Galaxy S7 edgeのレビューまとめ アクセサリーや便利なTipsも紹介

2016.6.24 (更新日:2016.07.11)
Galaxy S7 edge

これまで実機レビューを含め、幾つかのGalaxy S7 edge関連の記事を書いてきましたが、少し見づらくなってきたので、各記事へのリンクを整理してまとめてみました。

Galaxy S7 edgeの実機レビュー

docomo版 Galaxy S7 edge SC-02Hの実機レビュー。
5.5インチと大きめのディスプレイを搭載していますが、サイズ感は5インチスマートフォンと大差なく、コンパクトにまとまった端末となっています。

Xperia X Performance


Xperia X Performanceとのサイズ比較

Galaxy S7 edgeに使えるアクセサリーのレビュー

純正Clear Viewカバー

Galaxy S7 edgeのディスプレイは湾曲しているため、綺麗に貼れる保護シートの類がなかなかないのですが、Clear Viewカバーはディスプレイも保護出来ておススメです。

Galaxy S7 edge Clear Viewカバー

純正レンズカバー

望遠、広角2つのレンズをセットできる純正カバー。
ケース単体としてもしっかりした作りのものです。

残念ながら日本では未発売ですが、Expansysで購入できます。

Galaxy S7 edge Lens Cover

ディスプレイの保護にグラスアーマー

先に書いたようにGalaxy S7 edgeのディスプレイは湾曲しているので、なかなか満足できる保護シートがありません。
なので、ディスプレイ表面のガラスを水晶化し傷に強くするグラスアーマーを塗っています。

Galaxy S7

エッジスクリーンに対応したディスプレイ保護シート「Araree PURE」

Galaxy S7 edgeの湾曲したエッジスクリーンにも対応したディスプレイ保護シート「Araree PURE」を購入しました。
エッジスクリーンの浮きもなく、現状ではベストな保護シートだと思います。

Galaxy S7 edge

他機種との機能比較

指紋認証の速度

最近は搭載されるのが当たり前になってきた指紋認証機能。
Galaxy S7 edge、Xperia XPerformance、FREETEL REI(麗)、Nexus 5X、iPhone 6sでの指紋登録の画面、認証速度の違いを調べてみました。

Galaxys7edge

4K動画撮影時の温度上昇

機能のウリとしてアピールされることは多いですが、実際には使う機会がない4K動画撮影。
Xperia X Performanceは標準で非対応となったのですが、3rdパーティのアプリを使うと撮影可能です。
その比較対象としてGalaxy S7 edgeでも4K撮影を行ってみました。

Galaxy S7 edge 4K

シャッターラグの確認

シャッターラグというのは、シャッターボタンにタッチしてから実際に撮影されるまでのタイムラグのことですが、Xperia Z4 / Z5ではこれがひどくて動いている被写体を撮るのが難しくなっていました。
Xperia X Performanceではこのシャッターラグが改善されたので、Galaxy S7 edgeと比較してみました。

シャッターラグの確認

「背景ぼかし」モードの比較

最近のスマートフォンには当たり前に搭載されている、一眼レフカメラのように背景をぼかした写真を撮れる「背景ぼかし」モード(Galaxyでは「選択フォーカス」)で紫陽花を撮り比べてみました。

アジサイ

「キレイに撮れるスマートフォン」で1位を獲得

MMD研究所の調査で、「キレイに撮れるスマートフォン」として1位を獲得しています。

Galaxy S7 edgeを使う上で知っていると便利なTips系

データ移行にはSmart Switch

スマートフォンを新しくしたときに悩ましいのが、旧端末からのデータ移行。
Galaxy S7 edgeなら、Smart Switchを使えば簡単にデータを移せます。

フォントの変更

以前はスマートフォンを弄ってroot化したりすることが必要だったフォントの変更も、Galaxy S7 edgeなら簡単に変更できます。
最近はXperiaでも対応しています。

Galaxy S7 edge

エッジフィード

特徴的なエッジスクリーンには、スリープ中でも様々な情報を表示させることが可能です。
そんな「エッジフィード」の設定方法を紹介しています。

Galaxy S7 edge エッジフィード

キーボードの縮小

ディスプレイの左右が湾曲しているおかげで本体の幅が小さくなっているGalaxy S7 edgeですが、その分、握ったときに手のひらがディスプレイに当たってしまい、予期せぬ入力をしてしまうことがあります。
それを防ぐために、キーボードを縮小表示するのがおススメです。

Galaxys7edge

選択フォーカス

一眼レフカメラのように背景をぼかした写真を撮れる「選択フォーカス」の紹介です。

galaxys7edge

Always On Displayの設定

スリープ中に時計やカレンダー、画像を表示できるAlways On Displayに標準以外の画像を追加する方法を紹介しています。
残念ながら、追加できるのはテーマに含まれているもののみで、自分で作成した画像を指定する方法はありません。

Galaxy S7

Miracastの接続方法

スマートフォンの画面をテレビなどに出力できるMiracastですが、そのものずばりなメニューがないので少しわかりづらいかもしれません。
そんなMiracast接続の方法を説明しています。

Galaxy S7 edge

Injustice Editionのテーマを設定する方法

docomo版のGalaxy S7 edgeにもInjustice Editionのテーマを設定することが可能です。

不具合情報

一部の店舗で電子マネーが使えない

JR東日本メカトロニクスの「NJJ-169-J」という端末だとGalaxy S7 edgeで電子マネーが利用できないという不具合が発生しています。

今後も追加があれば、随時更新していきます。

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

KODAK Extra

KODAKのデジカメスマートフォン、EKTRAは12月9日にドイツで発売

KODAKが10月末に発表したデジカメスマートフォン、Etraが12月9日にドイツで発売になるとのことです。 関連:KODAK、21MPのカメラを搭載したスマートフォン KODAK EKTRAを発表

この世界の片隅に

「この世界の片隅に」原作コミックがAmazonでポイント44%還元中

Amazonで「この世界の片隅に」の第1巻がポイント44%、第2巻、3巻が21%とお安くなっています。 今絶対に観るべき作品「この世界の片隅に」 公開中の映画、「この世界の片隅に」を観てきました。 普

TONE m15

TONEモバイルのスマートフォン、TONE m15をレビュー 子供に持たせるにはちょうどいいかも

名前だけは知っていたものの、個人的にはかなり未知のMVNOサービスだったTSUTAYAのスマホ「TONE」。 今回、リンクシェア経由で端末をお借りして初めて弄ってみました。 決してハイスペックな端末で

楽天モバイル

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

12月3日(土)19時から楽天スーパーSALEが開催されますが、このセール期間中、楽天モバイルが12月9日に発売予定のZenFone 3 Ultraを数量限定で約半額の32,800円(税込)で販売しま

sim360

世界105か国以上でテキストメッセージサービスが使える海外ローミングSIM、「Sim360」レビュー

indiegogoで出資していた、世界105か国以上でテキストメッセージが使い放題になるという「sim360」が届きました。 関連:世界105か国でテキストメッセージが使い放題、着信無料の「Sim 3

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEIの最新モデル、HUAWEI Mate 9を購入したので早速レビューです。 まだ1ShopmobileやExpansys、GearBestなどのECサイトには入荷していなかったので、今回...

海外版の5.5インチZenFone 3、ZE552KLをレビュー 日本版の5.5インチとは仕様が違います

海外版の5.5インチZenFone 3、ZE552KLをレビュー 日本版の5.5インチとは仕様が違います

中国のECサイト GearBestから5.5インチ版のZenFone 3 ZE552KLを提供していただいたので、さっそくレビューしたいと思います。 なお、5.2インチ版 ZE520KLは下記で...

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

12月3日(土)19時から楽天スーパーSALEが開催されますが、このセール期間中、楽天モバイルが12月9日に発売予定のZenFone 3 Ultraを数量限定で約半額の32,800円(税込)で販売...

MENU

back to top