Galaxy S7の中身について、スクリーンショット満載で紹介します

2016.4.11
Galaxy S7

前回の外観レビューに引き続き、Galaxy S7 SM-G930FDの中身についてです。といっても、基本はAndroid 6.0にアップデートしたGalaxy S6と同じで目新しさはないので、基本画像多めでの紹介です。

設定メニュー

まずは設定メニューの一覧。デュアルSIM機なので、「SIMカードマネージャー」というメニューが追加されています。

設定メニューの一覧

設定メニューの一覧

中華フォントではないですが、フォントが角ゴシック系でちょっと違和感があります。

端末情報

Androidのバージョンは6.0.1。

SIMカードマネージャー

Galaxy S7はデュアルSIMですが、片方がLTE/3Gの場合、もう一方は2Gのみになるので日本国内では使えません。また、SIM2のほうはmicroSDカードのスロットも兼ねているので、microSDを利用する場合も使うことができません。

Galaxy S7 SIMカードマネージャー

なお、今回購入した東南アジア版(?)はプロセッサがExynosですが、米国でリリースされているSnapdragon 820版は少し弄ると3Gのデュアル待ち受けが可能なようです。

ストレージ

Android 6.0で追加された、microSDを内部ストレージとしてフォーマットできる機能は、無効化されています。

使えない理由はなんなのでしょうね?

Android 6.0のmicroSDを内部ストレージとしてフォーマットできる機能、軒並み無効になっているようです

Allways On Display

スリープ状態でもディスプレイにじょうほうを表示できるAllways On Displayはディスプレイメニューから設定します。表示できるのは、時計、カレンダー、画像の3つ。画像は現状ではプリンストールされているものしか選べないようです。

それぞれ、表示した様子は下記。

日本語入力

デフォルトのキーボードが「Samsungキーボード」というのになっています以前は「Galaxyキーボード」だったと思うのですが。

キーボードは多言語化されており、スペースバーの左右フリックで入力言語が切り替わります。英語はQWERTY、日本語はフリックといった設定もできるので意外と便利です

ホーム画面

デフォルトは3画面。Flipboardが統合されています。

アプリ一覧

初期アプリは意外と少な目でしょうか。Office系がプリンストールされています。

全アプリをホーム画面に配置

設定メニューの「高度な設定」の中に、「Galaxy Labs」というのがあり、その中にアプリドロワーを排して全アプリをホーム画面に表示するというオプションがあります。

この機能、Googleも次期Androidでアプリドロワーを無くすという話も出ていますし、今後はデフォルトになっていくのかもしれません。

次期Android N(Android 7.0)にはアプリドロワーがないかもしれない

以上、ひとまず中身の紹介でした。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

どこでもドアが実在したらこんな感じ? ドラえもんVRを体験してきた

東京スカイツリーのお膝元、ソラマチで開催されている、ドラえもんVR「どこでもドア」を体験してきました。 関連:ドラえもんVR「どこでもドア」のPV公開 どこでもドア体験は2月20日から – Dream

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lite(

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話ですが、こ

猫のためのスピーカー? OMAKER M7が20%オフになるキャンペーンを実施中

2月22日は222(にゃんにゃんにゃん)で猫の日だ!ということで、OMAKERが猫のためのBluetoothスピーカー M7を本日限定かつ300台限定で20%OFFになるキャンペーンを行っています。

HUAWIE novaとnova lite発表 若者向けアピールのミドルクラス 2月24日発売

HUAWEI Japanが日本市場向けにHUAWEI nova、nova Liteを発表しました。 どちらも2月24日に発売となります。 若者向けのnovaとnova lite 「日本市場向けに」とい

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

HUAWEI nova liteはHUAWEI P8 lite(2017)でhonor 8 liteでもある

先日HUAWEI Japanが発表したHUAWEI nova lite、他国にはないラインナップで日本市場向けの新規モデルかと思ったのですが、欧州で2月から販売開始されたHAUWEI P8 lit...

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

Androidとモニターを繋ぐとPCライクなマルチウィンドウが使える、RemixOS for Mobile発表

これまで、タブレットやPC向けのRemixOSをリリースしていたjideが、スマートフォン向けのRemixOS for Mobileを発表しました。 その前にRemixOSとは何ぞやという話です...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」どちらを買うか悩んでいる人のためスペックを比較

HUAWEI P9とP9 lite、どちらを購入するか悩んでいる人のために、スペック比較と選ぶためのポイントになりそうな箇所をピックアップしてみました。...

MENU

back to top