壁コンセントに直接挿して充電可能なモバイルバッテリAnker PowerCore Fusion 5000を購入 USB-AC充電器としても利用可能

2017.3.31

最近はいろいろなモバイルバッテリが販売されていますが、そんな中でかなり使いやすそうと思えるものがAnkerから新発売となりました。

広告

Anker PowerCore Fusion 5000という5000mAhのモバイルバッテリですが、最大の特徴はACプラグ内蔵で壁のコンセントにそのまま挿すことができる点です。この形状のUSB-AC充電器は以前からありましたが、モバイルバッテリとしても使えるのはこれが初かな?

ACに挿した状態では5V/2.1AのUSB-ACアダプタとして利用可能。接続した機器を先に充電し、充電完了後にPowerCore本体の充電を開始する仕様とのことです。

充電はACプラグのほか、microUSBからも行えます。

▲出力ポートはUSB-Aが2つ。microUSBは充電用。

モバイルバッテリとしては5V/3Aの出力が可能。Anker独自のPowerIQとVoltageBoostで急速充電が可能です(Quick Chargeは非対応)。

▲プラグはもちろんたためます。

▲iPhone 7と大きさを比較。

▲重さは実測で187.6g。

持ち運び用のポーチとmicroUSBケーブルが付属しています。

モバイルバッテリとは別に、USB-AC充電器を持ち歩いているという人も多いのではないかと思いますが、PowerCore Fusion 5000なら1つだけで済むというのが最大のメリットですね。自宅でもこれを使い、出かけるときにはPowerCore Fusion 5000ごとカバンに入れれば、モバイルバッテリの充電忘れも防げます。

Amazonでの価格が2,299円とお手頃なのもポイントです。

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_
タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

News >モバイル

ビックカメラが全店でbitcoin(ビットコイン)決済に対応

まだ本格的に使うには怖いかなぁ。

back to top