スマートフォンから簡単に写真を印刷可能 初めてデジタルセルフプリントシステムを利用してみた

2016.8.16
2016-08-16 12.16.54

子供さんが夏休みの宿題で、「この夏楽しかった思い出」の写真などを持っていかなければいけないというので、ヨドバシAKIBAにあったデジタルセルフプリントシステム「プリンチャオW」というので写真データを出力してみました。

データさえ読めれば操作は簡単

普段は写真を印刷することはなくデータのみで残しているので、デジタルセルフプリントシステムというのも初めて使ったのですが、操作自体は簡単で、フレームを選んで写真を選んで・・・と順番にやっていけばきれいなプリントが出来上がります。

出力はその場で機械から行うのと、少し時間がかかりますが、機械で注文だけしてお店のカウンターで受け取るという2つの方法が選べました。
ヨドバシAKIBAの場合、40分程時間がかかるということです。
カウンターで受け取ったほうが画質はちょっぴり上になるようですね。

Androidアプリが使えない

機械にデータを読ませる方法としては、SDカードやUSBメモリなどのメディアを使う方法のほか、iPhoneならケーブル接続でデータを転送でき、Androidの場合は専用アプリを使ってWiFi経由でデータの転送が可能です。

2016-08-16 12.30.51

ただ、このアプリが非常に使いにくいうえに何度やってもエラーになってしまい、結局microSDカードを使ってデータを読ませました。

FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)

FUJIFILMおみせプリント(わいぷり)
無料
posted with アプリーチ

目の前で操作している機械にWiFiダイレクトで接続しようとしているのですが、その設定がうまくいかないようです。
使用したのはGalaxy S7 edgeだったのですが、ひょっとしたらAndroid 6.0に対応していないとか、そういうのがあるのかもしれません。

iPhoneはケーブル接続でいけるのだから、Androidもそれでやらせてくれればいいのに・・・。

対応メディアは豊富

対応メディアは豊富

仕上がりは満足

そんな感じで出来上がったのがこちら。
子供3人分、それぞれ写真を少しずつ変えて出力してみました。

2016-08-16 17.02.49

はじめて使ったけど、なかなかいいですね。
今回は2Lサイズ(540円)で出力しましたが、飾っておくにはこれくらいのサイズがよさそうです。

要望:おつりの取り出し口をもっと上に・・・

システム的な話とは全く関係ないのですが、この機会、ヨドバシAKIBAでは座って操作するようになっていました。
お金の投入口は座ったままでも届くのですが、おつりの取り出し口が一番下にあり、取り出しが非常につらいです。

実際、一度立ってからしゃがまないと届かないのですが、設置してある場所が狭く、一連の動作が非常にやりづらいです。
せめておつりの取り出し口をもっと上に設置してはくれないだろうか。

articlead_0324_img_01_081616_055817_PM

ネットからも注文可能

ちなみに後で知ったのですが、このプリントサービスはネットからも注文が可能でした。

データをもってお店に行かなくても、自宅のPCから写真を選べるのでこちらのほうが簡単ですね。
価格も店舗で出力するのと変わらない(むしろキャンペーンで安かったりする)ようです。

写真の出力サービス自体、徐々に廃れていくサービスだと思いますが、こういうシャッフルプリントだったり様々なフレームを使ったものはまだまだ需要がありそうです。

本当はシールにしたかったのですが、それはできませんでした。
きれいに簡単にシール化できるならもっと使ってみたいと思うのだけど難しいのかな?

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

MENU

back to top