EngadgetでFREETEL RAIJIN(雷神)のレビューが公開されました

2017.2.2

FREETELの最新機種、RAIJIN(雷神)のレビューがengadgetで公開されました。

29,800円という価格を考えるとなかなかコストパフォーマンスのいい機種だと思います。

ただ、特徴と呼べそうなのがバッテリの持ちだけなので、同価格帯のZenFone 3 Laserとどちらを選ぶかは悩ましいところです。

あと、記事中にも書きましたが、ソフト的な面(FREETEL UI 2.0)でチョイチョイこなれてない感があります。
これは単純な不具合だけでなく、例えばスワイプアップランチャーを切って上部からのクイック設定パネルを表示したときに設定のショートカットがないとか、通知が表示されるているとメニューの編集ができないとか、そういう細かいところです。

バッテリ以外でいい点を挙げるなら、カメラがいつの間にか良くなってますね。
以前のイベントで、カメラの技術者を入れていると言っていたので、今後、どんどん良くなっていくのではないかと思います。

その前に、ソフト的なブラッシュアップはしてほしいけど。

公式サイトではすでに初回生産分は完売しており、再入荷は2月下旬になるとのこと。
まだAmazonや量販店では在庫があるようなので、気になる人はチェックしてみてください。

フリーテル SIMフリースマートフォン 「FREETEL RAIJIN」シルバー FTJ162E-RAIJIN-SI
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

FREETEL

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top