「オタク仲間の中で彼女ができて急におしゃれになってきた奴」 いまとても勢いを感じるHUAWEIのイベントに参加

2016.11.26
huaweievent1

HUAWEI JAPANが主催した「モバイルプリンスのファーウェイ王国ブロガーズミーティング」に参加してきました。
イベント名だけ見るとなんだかわかるようなわからないような感じですが、要するにHUAWEI主催のHUAWEI P9、MateBookの紹介イベントです。
司会進行はガジェット界隈では有名なスマートフォン王国のモバイルプリンスこと島袋コウさん。

ブランドイメージを強化しているHUAWEI

SonyのXperiaやSamsungのGalaxyシリーズはこれまでもアンバサダーイベントをちょくちょく開催していましたが(どちらもアンバサダー企画は終了してしまいましたが)、HUAWEI主催のイベントというのは珍しいです。

HUAWEI自体、タッチ&トライのイベントやアンバサダー企画は行っているのですが、他社と違いブロガー向けではなく、もっとオシャレ系というかファッションブランドのような位置付けでの企画が多くなっています。

例えばアンバサダーは、女性向け月刊誌「ViVi」と提携し「HUAWEIブランドアンバサダー」を募集していました。

HUAWEIアンバサダー

また、現在「ROYAL GARDEN CAFÉ青山」で期間限定オープンしているHUAWEI Brand Experience CAFÉは、雑誌「MEN’S CLUB」とタイアップしています。

HUAWEI CAFE

そういえば、HUAWEI P9発売時のタッチ&トライも表参道のおしゃれな雰囲気の場所でしたね。

HUAWEI STORE

世界第3位のスマートフォンメーカーに

そんな、ブランドイメージの強化に努めている感じのHUAWEIですが、世界的にみると着実に実績を積み重ねており、2015年のスマートフォンメーカーランキングでは、Samsung、Appleに次ぐ第3位を獲得しました。
また、「もっとも価値のあるブランドトップ100」でも2015年の70位から50位へと躍進しています。

huaweievent2

国内でも好調

国内ではモバイルルーターや通信機器系のメーカーというイメージが強かったですが、そんな状況も変わりつつあり、2016年には下記のような実績をあげています。

  • SIMフリータブレット 製品別販売台数 「HUAWEI MediaPad T2 7 Pro」が2か月連続で第1位から第3位を独占(2016年7月~8月)
  • Androidフリータブレット シリーズ別販売台数 「HUAWEI MediaPad T2 10 Pro」が2か月連続で第1位から第3位を独占(2016年7月~8月)
  • SIMフリースマートフォン メーカー別販売数 4か月連続で第1位を獲得(2016年6月~9月)
  • SIMフリースマートフォン 製品別販売台数 「HUAWEI P9 lite」が4か月連続で第1位を獲得(2016年7月~10月)
  • SIMフリースマートフォン 小学館DIMEトレンド大賞「@DIME賞」受賞 2016年11月

※上記実績はBCNランキングデータをもとにHUAWEI JAPANが集計しています。

huaweievent3

端末のデザインも変わってきた

今回のイベントの中でもモバイルプリンスに「HUAWEIは急にデザインが良くなってきて、オタク仲間の中で彼女ができて急におしゃれになってきた奴みたい」と評されていましたが、国内ではMate SやP9、P9 lite、MateBook、MediaPadなどデザイン、質感ともにSamsung、Apple、Sonyなどの超ハイエンド機種と比較してもそん色ないものなってきたと感じます。

とくにMateBook、かなりいいです。
がっつり触ってきたので、MateBookについては別記事でちゃんと紹介したいと思います。

HUAWEI MateBook

各所でタッチ&トライ開催中

最初にHUAWEIのイベントは珍しいと書きましたが、タッチ&トライは度々開催していて、いまでも3つのイベントが進行中です。

青山のHUAWEI Brand Experience CAFÉ

まず、すでに書きましたが、青山の「ROYAL GARDEN CAFÉ青山」で期間限定オープンしているHUAWEI Brand Experience CAFÉ。

実は今回のイベントの前に行ってみたのですが、平日だというのに大混雑であえなく断念しました。
目の前の神宮外苑のいちょう並木が11月30日まで歩行者天国ということで、そのせいもあるのでしょう。
店内ではMateBookやHUAWEI P9のタッチ&トライができるということなので、ゆっくり触りたい人は11時の開店直後か、12月に入ってからのほうがいいかもしれません(CAFEは12月18日まで)。

店内の様子を携帯研究家の山根博士がLINE Blogで少し書かれています。

神宮のいちょう並木は平日だというのに大盛況でした

神宮のいちょう並木は平日だというのに大盛況でした

駅中、駅前でのタッチ&トライ

各地の駅でもタッチ&トライが行われており、品川駅は12月26日まで。東京・東京メトロ新宿駅(12月2日~4日)、大阪・阪急ビッグマン広場(12月10日~12日)、福岡・西鉄天神駅(12月16日~18日)というスケジュールで順次開催されていきます。
タッチ&トライに参加すると、抽選でサーモスのステンレスボトルなどのノベルティグッズがもらえるそうですよ。

東京スカイツリータウンドリームクリスマス2016

スカイツリータウンで行われている「東京スカイツリータウンドリームクリスマス2016」でもHUAWEI P9のタッチ&トライが行われています。
P9のダブルレンズカメラでスカイツリーをバックに撮影ができ、記念にそのデータを持ち帰れるということです。
イベントは11月30日まで。

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top