携帯できるコンパクトな低周波治療器 エクリア リフリーが使いやすくて癒される

2016.6.3
refree

エレコムが販売しているコンパクトな低周波治療器 エクリア リフリーを購入してみました。

ワイヤレスでコンパクト

低周波治療器というと本体からケーブルが伸びていて、その先にあるパッドを幹部に貼り付けて・・・というイメージだったのですが、エクリア リフリーはコンパクトなワイヤレスタイプ。

エクリア リフリー

充電もmicroUSBで行えます。

エクリア リフリー

治療は1回15分で、1回の充電で約10回利用することができます。

同封物

エクリア リフリーには本体が1個のパッケージと2個のパッケージがあり、今回購入したのは2個のもの。
なので本体のほかゲルパッドも2個入っています。

エクリア リフリー

ゲルパッドは使わないときは白い保護シートに貼り付けておきます。
黒いのは収納袋。

本体はゲルパッドに装着したまま

使用するときだけ本体をゲルパッドに付けるのかと思っていたのですが、説明書によると取り外さずにそのまま収納するということです。

エクリア リフリー

首筋に貼るときは見えないので慣れが必要

早速使ってみましたが、肩や首筋など目視できない部分に貼ると、ボタン類が見えないので操作には若干の慣れが必要です。
ボタンには出っ張りで記号が入っているのである程度はわかりますけどね。

電源は2秒長押しでONになります。
電源ON時や電源が切れるとき、「+」「-」で強さを変えるときには都度ビープ音が鳴り、操作が行われたことが分かるようになっています。

エクリア リフリー

Tシャツだとすこし出っ張っているのがわかる程度ですが、注視しなければ気づかないかも。
スーツやジャケットを羽織っていればわからないので、通勤中にも使えそうです。

エクレア リフリー

ワイヤレスなので寝っ転がったりしながらでも使えるのがいいですね。付けたまま寝落ちしても15分で切れるので安心です。

なお、小さい分、普通の低周波治療器よりもパワーは弱めな感じで、最大の10にしてもなんとか耐えられるレベルです。
わざわざ最大で使う必要もないのですが、強いのが好き!という人は注意してください。

大きなサイズや小さいパッドも

今回購入したのは普通サイズのゲルパッドですが、腰に使えるような大きなサイズと足の裏に使える小さいサイズのパッドも販売されています。

画像はAmazonから。

画像はAmazonから。

いろいろ組み換えられるのがガジェット感があって面白いですね。
スマートフォンから操作できるともっと面白そうだったのだけど、いずれ出てくるかな?

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top