HUAWEI P9のカメラをGalaxy S7 edge、iPhone 6sと撮り比べ

2016.6.20
HUAWEI P9 1/17秒 ISO-800

機能は暗所での撮影をしてみたHUAWEI P9ですが、今回は明るい環境で撮影してみました。

Galaxy S7 edge、iPhone 6sと撮り比べ

今回はすべて自動モードで撮影しています。

黄色いバラを撮影

まずは近所のフラワーパークで黄色いバラを撮影。

HUAWEI P9が少し暗いでしょうか。
あと、ピントが甘いというわけではないのですが、写りがソフトな感じです。
腕のせいもあるのでしょうけど。

HUAWEI P9  1/1890秒 ISO-50

HUAWEI P9
1/1890秒 ISO-50

Galaxy S7 edge 1/3376秒 ISO-50

Galaxy S7 edge
1/3376秒 ISO-50

iPhone 6s 1/1672秒 ISO-25

iPhone 6s
1/1672秒 ISO-25

土手の車止め

続いて土手の車止め。

これはHUAWEI P9が暗いというより、Galaxy S7 edgeが明るすぎな気がします。

HUAWEI P9 1/1276秒 ISO-50

HUAWEI P9
1/1276秒 ISO-50

Galaxy S7 edge 1/2488秒 ISO-50

Galaxy S7 edge
1/2488秒 ISO-50

iPhone 6s 1/1748秒 ISO-25

iPhone 6s
1/1748秒 ISO-25

室内の猫

今度は室内で猫。

これはiPhone 6sが一番自然な感じです。
というか、HUAWEI P9が完全にピンボケですね。

HUAWEI P9 1/25秒 ISO-320

HUAWEI P9
1/25秒 ISO-320

Galaxy S7 edge 1/19秒 ISO-200

Galaxy S7 edge
1/19秒 ISO-200

iPhone 6s 1/24秒 ISO-200

iPhone 6s
1/24秒 ISO-200

室内の猫 その2

もう一つ猫。

HUAWEI P9は色味は自然ですが、全体にソフトな印象です。
Galaxy S7 edgeはハッキリシャッキリという感じですが、色味が不自然に明るくなっています。
iPhone 6sもソフトな印象ですが、色味がやや沈んだ印象です。

HUAWEI P9 1/25秒 ISO-320

HUAWEI P9
1/25秒 ISO-320

Galaxy S7 edge 1/25秒 ISO-250

Galaxy S7 edge
1/25秒 ISO-250

iPhone 6s 1/20秒 ISO-200

iPhone 6s
1/20秒 ISO-200

最後に、暗所撮影と同じ被写体を明るいところで。

HUAWEI P9 1/17秒 ISO-800

HUAWEI P9
1/17秒 ISO-800

Galaxy S7 edge 1/10秒 ISO-200

Galaxy S7 edge
1/10秒 ISO-200

iPhone 6s 1/15秒 ISO-250

iPhone 6s
1/15秒 ISO-250

HUAWEI P9はiPhone 6sに近い写りかた?

こうやって並べてみると、HUAWEI P9は全体的にソフトな写りで、iPhone 6sに近いですね。
ただ、色味はiPhoneよりもハッキリしている印象です。

フォーカスの速さ、シャッターラグ、ライブビューとの差異などを考えると、撮っていて楽なのはGalaxy S7 edgeですが、写り的にはHUAWEI P9のほうが自然な感じでしょうか?
あとは個人の好き好きという気もしますけどね。

素人がスナップ的に使うカメラとしては、正直なところ、「ライカだ!」「2眼だ!」と騒ぎ立てるほどではないですが、5万円台で買えるSIMフリー端末が8万~9万円のハイエンドモデルとそん色ないカメラを持っているというだけでもかなりすごい気がします。

「プロ」モードを使いこなせる人なら評価も変わるのでしょうね。

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

MENU

back to top