ガジェットマニアがお勧めする、ガジェットの大掃除に役立つアイテム 3点 + α

2016.12.17
2016-12-17-09-59-42

気が付けば今年ももう半月を切りました。
この時期になるとぼちぼちと大掃除のことも頭をよぎりますが、せっかくなら日ごろ愛用しているガジェットも大掃除をしたいところ。
そんなわけで、今回はガジェットの掃除に役立つアイテムを紹介したいと思います。

ガジェットの掃除に役立つアイテム

Cyber Clean

まずは、アイリスオーヤマのCyber Clean。

掃除用のスライムですね。
量販店では、たまにレジ前のワゴンで投げ売りされてたりします。
ボトルに入った大きなものもありますが、乾燥すると使えなくなってしまうし、そもそもどんどん汚れていくものなので、小さめのをこまめに交換したほうがいい気がします。

使い方は簡単。
キーボードなどにムギュっと押し付けるだけ。

2016-12-17-10-00-36

そうするとキーの間に入り込んだほこりなどが綺麗に取れます。

2016-12-17-10-00-45

キーボードだけでなく、スマートフォンのスピーカー部分や保護シートの端に溜まったほこりや、スマートウォッチのベルトの汚れ(特に金属ベルトのすきまとか)にも使えます。

2016-12-17-13-55-51

なお、キーボードはひっくり返して後ろからバンバンと叩くと驚くほどゴミが出てきたりするのでお試しあれ・・・。

無水エタノール

2つ目は無水エタノール。
近所の薬局などでも販売していると思います。

2016-12-17-10-08-40

抽出ビンがあると使いやすいです。

キーボードなどについてしまったコーヒーやジュース(そしていつの間にかついている唾)の跡など、Cleber Cleanでは取れない汚れを落とすに便利です。

2016-12-17_12-52-17_121716_011233_pm

綿棒などに少量つけて軽くこすれば簡単に落とせます。

2016-12-17-12-52-45

机上の汚れなら、机についてしまったマジックの跡を含め、ほとんどのものを綺麗に落とす出来ますが、ものによっては表面を侵すこともあるので見えない部分で試したりしてから使ったほうが安全です。
特にニスが塗ってある家具はニスを溶かしてしまうので注意してください。

なお、消毒用として使うには、無水エタノールを精製水で80%程度に薄める必要があります(原液のままだと消毒効果はあまり期待できません)。

ティッシュを使うと、繊維が残ってしまったりするので、一緒に使うのはキムワイプがおススメです。

トレシーMFグラブ

眼鏡拭きでおなじみの東レのトレシーを使った清掃用の手袋です。

2016-12-17-12-58-32

手のひら側にトレシーが使われており、複雑な形状のものでも手に持って撫でまわすだけで綺麗になります。

2016-12-17-12-58-40

スマートフォンも、クリーニングクロスを手にも持って磨くよりも簡単に綺麗にできます。

2016-12-17-13-00-44

サイズがかなり小さく、手の小さめな私でもLLサイズでちょうどいいくらいです。
なので男性なら迷わずLLサイズを購入しましょう。

愛用品を綺麗にして気持ちのいい年末年始を

汚れてきたらあたらしいものを・・・と思わなくもないのですが、やっぱり愛用品は長く綺麗に使いたいものです。
今回紹介したアイテムなどを使って、綺麗にし、気持ちのいい年末年始を過ごしましょう。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

今度は新宿でVR、7月14日オープン VR ZONE SHINJUKUのチケット予約受付中

エヴァンゲリオンVRとマリオカートVRは体験してみたい

News >モバイル

GearBestでOnePlus 5の取り扱い開始。 6GBモデルが約57,000円~

気になるけど、決め手に欠ける感じ。

雑記

GPD Pocketに休止状態を追加する方法

何かしらの不具合があるかもしれないけど、今のところは問題なさそう。

News >モバイル

Google、スマホの背面タッチパッドに関する特許を取得

便利なのかは微妙かもだけど、いろいろ新しいことを試みてほしい。

MENU

back to top