォン向けアプリ第3弾として、「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が発表されました。 配信予定は2月2日となっています。 既存のファイアーエムブレムシリーズの移植ではなく、スマートフォ

GPD WINでのRemote Play PCのコントローラー設定方法

先日紹介した、GPD WINでPS4のリモートプレイをするための「Remote Play PC」ですが、コントローラの設定方法がかなりわかりにくい(少なくとも私はかなり悩んだ)ので、紹介しておきたいと

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始

Amazonがスタートアップの製品のみを掲載する「Amazon Launchpad」を日本でもスタートさせました。 Amazon Launchpadはスタートアップ企業が手掛ける製品のみを扱う特...

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobile、Android One第2弾となるS1、S2を発表

Y!mobileが国内のAndroid One第2弾となるAndroid One S1、S2を発表しました。 国内Android Oneの第2弾 Android Oneは、NexusやPixe...

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

世界最小級の紛失防止タグ「MAMORIO」 ユーザー数が増えると紛失時の発見率も上がる「クラウドトラッキング機能」を搭載

日本でも提供が開始されたスターアップの製品を扱うAmazon Launchpad。 関連:Amazon、スマートアップの製品のみを扱う特設ストア「Amazon Launchpad」を日本でも開始...

MENU

back to top