Galaxy S7とGalaxy S6のベンチマーク結果を比較

2016.4.11 (更新日:2016.04.12)
Galaxy S7

外観、中身(ソフト)の紹介に続き、今回はGalaxy S7 SM-G930FDのベンチマークです。せっかくなのでAndroid 6.0.1にアップデートしたdocomo版 Galaxy S6 SC-05Gとの比較も行っています。

広告

ベンチマーク

先に結果から記載しておきます。使用したのはQuadrant、AnTuTu、Geekbench 3、3DMarkの4種類です。

Galaxy S6 Galaxy S7
Quadrant 36069 47892
AnTuTu 80836 128629
GeekBench 3 4483 6351
3DMark 1323 2172

思ってた以上に差がついてます。Galaxy S7はほぼまっさらな状態、Galaxy S6は日常的に使っている状態なのでメモリ使用量なども大きく違うとは思いますが、それでもメモリが3GBから4GBに増量したのが効いているのでしょう。単純にCPUのスペックも上がっていますし。

各結果のスクリーンショ

Quadrant

AnTuTu

Geekbench 3

3DMark

参考 CPU-Z

ベンチマークではありませんが、参考にCPU-Zの結果も載せておきます。

ディスプレイ

Galaxy S7とS6のディスプレイはともにAMOLEDを採用しています。ドットパターンは下図のような感じです。念のため、立体視をしても何も出てはきませんよ。

Galaxy S7

雑感

今回はベンチマーク結果をまとめてみましたが、弄っている限りではGalaxy S6との差はほとんど感じません。使い込んでいないので、真価がわかるのはまだまだこれからかもしれませんけど。たぶん、細かな引っ掛かりとかもたつきとか、そういうところで違いが出てくるのではないかと思っています。逆に言うと、あまり大きな違いはなさそうかな。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Essential、今度はUX責任者が退職。1か月で3人の役員が退職したことに・・・

円満退職なのかもしれないけど、今後が不安になります。

Amazon、Summer Sale 第2弾を開催中、8月22日まで

購入時に割引になっているか要確認。

News >モバイル

Apple、iPod shuffleとiPod nanoの販売を終了。Touchのみ32/128GBモデルを継続

みんなスマートフォンで聴いてるし、仕方がないかなぁ。

back to top