ハンドル付きの包丁研ぎ器が使い勝手もよくて普段使いに最適

2016.10.11
2016-10-11-15-52-51

LivSenseDirectさんから包丁研ぎ器を提供して頂いたのですが、これがかなり良かったのでブログでも紹介します。

LivSenseDirect、ほかにはゲーミングマウスとかキーボードとかを扱っているのですが、なぜ包丁研ぎを?という疑問はあるものの、これはいいものです。

ハンドルが付いており、使うときは片手で抑えながら、右手で包丁を引く感じです。

2016-10-11-15-52-56

Amazonにある説明では、左から粗研ぎ、細研ぎ、仕上げ研磨となっていますが、付属の説明書を見ると、左はセラミックナイフ用となっています。
粗研ぎで使えなくもないのでしょうが、使う意味はないかな?

2016-10-11-15-53-25

逆に真ん中の細研ぎの部分は、タングステン鋼の歯が付いており、ガツガツと包丁が削れていきます。
力を入れるとかえって刃こぼれしてしまうので、軽く引く感じです。

2016-10-11-16-05-17

仕上げ研磨はそこそこ綺麗になりますが、砥石を使ったときほどではないですね。

数回引くだけでかなり切れ味が回復するので、普段は料理の前に2~3回引き、週に1回~月に1回くらいは砥石で研ぐという使い方が良さそうです。

ところでいつも使っている包丁(上側)、だいぶ形が変わってきてしまったのでそろそろ買い替えたほうがいいかなぁ(最初は下の包丁と同じ形でした)。

2016-10-11-16-07-19
タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top