SIMフリー端末の緊急速報への対応状況 自治体からの緊急速報は、ほぼ非対応

2016.7.9
2016-05-17 11.44.49

以前に緊急地震速報は格安SIMでも受信できるのか?という記事を書きましたが、IIJが3か月毎に開催している「IIJmio Meeting」で中の人たちがこの辺のことを詳しく説明してくれました。

SIMフリー端末の緊急速報対応状況

説明のあった内容はIIJのエンジニアによる公式blog「てくろぐ」でスライドが公開されているので一読をお勧めします。

この中の話であった格安スマホの緊急地震速報対応の要点は下記。

  • 緊急地震速報を受信するかはSIMではなく端末次第。
  • 現在販売されているSIMフリー端末はおおむね対応している。
  • 緊急速報のメッセージには3GPPで決められたものと、各キャリアが独自に決めたものがある。
  • 独自に決めたものは、主に自治体からの情報送信で使われている。
  • 独自メッセージを受信できるSIMフリー端末はiPhone以外ではHUAWEI端末の一部のみ(ただし要設定)。
iijmio-meeting-12-mvno-etws-18-638

主に自治体が利用しているキャリア独自のメッセージ

自治体から送信される独自規格のメッセージというのは、緊急地震速報や津波警報などの気象庁から送られるものではなく、台風や大雨などのときに送信される自治体からの避難警報などですね。

この部分は気象庁や総務省などは絡んでおらず、あくまでもキャリアのサービスとして自治体向けに提供されているものなんだそうです。

docomoの場合は下記に自治体向けのサービスの説明が載っています。

HUAWEI P9での設定

そんなSIMフリー端末ではほぼ受信ができない独自メッセージですが、HUAWEI端末の一部では個別に設定を行うことで受信可能になるそうです。
IIJで確認したのはHUAWEI P8 liteとHUAWEI P9 liteですが、HUAWEI P9にも同じ設定がありました。

設定個所は下記。

  • 「設定」 > 「緊急速報メール」 > 「メニュー」 > 「設定」 > 「チャネル設定」 > 「チャネルの追加」

チャネルの追加で、下記の3項目を追加します。

  • チャネル名:a001、チャネル番号:40961
  • チャネル名:a002、チャネル番号:40962
  • チャネル名:a390、チャネル番号:41872
2016-07-09 11.01.25

なお、最後のa390については、a004-a3ffの範囲のなかの1つなのですべてのメッセージをカバーできているわけではないそうです。
ただ、このa390というチャネルが船橋市のテスト送信の際に使われていたということです。

この部分については気休めかもしれませんが、設定できるならしておくに越したことはないと思います。

タグ: , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

米Amazon、Prime Exclusive Phonesにmoto G5 PlusとAlcatel A30を追加、広告表示の代わりに価格を割引

米Amazonがプライム会員向けにSIMフリー端末を販売するPrime Exclusive PhonesにMoto G5 PlusとAclatel A30を追加しました。現在Prime Exclusi

BIGLOBE SIMのエンタメフリーオプションに音楽ストリーミングサービスAWAが追加

MVNO(格安SIM)のBIGLOBEが提供するエンタメフリーオプションに、音楽ストリーミングサービスAWAが追加されました。 AWA – 音楽ストリーミングサービス BIGLOBEが提供

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイ...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

MENU

back to top