小物撮影の強い味方 スマートフォンと連携するターンテーブル Foldio 360をレビュー

2016.9.8
2016-09-07 19.31.27

Kickstarterで出資していた小物撮影用のターンテーブル Foldio360が届きました。

もともと7月に出荷予定でしたが、2か月遅れでの出荷となりました。
クラウドファンディングではまずまず早いほうではないでしょうか。

スマホアプリと連携するターンテーブル

Foldio 360はBluetoothを搭載し、専用アプリをインストールしたスマートフォンと連携するターンテーブルです。

付属品はACアダプタとスマートフォン用の三脚、固定用のパーツ。

2016-09-07 19.25.16

本体背面には「HALO EDGE LIGHT SYSTEM」を搭載。
ようするに、背面にあるLEDを点灯することで撮影時にターンテーブルの境界を目立たないようする仕組みです。

2016-09-07 19.26.10

実際に点灯してみると下記のような感じになります。
このLEDの明るさはアプリから調整可能です。

Foldio 2との組み合わせを推奨

Foldio 360単体でももちろん利用できますが、撮影スタジオのFoldio 360との組み合わせが推奨されています。
HALO EDGE LIGHT SYSTEMもFoldio 2のような背面シートがないと活かせないですね。

現状は(ほぼ)iOS専用

撮影は専用アプリを使用して行います。

foldio360

foldio360
開発元:ORANGEMONKIE
無料
posted with アプリーチ

アプリ上で1週の間に何枚写真を撮るのかや明るさなどを指定し、撮影ボタンを押すと自動でターンテーブルの回転、撮影が始まります。

2016-09-07 19.47.56

撮影にはスマートフォンのカメラを使用しますが、デジタル一眼に搭載されているIR機能を利用し、Foldio 360と連携させての撮影も可能です。

ただこのアプリ、Android用はまだVer.0.5ということで、基本的な撮影ぐらいしかできません。
iOSアプリでは撮影時にズームもでき、撮影後もちょっとした修正が行えるのですがAndroidではいまのところ一切できません。
撮影し、専用サービス(SPINZAM)にアップロードできるだけです。

また、iOSではZIP形式で撮影したデータのエクスポートができ、その中にgifファイルとmp4形式の動画も含まれるのですが、Andoridではこのエクスポートもできないため、gifへの変換なども行えません。

現状では、ほぼiOS専用と考えていたほうがいいです。

撮影サンプル

実際に撮影してみたのが下記です。
まずはエクスポートしたGIFファイル。
ファブレットサイズだと厳しいかもしれませんが、スマートフォンのレビューなんかには使えそうです。

export

専用サーバにアップロードしたものは埋め込みコードを取得できるのですが、サイズが固定になっておりかなり使い勝手が悪いです、というか使えません。
SPINZAMもまだベータ版ということなので今後に期待したいところです。

SPINZAM上でみるにはこちら(https://spinzam.com/shot/?idx=386)。

日本でも発売されるはず

Foldio 360は技適も取得しており、日本でも発売されるはずです。
現状ではiOSでないと使い物になりませんが、スマートフォンと連携させず、勝手に回転するモードもあるので、それを使って動画撮影ならAndroidでも大丈夫かな。

それほど利用頻度が高いものではありませんが、オークションやネットショップ用に小物撮影を良くする、フィギュアやプラモデルを撮影するという人には便利に使えるのではないかと思います。

Foldio 360

タグ: ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2017年以降発売のChromebookはすべてAndroidアプリ対応に

Googleは2016年5月にChromebookでAndroidアプリが動くようになると発表していましたが、残念ながらすべてのChromebookで動作するわけではなく、対象機種は限定的となっていま

超シンプルなSIMカードホルダー、CardGearがKickstarterでキャンペーン中

日々増えていく、というと言いすぎですが、気が付くと増えているSIMやSDカードを整理するためにSIMカードホルダーなどを使っている人は多いと思います。 私も今はMATENRO-HKで購入した「SIM&

NifMo、2月1日から月額料金そのままでデータ容量を増加(5GB→7GB、10GB→13GB)

NiftyのMVNO(格安SIM)、NifMoが2月1日より月額料金はそのままで、データ通信プランの容量を増加すると発表しました。 実質的には値下げですね。 料金据え置きでデータ容量が増加 NifMo

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Googleが2016年5月のGoogle I/Oで発表した、Android端末上でインストール不要で利用できるInstant Appを限定リリースしたと発表しました。 通常、Androidでは(ほか

マイニンテンドーストアが復活 ただしSwitchのカスタマイズ本体予約は終了

1月23日(月)にマイニンテンドーストアがオープンしましたが、実際には23日深夜になってもエラー表示でつながらず、Nintendo Switchの予約を行うことはできませんでした。 しかし24日午前中

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

格安SIMを利用しているスマートフォンはiPhone 5Sが最多 MMD研究所主催の勉強会で格安SIMの最新動向を聞いてきた

MMD研究所主催のMVNO勉強会「2016年の振り返りと2017年に向けて」に参加してきました。 この勉強会、今回が第4回目ということですが、私は今回が初参加。 「報道メディア、ライター向けの勉強...

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEY、日替わりで対象製品が半額になる「当日だけのお買い得」キャンペーン、対象製品が最大79%オフの「2017新春セール」を開催

AUKEYが1月23日~2月6日の間、日替わりで対象製品を半額で購入できるというキャンペーン、そして1月23日~2月1日には「2017新春セール」として対象製品が最大79%オフになるキャンペーンを...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Google、インストールせずに利用できるAndroid Instant Appsを限定公開

Googleが2016年5月のGoogle I/Oで発表した、Android端末上でインストール不要で利用できるInstant Appを限定リリースしたと発表しました。 通常、Androidでは...

MENU

back to top