東京ローカルガイドのジオウォークに参加 知らない街をブラブラしてきた

2016.9.10
東京ローカルガイド

Google主催の東京ローカルガイド ジオウォークというイベントに参加してきました。

地域の情報をGoogleマップに投稿するローカルガイド

Googleの「ローカルガイド」という制度というか仕組みがあること自体知らない人もいるかもしれませんが、簡単に説明するとGoogleマップにクチコミや写真、場所の追加などを行い、地域の情報を充実させようというものです。

ローカルガイドは投稿によりポイントが得られ、それによりレベル1~5に分類されます。
このレベルに応じていくつかの特典が得られ、例えばレベル3以上だとGoogle主催のイベントに招待されたり、レベル4以上でGoogleドライブが1年間無料、レベル5以上になるとGoogle本社(マウンテンビュー)で開催されるローカルガイドサミットに参加する権利を得られたり(交通費もすべてGoogle持ちだそうです)とそれなりに魅力的です。

今回の東京ローカルガイド ジオウォークもローカルガイド レベル3以上が参加条件となっていました。

投稿写真の表示回数を比べ合い

今回の東京ローカルガイド ジオウォークでは参加者が100名近くおり、5つのチームに分かれていたのですが、とりあえずは参加者の交流のためにアイスブレイクゲームが行われました(アイスブレイク:参加者の緊張をほぐしたり場を和ませるための簡単なゲーム)。

2016-09-10-09-46-22

そのゲームが、Googleマップへの写真投稿の表示回数の比べ合い。
今回の参加者はローカルガイドレベル3以上だったので、みんな、1度以上は写真を投稿したことがある人ばかりでした。

Googleマップの「自分の投稿」から確認可能。

Googleマップの「自分の投稿」から確認可能。

私は59万回でそれなりに多いんじゃないかと思っていたのですが、トップの人は5,000万回とか異次元の桁数でした。
海外の観光地の写真とかがあると表示回数が一気に増えるようです。
やっぱりグローバルは強いですね。

谷中、根津、千駄木エリアでジオウォーク

そんな感じでジオウォークスタート。
目的はGoogleマップに載っていないお店や場所を追加したり、クチコミを書いたり、写真を投稿したり、要はなんでもありです。
ブラタモリをグループでやっているような感じですね。

2016-09-10-10-15-24

私のチームは千駄木エリアをブラブラしていたのですが、須藤公園といういい雰囲気の公園を見つけたり、森鴎外記念館を眺めたりと、それなりに面白い経験ができました。
普段、こんなにじっくりと知らない街を歩いたりしないしね。

須藤公園にある弁財天。長州出身の政治家、品川弥二郎の邸宅があったそうです。

須藤公園にある弁財天。長州出身の政治家、品川弥二郎の邸宅があったそうです。

講談社発祥の地。講談社の社宅になっていました。

講談社発祥の地。講談社の社宅になっていました。

谷中初音町の由来。ミクさんとは関係がありません。

谷中初音町の由来。ミクさんとは関係がありません。

森鴎外のレリーフ

森鴎外記念館にある森鴎外のレリーフ。

Googleマップのクチコミに評価機能が追加される予定

ジオウォークのあとはランチとGoogleマップなどについてのQ&Aタイム。

ランチはビュッフェスタイル

ランチはビュッフェスタイル

Googleマップにはクチコミ機能がありますが、近々これにクチコミを評価する機能が加わるそうです。
現状はクチコミを見ることはできますが、それが役に立つ情報なのかどうかは別問題となっています。
そのクチコミが役に立ったのかどうかということを評価できるようにし、評価の高いクチコミを多く投稿している人にはなんらかの特典があるかもしれないようです。

ほかにもストリートビューアプリの紹介もありました。
こちらはThetaやGear 360などの360度撮影可能なカメラを使って簡単にストリートビューを投稿できるというもの。

Google ストリートビュー

Google ストリートビュー
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

ストリートビューには認定プログラムがあり、近いうちにビジネスとして請負で写真撮影ができるようになるとのことでした。

2016-09-10-10-08-12

ローカルガイドのイベントは自分で企画可能

ローカルガイドのイベントはGoogleの主催だけでなく、ローカルガイドメンバーによって企画・実行することが可能です。
むしろそちらがメインのようですね。

ローカルガイドレベル2以上だと、内容次第ではGoogleがサポートしてくれるかもしれないでそうです。

小岩~柴又あたりでなにか企画したいなぁ。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

au版Galaxy S8の実機画像が流出 日本では3色展開で発売?

昨夜発表されたSamsungの最新フラッグシップGalaxy S8/S8+。日本語サイトも公開され、今回docomo、auから発売されるのはほぼ確定だろうと思います。 そんな中、早速au版Galaxy

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Androidの父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top