Gear VRでスクリーンショットやVRアプリの動画を撮影する方法

2016.5.4 (更新日:2016.05.05)
gear VR

Gear VRなどのVRゴーグルでアプリを使ったりゲームをしているとスクリーンショットや動画を撮りたくなることがあります。Bluetoothキーボードをつなげてスクリーンショットを撮るというのも手ではありますが、Gear VRの場合は本体にスクリーンショット、動画撮影の機能が付いています。今回は意外と知られていないその方法を紹介したいと思います。

なお、下記の画像はすべてGear VRに装着したGalaxy S7で撮影したものです。

「戻る」長押しで設定メニューを表示

Gear VRの「戻る」ボタンを長押しすると設定メニューが表示されます。

gearvr

表示される設定メニューの中から、右側にあるアイコンを選択。

Gear VR

するとスクリーンショット、動画撮影のユーティリティメニューが表示されます。

gearvr2

スクリーンショット

スクリーンショットを選ぶと元の画面に戻りますが、画面右上に赤い点が小さく点滅しています。

Gear VR

徐々に点滅が速くなり、5秒くらいでスクリーンショットが撮影されます。

このとき撮れる画面は、VRのスクリーンショットでよくある2画面のもの(上にあるような)ではなく、1画面のショットです。なので、解像度も1024 x 1024と通常のスクリーンショット(2560 x 1440)よりも小さくなります。

Gear VR

動画撮影

スクリーンショットは赤い目印が出るのでわかりやすいのですが、動画のほうは「動画を撮る」を選ぶとすぐに元の画面にもどり、本当に撮影されているのかどうかがわかりません。しかし、これで撮影されています。

動画も1024 x 1024と小さくなっています。

もう一度「戻る」を長押ししてユーティリティメニューに入ると録画終了です。

Cardboardなどにも録画機能が欲しい

VRコンテンツの紹介って2画面になっていることがほとんどなのですが、正直見難いのでGear VRのように1画面で撮影できるようになると紹介も捗りそうな気がします。なのでCardboardとかのアプリにもぜひスクリーンショット撮影、動画撮影機能を付けてほしいですね。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top