【備忘録】WordPressの画像編集で画像が表示出来なくなった場合の対応方法

2016.4.23
wordpress

原因がはっきりしないのですが、何かの拍子にWordpressでの画像編集が出来なくなってしまったので、確認した内容と対応方法を備忘録として残しておきます。

画像編集ができない

WordPress 4.5がリリースされる直前だったのですが、気が付いたらWordpress上で画像編集が出来なくなっていました。トップの画像のようにトリミングや画像回転を行う部分のプレビューが表示されず何もできない状態です。もちろん画像自体は存在し、ブログで表示するのには問題はありません。そもそもこの編集画面でも左側にはプレビュー表示出てるし。

できなくなったタイミングがわからない

画像編集が行えなくなったタイミングがはっきりないのですが、気が付く少し前に使用しているMySQLを5.0系から5.5系に変更しています。ひょっとしたらそれが影響したのかもしれません。

ネットで解決策を探すもヒットせず

とりあえずネットで解決策を探してみましたが、これはというものが見つかりませんでした。ひとまず見つかったものとしては下記のようなのも。

functions.phpの記述ミス

<?php ~ ?>

<?php ~ ?>

このように空白があるとダメで、

<?php ~ ?>
<?php ~ ?>

これなら大丈夫というもの。Wordpressの有名なバグのようです。ただ今回は問題なく、テーマを変えても改善しませんでした。

プラグインが悪さをしている

プラグインを1つずつ外したり、すべてのプラグインを外したりしても変わりませんでした。

GDライブラリが入っていない。

画像編集の表示はGDを利用しているそうで、これが利用できないと表示されないとのこと。しかし、phpinfo()で確認したらちゃんと入ってました。

スクリーンショット_042316_094044_AM

テストサイトで環境を再現したら表示できる

このサイト、同じサーバ上に別ドメインで同じ環境を再現しているテスト用のサイトがあるのですが(その割に本番環境で直接修正することが多いですが……)、そちらでデータベースとテーマファイルなどを復元したところ、問題なく編集が可能でした。

こうなってしまうと、テーマやデータベースの問題ではないのかなぁっという気もしますが、手を出せない部分なのでお手上げです。

WordPressのコアファイルを修正して回復

サイトのバックアップをとって一度既存環境を削除しようかとも思っていたのですが、WordPressのフォーラムにあった情報を試したところ、編集ができるようになりました。

wordpressのwp-includes/class-wp-image-editor-gd.phpに下記の一文を追加するというものです。

public function stream( $mime_type = null ) {
        list( $filename, $extension, $mime_type ) = $this->get_output_format( null, $mime_type );

        while (@ob_end_clean());  /* この行を追加 */

        switch ( $mime_type ) {
            case 'image/png':
                header( 'Content-Type: image/png' );
                return imagepng( $this->image );
            case 'image/gif':
                header( 'Content-Type: image/gif' );
                return imagegif( $this->image );
            default:
                header( 'Content-Type: image/jpeg' );
                return imagejpeg( $this->image, null, $this->get_quality() );
        }
    }

ob_end_clean()は出力バッファをクリアするという関数のようです。

これを追加したところ、画像編集が可能になりました。

スクリーンショット_042316_093406_AM

コアファイルを修正しているので、バージョンアップでもとに戻ってしまいますが、暫定処置ということで。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

Amazon、プライムビデオの視聴でビデオレンタルや購入で使える200円クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施中

Amazonでプライムビデオを観るとビデオレンタルや購入で使える200円のクーポンがもらえるというキャンペーンを実施しています。 プライム・ビデオ視聴でAmazonビデオで使える200円クーポンプレゼ

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1は...

MENU

back to top