CHUWI VI10 PLUSに搭載されているのRemix OSってなに?

2016.8.4
Remix OS

先日紹介したGearBestのお盆セールバナー背景募集の景品にもなっており、現在Flash Saleで安くなっている「CHUWI VI10 PLUS Tablet PC」。

そのOSにはRemix OS 2.0というちょっと聞きなれないものが採用されています。

Remix OS

元Google社員が作ったRemix OS

聞きなれないといいつつ、ガジェット好きななら知っている(覚えている)人も多いと思いますが、このRemix OS、2015年の春にKickstarterでキャンペーンを行っていたSuraface Cloneなタブレット「Remix Ultra Table」向けに作られたものです。

実体としてはAndroidのカスタム OSでWindowsライクにマルチウィンドウに対応していたり、タスクバーやファイルマネージャーがあったりと見た目や操作感はWindowsそのものという雰囲気です。

Remix OS

Windows PCやNexus 9、10などにもインストール可能

そのRemix OSはRemix Ultra Table以外にもインストールが可能になっており、現在はPC向けやNexus 9、10、Pixcel C向けなど個別デバイス向けにリリースされています。

Jide Remix OS

公式にサポートされているデバイスは中国系のタブレットが多く、安くて(無料で)Windowsライクに使えるOSとして人気があるのかもしれません。

Remix OS

そのうち、そこらのWindows Tabletにインストールできるのか試してみたいと思っています。

タグ:

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

雑記

GPD Pocketのケースを製作、市販品はiPad mini用のものが使えるかも

厚みがあるので市販の7インチタブレット用ケースだとギリギリになるかも。

News >モバイル

Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

News >モバイル

Galaxy Note8の発表は9月下旬で価格は約10万円との噂

結局8末なのか9末なのか・・・

MENU

back to top