2016.9.23

Googleの旅行ガイドアプリ、「Google Trips」が面白い

googletrips

Googleの新メッセージアプリ Google Alloの陰に隠れてあまり話題にはなっていない感がありますが、Googleが旅行向けアプリ「Google Trips」をリリースしています。

残念ながら日本語には非対応ですが、アプリ自体は日本でも利用可能です。

Google Trips

Google Trips
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

広告

旅行先の情報をまとめて表示できるGoogle Trips

GoogleはこれまでもGmailから飛行機の予約やホテルの宿泊などを拾ってGoogle NowやGoogleカレンダーで表示する機能をもっていましたが、Google Tripsではもっと踏み込んで、旅行先のおすすめの観光地やレストラン、旅行先での移動手段の情報や知っておいたほうがいい内容(救急車の呼び方など)をまとめて表示してくれます。

また、世界200都市では、旅行日程に合わせた観光プランを提示してくれたりします。
例えば日本だと「Tokyo」で検索すると観光プランを提示してくれます。

旅行プランでは、それぞれのスポット間の移動方法も表示してくれるので、知らない場所だと助かりますね。

おすすめスポット(Things to do)は目的に合わせ、現在地から近い場所、インドア、アウトドア、子供向けなど様々なカテゴリーで表示してくれます。
都市によっては「KARAOKE」や「FUTURISTIC TOKYO」など、その場所に合わせた内容も表示します。

公共の交通手段や緊急時の連絡先なども出てくるので、旅行前に確認しておくことも可能です。
「Tokyo」の場合、SuicaやPasmoの説明も表示されていました。

情報はローカルにダウンロードし、ネットワークがなくても参照可能

特徴的な点として、上記の情報はすべてローカルにダウンロードすることが可能です。
なので、旅先で電波がなくて情報をみれない・・・なんてことも防げます。
海外旅行などでは重宝しそうですね。

また、現在はできないようですが、将来的には隙間時間(午前中だけや何時から何時までという感じ)に合わせた観光プランなどの提示もできるようになるみたいです。
おそらくGoogleフォトなんかとも連携して旅先で撮った写真が表示されたりもするようになるのでしょう。

今後の展開が楽しみなアプリです。

タグ:

back to top