(追記あり)Wii U GamePadの液晶が割れたので修理依頼

2016.8.22 (更新日:2016.08.25)
Wii U

Wii U GamePadの液晶部分が割れました。
自分で割ったわけではなく子供さんが気が付いた時には割れていたということなのですが、床に落としたか何かだとは思います。

表面のタッチパネル部分(?)は無事で中の液晶だけが割れているのですが、ネットで検索するとGamePadの割れ方としてはポピュラーなものみたいですね。

任天堂へ修理依頼

そんなわけで、先月は3DSの修理をしてもらったばかりですが、Wii U GamePadも修理を依頼しました。

任天堂のサポートページでおおよその修理額が確認できるのですが、それによるとGamePadの液晶割れは8,640円とのこと。

スクリーンショット_082216_075730_AM

ちょっと高いなぁっと思いつつ、オンラインで修理依頼をし宅急便でサポートセンターへ発送しました。

約2週間ほどかかり、その間はWii Uが使えませんが、子供さんにはその間「大事にしなかった代償」として不自由な思い(ってほど不自由ではないのですけどね)を味わってもらい、戻ってきたときに大事してくれることを期待したいです。

自前で修理するという手段もある

なお、今回は任天堂に依頼しましたが、液晶パネルを自分で交換するという手段もあります。

分解、交換とも容易に行えるみたいなので試してみたかったのですが、これに気が付いたのが発送したあとでした・・・。

なお、上記は液晶パネルのみなので交換時に本体付属のタッチパネルを再利用する必要があります。
タッチパネルは液晶に両面テープで貼りついているということなので、剥がすのが面倒な場合はタッチパネル込みの交換ユニットも売られています。

交換手順については、上記パーツを販売している「あすか修繕堂」が動画を公開しているので、それを見ながら作業すれば問題は無さそうです。

再発防止のためにカバーが必要?

今回の割れ方は内部の液晶だけが割れているので、表面から液晶部分に物を落としたとかではなく、本体を落とした衝撃で内部の液晶が割れたのだと思います。
そうすると、再発防止にはカバーなんかを付けたほうがいいのですかね?

ただ、市販のカバーって滑り止めのためのものが主で、衝撃吸収的なものはないのですよね。

Kindleのキッズカバーみたいのがいいのだけど、もう少し探して見たいと思います。

追記:修理が終わり戻ってきました。

8月21日(日)にヤマトで発送し22日(月)に任天堂に到着。
24日(水)に返送され、25日(木)に戻ってきました。
2週間かかるかもと思っていたのですが、予想外に早かったです。

液晶とタッチパネル交換、あとLスティックにも異常があったとのことで部品を交換。
これらの部品代が4,000円、技術費4,000円、WEB申し込みの割引が400円でトータル消費税込みで8,208円でした。

これとは別に、発送時にヤマトの配達料で1080円かかっています。
戻ってくるときは任天堂持ちなんですね。

2016-08-25 16.21.20

アナログスティックの部分は完全におまけですね。
Amazonで液晶とタッチパネルが4,000円なので、このスピードで対応してくれるなら修理に出したほうがいいかなぁ。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GDP Pocket、軽い衝撃で再起動するときはバッテリコネクタが外れているかも

再起動に気が付いたときは焦ったけど、すぐに直せて良かった。

News >その他

Google、全天球ではない180度のVR動画フォーマット「VR180」を発表

VR動画、結局前しか見ないですしね。

News >モバイル

Android Oは「Oatmeal Cookie(オートミールクッキー)」? ソースコードなどに記述が見つかる

オートミールと言えばクエーカー。コラボしたりするのかな?

MENU

back to top