Galaxy S7 edgeのカメラを強化する純正のレンズカバーを購入

2016.6.23 (更新日:2016.06.24)
Galaxy S7 edge Lens Cover

スマートフォンのカメラを広角にしたり、望遠にしたりというコンバージョンレンズはたくさんありますが、メーカー公式に出しているというのは珍しいのではなかと思います。
そんなわけで、今回はGalaxy S7 edgeに取り付けることができるSamsung公式のレンズカバーを購入してみました。

広角と望遠、2種類のレンズがセットになったカバー

Galaxy S7 edgeに装着するカバーのほか、広角レンズと望遠レンズがセットになっています。
普通、こういうのって望遠が何倍とか、広角は画角が何mmとかの情報が書いてあるものだと思うのですが、そういうのは一切ありません。

Galaxy S7 edge lens cover

レンズを装着する部分はねじ式になっています。

Galaxy S7 edge lens cover

装着するとこんな感じ。

Galaxy S7 edge Lens Cover

結構かさばります。

Galaxy S7 edge Lens Cover

レンズには専用のケースが付属。

Galaxy S7 Edge Lens Cover 

2つのケースを結合しておくことも可能です。

Galaxy S7 edge Lens Cover

ケースとしてもよくできており、普段使いならこれだけでも問題はなさそうです。
手に持った感じは、Vajaのケースを薄くした感じというとわかる人にはわかるかもしれません。

Galaxy S7 edge Lens Cover

望遠は2倍程度?

広角レンズ、望遠レンズとも仕様がわからないので、とりあえず撮影してみました。

まずは近所の土手からスカイツリーを撮影。

ノーマル状態

ノーマル状態

広角レンズ

広角レンズ

望遠レンズ

望遠レンズ

望遠は2倍くらいですかね?

今度は室内でマクロ的に使ってみました、。

ノーマル

ノーマル

広角レンズ

広角レンズ

望遠レンズ

望遠レンズ

選択フォーカスは利用していませんが、望遠レンズは背景がいいかんじにボケて、物撮りにも使えそうです。

Clear Viewカバーと合体してほしい

普段使いでも十分つかえるケースで、何かしら撮影する可能性がある場合にはレンズも持っていくといい写真が撮れそうです。

ただ、個人的にはディスプレイ側もカバーできるClear Viewカバーを使うかなぁ。
撮影する機会がある場合にはレンズカバーに付け替えるという使い方になりそうです。

Clear Viewカバーのフタをレンズカバーに移植できればいいのですけどね。
やってみようかな?

⇒ Expansys Galaxy S7 edge Lens Cover

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

レビュー >その他

料理が苦手でも作れそう。少ない手順と材料で作れる副菜が100種類載った「ひとつの野菜で作りおき」

手順が少ないとそれだけでやる気が出ます。使う調味料が少ないのもポイント。

News >モバイル

LG G6もシースルーに。作業自体はGalaxy S8よりも簡単な様子

カラーバリエーションの1つとして出してほしい。

News >モバイル

HUAWEI P10ストレージ問題のその後。対応のためタスクフォースを設立、Mate 9はすべてUFS2.1を採用

必要以上にスペック自慢をしない、というのが自衛策の1つになりそうではあります。

News >モバイル

AppleファンはSheepleなのか? 老舗辞書が登録した例文が話題に

Android使いの人はApple製品持っている人も多そう。その逆は少なそうだけど。

MENU

back to top