Galaxy S7 edgeの小ネタ : 「選択フォーカス」でデジタル一眼レフのような背景をぼかした写真が撮影できる

2016.5.23
Galaxys7edge

Galaxy S7 / S7 edgeのカメラはデジタル一眼レフで使われている位相差オートフォーカスを搭載するなどかなり高性能なものとなっています。といっても、前モデルのGalaxy S6のカメラも相当に良かったので、そこまでの進化は感じないのですけどね。

広告

背景をぼかせる「選択フォーカス」

そんなGalaxy S7 / S7 edgeのカメラ、出来がいいだけに「自動」モードで撮ってもまったく問題ないのですが、ひと手間かけると少しだけデジタル一眼の短焦点レンズのような背景をぼかした写真を撮ることができます。それが「選択フォーカス」です。この機能自体はGalaxy S6にもありました。FREETELのREI(麗)にも「一眼レフ」モードとして同様の機能が搭載されていますし、他機種でもありそうですね。

選択フォーカスの使い方

使い方は、モードから「選択フォーカス」を選ぶだけ。

galaxys7edge

撮影するときは、被写体と端末の距離を50cm以内にし、被写体をタッチしてから撮影します。撮影時はしばらくホールドしておく必要があるので、スナップ的な使い方は出来ません。

2016-05-23 10.32.39

「短焦点」「遠焦点」「パンフォーカス」の3つの写真ができます

撮影後は「短焦点」「遠焦点」「パンフォーカス」という3つの写真が生成されます。

短焦点

短焦点は選択した被写体の後ろにあるものをぼかした写真。

短焦点

短焦点

遠焦点

遠焦点は反対に後ろにあるものに焦点をあて、選択した被写体をぼかした写真です。

遠焦点

遠焦点

パンフォーカス

パンフォーカスは選択した被写体、背景のどちらにも焦点があった写真になります。

パンフォーカス

パンフォーカス

参考に、自動モードで撮影した写真です。

自動モードで撮影

自動モードで撮影

以下は野外で撮影したもの。野外のほうが効果がわかりやすいですね。

選択フォーカスの「短焦点」

選択フォーカスの「短焦点」

自動モード

自動モード

先にも書いた通り、しばらくホールドしておかなければいけないので手振れしやすい場所では使いにくいですが、室内での物撮りとかにも使えそうですね。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

News >その他

「君の名は」DVD・Blue-ray発売開始、動画配信も26日からスタート

やっとという感じ。これで好きなだけ見ることができます。

News >モバイル

Android O Preview 4リリース、イースターエッグは「タコ」

ちょっぴりエンダーマンっぽい。

News >モバイル

インターネットの利用環境はスマートフォンが約半数、LINEが調査結果を発表

PCのほうが楽だと思うけどなぁという感想はおっさんだからか・・・

back to top