どこでもドアが実在したらこんな感じ? ドラえもんVRを体験してきた

2017.2.23 (更新日:2017.02.24)

東京スカイツリーのお膝元、ソラマチで開催されている、ドラえもんVR「どこでもドア」を体験してきました。

ソラマチでやるということで、そんなイベントスペースあったかな?と思っていたのですが、会場はエスカレーターを昇ったところにあるオープンスペース。
周囲から丸見えで、VRをやったことがある人ならわかると思うのですが、なかなかに恥ずかしい・・・。

▲まさかのオープンスペース

まぁ、自分で体験している間は周囲の反応なんで気にならないのですけどね、見えないし。

体験は完全予約制で、1度に2人で体験します。
1人だけでの申し込みの場合は、他に1人の人がいた場合にはその人とペアになってもらうとのことでした。

私のときは1人だけでしたけどね。

VRの内容自体はこのPVの通りです。
自分勝手にドアを通り抜けたりして遊ぶわけではなく、「次は何をしてくださいね~」という感じで係りのお姉さんがナビゲートしてくれます(指示はヘッドセットから聞こえます)。

体験自体は10分弱くらい。
ドアを開けると別の景色なんだけど裏に回り込んでも普通の景色だったりするし、安全だとわかっていても足がすくんだり、思わずしゃがんでしまったり・・・。
なかなかに楽しい経験でした。

ちなみにVRヘッドセットはHTC VIVE。
お台場のVR ZONEのときとは違い、背中にPCを背負います。

▲ちょっとサイバー感があります。

また、ヘッドセットにLeap Motion(?)が装着されており、グローブなしでも手の位置を認識していました。

やっぱりVRは動き回るほうが楽しいなぁ。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

News >モバイル

公開から7年、Android Marketのサポートが6月30日に終了

さすがにもう使っている人はいないんじゃないかとは思う。

MENU

back to top