iPhoneをおサイフ化するときの必需品、干渉防止シートとセパレータは違うのか?

2016.4.16 (更新日:2016.05.31)
干渉防止シート

小型のiPhone SEも発売されましたが、iPhone SEに限らずスマートフォンをSuicaなどと一緒にケースに入れておサイフケータイのように使いたい、使っているという人も多いはず。
そんなときに必須なのが干渉防止シートです。

この干渉防止シート、Amazonのレビューなどを見ていると「(SuicaとPasmoなど)2枚の間に挟んで使えると思った」「セパレータとしては使えなかった」という内容のものがちょこちょことあります。

セパレータ―というのは、例えばSuicaとPasmoの間に挟んでかざしたほうのICカードだけが読み取れるというやつですね。
ではこのセパレーターと干渉防止シート、何が違うのでしょうか?

4つのパターンで読み取りテスト

とりあえず実際に試してみるのが早いでしょうということで、Simplismの防磁シートコクヨのセパレーターを用意してみました。

左が防磁シート、右がセパレーター

左が防磁シート、右がセパレーター

テストするためにわざわざ駅の改札に行くのも大変だしそもそも迷惑なので、読み取りはGalaxy S6にインストールしたSuica Readerで行います。

Suica Reader

Suica Reader
開発元:yanzm
無料
posted with アプリーチ

テストパターンは以下の4つで、それぞれ読み取れるかを試しています。

  • iPhone + 防磁シート
  • iPhone + セパレータ
  • 防磁シート + Suica 2枚
  • セパレータ + Suica 2枚

iPhone + 防磁シート

まずは、iPhone 6sの背中に防磁シートを載せ、その上にSuicaを置き、それをGalaxy S6で読み取ります。

干渉防止シート

防磁シートがないと読み取れない(エラーになるのではなく、そもそも反応しない)のですが、ちゃんと読めています。

suica

iPhone + セパレータ

続いて、防磁シートの代わりにセパレータを使います。

セパレーター

これも問題なく読み取ることができました。セパレータとして売られているものは、干渉防止シートとしても使えますね。

suica

防磁シート + Suica 2枚

次は、セパレータとして使えるかどうかを確認です。

Suica

SuicaとSuica付きクレジットカードの間に防磁シートを挟んでSuica Readerで読み取ってみました。

Suica

結果は読み取りエラー。試しに、カードを1枚にして「防磁シート側から」Suica Readerをあててみたところ、問題なく読み取りができてしまいました。

Suica

この結果は意外だったのですが、防磁シートは何を防いでいるのだろう?

セパレーター + Suica 2枚

最後はセパレーターを挟んでSuica2枚というセパレーター本来の使い方です。

suica

結果はもちろんOK。試しにカードを1枚にし、セパレーター側から読み取ろうとしたところ全くの無反応という結果になりました。

Suica

結論

4パターンのテストでは、

  • セパレーターとして売られているものは、スマートフォンとICカードの間に挟んで使う干渉防止シートとしても使える。
  • 干渉防止シートとして売られているものは、2枚のカードの間に挟んで使うセパレーターとしては使えない。

という想定通りの結果になりました。このことからわかるのは、どちらを買うか迷ったら、セパレーターとして売っているものを買うのが間違いないということですね。

ただ、セパレータータイプは厚みがあり今回購入したものは0.7mm、防磁シートは薄くて0.2mmでした。セパレータタイプはそれだけでカード1枚分の厚みがあるので、シリコンケースに挟んで使うような場合には厚すぎて収まらない可能性もありますけど。

厳密にはセパレータと防磁シートで原理が違うようなのですが、その辺の難しい話は私自身が付いていけないので割愛します。
理解できている人がいれば、ぜひ教えてください。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Android 7.0 Nougatではタスクボタンのダブルタップで直前に表示していたアプリに切り替え可能

Android 7.0 / 7.1 Nougatでは以前にも紹介したマルチウィンドウ機能やイースターエッグなど、存在がわからない機能があるのですが、そんな中の一つにタスクボタン(マルチタスクボタン)の

1月27日発売のFREETEL RAIJIN(雷神)、Amazonで約3,000円安く予約受付中

FREETELの最新機種、RAIJIN(雷神)が1月27日(金)に発売となります。 大容量バッテリを搭載したFREETEL RAIJIN(雷神) 5.5インチの大画面にバッテリは5,000mAhという

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

最近、ドコモからの費用増に伴い、初期費用の値上げが行われているMVNO(格安SIM)ですが、そんな中でもダントツに安い初期費用299円で提供しているFREETELの全プラン対応パック。 その全プラン対

Google Play Service 10.2でAndroidのテザリングが便利になる「Instant Tethering」という新機能が追加

Android 7.1.1とGoogle Play Service 10.2で「Instant Tethering」という新しい機能が利用可能になるようです。 通常、Androidのテザリングではホス

米Amazon、Dush Buttonを押すたびに異なるお菓子の詰め合わせが届く「Prime Surprise Sweets」を提供中

オンライン版のDush Buttonをリリースした米Amazonですが、物理的なDash Button(ややこしい・・・)を使い、ボタンを押すたびに毎回異なるお菓子の詰め合わせが送付されてくる「Pri

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

FREETEL、299円の全プラン対応パックに3か月間データ容量が増量されるAmazonプライム会員限定プランを提供中 ただし価格は322円

最近、ドコモからの費用増に伴い、初期費用の値上げが行われているMVNO(格安SIM)ですが、そんな中でもダントツに安い初期費用299円で提供しているFREETELの全プラン対応パック。 その全プ...

Google Play Service 10.2でAndroidのテザリングが便利になる「Instant Tethering」という新機能が追加

Google Play Service 10.2でAndroidのテザリングが便利になる「Instant Tethering」という新機能が追加

Android 7.1.1とGoogle Play Service 10.2で「Instant Tethering」という新しい機能が利用可能になるようです。 通常、Androidのテザリングで...

1月27日発売のFREETEL RAIJIN(雷神)、Amazonで約3,000円安く予約受付中

1月27日発売のFREETEL RAIJIN(雷神)、Amazonで約3,000円安く予約受付中

FREETELの最新機種、RAIJIN(雷神)が1月27日(金)に発売となります。 大容量バッテリを搭載したFREETEL RAIJIN(雷神) 5.5インチの大画面にバッテリは5,000mA...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top