車のスマートキーと家のカギをコンパクトに持ち運ぶ方法

2016.8.15
Key Holder

会社を辞めてから持ち歩くカギは家の物だけになったので、車のスマートキーと一緒に持ち歩けるようにしてみました。

広告

3Dプリンターでスペーサーを出力

スマートキーと家のカギを一緒に持ち歩く、というと普通にキーホルダーに付けておくだけでも十分なのですが、いつもカギをズボンのポケットに入れているのでキーホルダーだとかさ張ります。

なので、できるだけかさばらないように一緒に持ち歩く方法を考えたところ、ヴィクトリノックスのようなマルチツールっぽい感じが良さそうだという結論になりました。

といっても、大したことをしたわけではなく、スマートキーに合わせて角度を付けたスペーサーを作ってねじ止めしただけです。

Key Holder

M3ネジを利用して止めていますが、ナットは埋め込めるようにしました。
こういうのが簡単にできるのが3Dプリンタのいいところですね。

Key Holder

スペーサーを入れてスマートキーとカギは干渉しないようなっています。

Key Holder

カギを使うときはこんな感じ。

Key Holder

スマートキーから非常用のカギを抜くのもそのままでOKです。

Key Holder

本当はこの周りを革などで覆えばそれっぽくなるのでしょうが、そこまではしなくてもいいかなぁっと思っています。

わざわざ3Dプリンタを使わなくてもその辺で売られているスペーサをカットすれば作れると思うので、スマートキーと家のカギのスマートな持ち運び方で悩んでいる人はチャレンジしてみてください。

タグ: ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

ビックカメラが全店でbitcoin(ビットコイン)決済に対応

まだ本格的に使うには怖いかなぁ。

News >モバイル

TONEモバイル、新端末TONE m17を発表。arrows M04ベースの5インチ端末

arrows M04ベースなら自分で使っても良さそうです。

back to top