意外に便利! Galaxy S7には旧端末からのデータ転送機能が統合されていた

2016.4.18 (更新日:2016.05.28)
Galaxy Smart Switch

Galaxy S7に付属していたUSBアダプタ。説明書によると旧端末からのデータ転送に利用できるホストアダプタということなので、実際に使ってみました。

旧端末からのデータを一括コピー

転送にはSmart Switchを利用する

このホストアダプタ、データコピーに特化しているわけではなく、OTGに対応した単なるホストアダプタです。説明書にもUSBメモリを挿して使えるという内容も記載されています。

なので、データ転送にはSmartSwitchというSamsungのアプリを利用するのですが、Google Playで公開されているものはGalaxy S7にはインストールできません。

Galaxy Smart Switch Mobile

Galaxy Smart Switch Mobile
無料
posted with アプリーチ

なぜなら、このアプリ、Galaxy S7ではOSに統合されています。アプリ一覧には出てきませんが、設定メニューの「バックアップとリセット」から起動することができます。

有線接続以外にも無線転送やSDカード経由での転送にも対応

このアプリ、WiFiを使ってもデータの転送が行えるのですが、その場合には送信側にもアプリのインストールが必要です。ただし、有線接続の場合には送信側へのインストールは不要。また送信、受信側ともSDカードに対応しているなら、データをSDカードに保存して新端末で取り込むこともできます。

受信側(新端末側)はGalaxyに限られていますが、転送側の端末はAndroidだけではなく、iOSやBlackberryにも対応しています。

今回はGalaxy S6からの転送ですが、Galaxy S7に付属のアダプタを使いたかったので有線接続で転送を行いました。

有線接続なら転送側にアプリは不要

無線で転送する場合には転送側にもアプリが必要なのですが、有線の場合は不要のようです(少なくともGalaxyの場合は)。両端末をケーブルで接続し、受信側(Galaxy S7)繋いだところ、転送側に接続許可のポップアップが表示され、許可をすると転送が可能な状態になりました。

転送するコンテンツは選択可能

接続が終了すると、転送側のコンテンツの検索が行われ、何を転送するかを選択できます。通話履歴なども転送可能。Galaxyからの転送であればインストールされているアプリ情報も転送されます(アプリは新端末側でダウンロード、インストールされます。

2016-04-17 07.04.12

転送は10分ほどで終了

転送にかかった時間は10分ほどでした。これはインストールしているアプリや端末内の画像データの量などにもよるので人によってばらつきは大きいと思います。

転送後にログイン設定などは必要

アプリも転送できるとはいえ、最終的には個別にログインIDやパスワードの登録などは必要になってくるので、完全にクローンが作れるわけではありませんが、これまで使っていたアプリが一式揃っているというだけでもかなり便利ですね。

2016-04-17 23.53.40

画像データなどはほとんどはクラウドにあるので転送する意味もないですが、通話履歴やSMSの履歴などが移せるのは助かります。SMS、最近はあまり使ってないけど。

そんなわけで、新端末としてGalaxy S7やS7 edge、安くなってきたGalaxy S6なんかを利用する人は使ってみてください。まぁ、ここら辺の端末を使うような人は、転送用のアプリがなくても自力で何とかできちゃう人が多いとは思いますけど。

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

NifMo、2月1日から月額料金そのままでデータ容量を増加(5GB→7GB、10GB→13GB)

NiftyのMVNO(格安SIM)、NifMoが2月1日より月額料金はそのままで、データ通信プランの容量を増加すると発表しました。 実質的には値下げですね。 料金据え置きでデータ容量が増加 NifMo

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Googleが2016年5月のGoogle I/Oで発表した、Android端末上でインストール不要で利用できるInstant Appを限定リリースしたと発表しました。 通常、Androidでは(ほか

マイニンテンドーストアが復活 ただしSwitchのカスタマイズ本体予約は終了

1月23日(月)にマイニンテンドーストアがオープンしましたが、実際には23日深夜になってもエラー表示でつながらず、Nintendo Switchの予約を行うことはできませんでした。 しかし24日午前中

Android標準の電卓がアップデート 履歴表示やメモリ関連機能が追加

Android標準の電卓アプリが7.2にアップデートされ、見た目ではわかりませんが非常に使いやすい機能が追加されています。 まず見た目ですが、文字の色が濃く(黒く)なりました。 ※フォントの違いは機種

BIGLOBEのエンタメフリーオプション、2月にも対象サービスが追加される予定

BIGLOBEが提供しているYoutubeやAbemaTVなどのデータ通信がカウントされない「エンタメフリー・オプション」ですが、2月中にも対象サービスが追加されるようです。 エンタメフリーオプション

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 / 7.1 Nougatでは以前にも紹介したマルチウィンドウ機能やイースターエッグなど、存在がわからない機能があるのですが、そんな中の一つにタスクボタン(マルチタスクボタン...

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEYが1月23日~2月6日の間、日替わりで対象製品を半額で購入できるというキャンペーン、そして1月23日~2月1日には「2017新春セール」として対象製品が最大79%オフになるキャンペーンを...

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

MMD研究所主催のMVNO勉強会「2016年の振り返りと2017年に向けて」に参加してきました。 この勉強会、今回が第4回目ということですが、私は今回が初参加。 「報道メディア、ライター向けの勉強...

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

最近、ドコモからの費用増に伴い、初期費用の値上げが行われているMVNO(格安SIM)ですが、そんな中でもダントツに安い初期費用299円で提供しているFREETELの全プラン対応パック。 その全プ...

MENU

back to top