Galaxy S7の中身について、スクリーンショット満載で紹介します

2016.4.11
Galaxy S7

前回の外観レビューに引き続き、Galaxy S7 SM-G930FDの中身についてです。といっても、基本はAndroid 6.0にアップデートしたGalaxy S6と同じで目新しさはないので、基本画像多めでの紹介です。

設定メニュー

まずは設定メニューの一覧。デュアルSIM機なので、「SIMカードマネージャー」というメニューが追加されています。

設定メニューの一覧

設定メニューの一覧

中華フォントではないですが、フォントが角ゴシック系でちょっと違和感があります。

端末情報

Androidのバージョンは6.0.1。

SIMカードマネージャー

Galaxy S7はデュアルSIMですが、片方がLTE/3Gの場合、もう一方は2Gのみになるので日本国内では使えません。また、SIM2のほうはmicroSDカードのスロットも兼ねているので、microSDを利用する場合も使うことができません。

Galaxy S7 SIMカードマネージャー

なお、今回購入した東南アジア版(?)はプロセッサがExynosですが、米国でリリースされているSnapdragon 820版は少し弄ると3Gのデュアル待ち受けが可能なようです。

ストレージ

Android 6.0で追加された、microSDを内部ストレージとしてフォーマットできる機能は、無効化されています。

使えない理由はなんなのでしょうね?

Android 6.0のmicroSDを内部ストレージとしてフォーマットできる機能、軒並み無効になっているようです

Allways On Display

スリープ状態でもディスプレイにじょうほうを表示できるAllways On Displayはディスプレイメニューから設定します。表示できるのは、時計、カレンダー、画像の3つ。画像は現状ではプリンストールされているものしか選べないようです。

それぞれ、表示した様子は下記。

日本語入力

デフォルトのキーボードが「Samsungキーボード」というのになっています以前は「Galaxyキーボード」だったと思うのですが。

キーボードは多言語化されており、スペースバーの左右フリックで入力言語が切り替わります。英語はQWERTY、日本語はフリックといった設定もできるので意外と便利です

ホーム画面

デフォルトは3画面。Flipboardが統合されています。

アプリ一覧

初期アプリは意外と少な目でしょうか。Office系がプリンストールされています。

全アプリをホーム画面に配置

設定メニューの「高度な設定」の中に、「Galaxy Labs」というのがあり、その中にアプリドロワーを排して全アプリをホーム画面に表示するというオプションがあります。

この機能、Googleも次期Androidでアプリドロワーを無くすという話も出ていますし、今後はデフォルトになっていくのかもしれません。

次期Android N(Android 7.0)にはアプリドロワーがないかもしれない

以上、ひとまず中身の紹介でした。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

KODAK Extra

KODAKのデジカメスマートフォン、EKTRAは12月9日にドイツで発売

KODAKが10月末に発表したデジカメスマートフォン、Etraが12月9日にドイツで発売になるとのことです。 関連:KODAK、21MPのカメラを搭載したスマートフォン KODAK EKTRAを発表

この世界の片隅に

「この世界の片隅に」原作コミックがAmazonでポイント44%還元中

Amazonで「この世界の片隅に」の第1巻がポイント44%、第2巻、3巻が21%とお安くなっています。 今絶対に観るべき作品「この世界の片隅に」 公開中の映画、「この世界の片隅に」を観てきました。 普

TONE m15

TONEモバイルのスマートフォン、TONE m15をレビュー 子供に持たせるにはちょうどいいかも

名前だけは知っていたものの、個人的にはかなり未知のMVNOサービスだったTSUTAYAのスマホ「TONE」。 今回、リンクシェア経由で端末をお借りして初めて弄ってみました。 決してハイスペックな端末で

楽天モバイル

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

12月3日(土)19時から楽天スーパーSALEが開催されますが、このセール期間中、楽天モバイルが12月9日に発売予定のZenFone 3 Ultraを数量限定で約半額の32,800円(税込)で販売しま

sim360

世界105か国以上でテキストメッセージサービスが使える海外ローミングSIM、「Sim360」レビュー

indiegogoで出資していた、世界105か国以上でテキストメッセージが使い放題になるという「sim360」が届きました。 関連:世界105か国でテキストメッセージが使い放題、着信無料の「Sim 3

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEIの最新モデル、HUAWEI Mate 9を購入したので早速レビューです。 まだ1ShopmobileやExpansys、GearBestなどのECサイトには入荷していなかったので、今回...

海外版の5.5インチZenFone 3、ZE552KLをレビュー 日本版の5.5インチとは仕様が違います

海外版の5.5インチZenFone 3、ZE552KLをレビュー 日本版の5.5インチとは仕様が違います

中国のECサイト GearBestから5.5インチ版のZenFone 3 ZE552KLを提供していただいたので、さっそくレビューしたいと思います。 なお、5.2インチ版 ZE520KLは下記で...

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

12月3日(土)19時から楽天スーパーSALEが開催されますが、このセール期間中、楽天モバイルが12月9日に発売予定のZenFone 3 Ultraを数量限定で約半額の32,800円(税込)で販売...

MENU

back to top