柴又帝釈天に行ったら大庭園を観ながらのんびりしよう

2016.5.12
帝釈天

今日はめちゃめちゃ天気が良かったので、久しぶりに柴又帝釈天まで散歩してみました。

平日の午前中ということもあり、人出はまばら。修学旅行の学生さんがチラホラといましたが、のんびりとした空気が流れていました。

駅前の寅さん

駅前の寅さん

参道手前にある駄菓子屋さん。

参道手前にある駄菓子屋さん。中で射的もできます。

参道手前にある駄菓子屋さん。中で射的もできます。

帝釈天は非常にわかりづらいのですが、正面から靴を脱いで建物に入ることが出来ます。賽銭箱は外の階段の下、階段を上った上、そして本堂の中にあります(そこまでは誰でも入れます)。

本堂に入らず、そのまま右に向かうと彫刻ギャラリーと大庭園(邃渓園)を見ることができます(拝観料400円)。

帝釈天

彫刻ギャラリーは帝釈堂という建物の周りに掘られた彫刻を鑑賞できます。法華経の説話が題材になっているそうです。完成は昭和4年と新しめ。

インドでの修行の様子を表した彫刻

インドでの修行の様子を表した彫刻

インドでの修行は虎や狼が出て危険なんだとか

インドでの修行は虎や狼が出て危険なんだとか

繊細な彫刻がびっしりと彫られています。

繊細な彫刻がびっしりと彫られています。

大庭園はそれなりに広くきれいな日本庭園を眺められます。回廊になっており、椅子やテーブル、そして給茶機などもあり思い思いにのんびりしてる人が多かったです。

2016-05-12 11.57.09

すぐ隣に幼稚園があるので、子供の声がうっすらと聞こえてきますが、敷地が広いので喧騒という程ではなく心地よいBGMみたいな感じでのんびり感が増しています。

これは河童なのかな?

これは河童なのかな?

お土産に仕事守と子供さんの自転車用のお守りを購入。

2016-05-12 17.21.24

ついでに近くにある「矢切の渡し」にいってみました。あることは知っていたのですが、いくのは初めて。

矢切の渡し

なんていうか、ボロボロでした。あんまり観光地化することは考えていないっぽいですね。

矢切の渡し

一応、中学生以上は200円で対岸まで渡してくれます。

対岸は千葉県松戸市。あっちもボロボロっぽい。

対岸は千葉県松戸市。あっちもボロボロっぽい。

渡しのある河川敷は堤防が高く車の喧騒などもまったく聞こえないので、すごく気持ちがいいです。春にはこの堤防で桜まつりも行われています。

2016-05-12 12.22.49

6月にはここをメイン会場にして100Kmマラソンが行われるそうです。

帝釈天の周りは下町風情が残っていて、悪く言えばごみごみした雰囲気もありますが、すぐ裏は大きめの道路があり、帝釈天の駐車場やコインパーキングなども多くあるので車でも行きやすかったりします。

浅草ほど混んでいないし、これからの季節のんびり見て回るにはいいところだと思いますよ。なお、庚申の日には毎回縁日が行われています。今年は6月7日、8月6日、10月5日、12月4日です。

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

au版Galaxy S8の実機画像が流出 日本では3色展開で発売?

昨夜発表されたSamsungの最新フラッグシップGalaxy S8/S8+。日本語サイトも公開され、今回docomo、auから発売されるのはほぼ確定だろうと思います。 そんな中、早速au版Galaxy

綾瀬はるかが「おつかれさま!」と労ってくれる、ジャイアントコーンのVR体験イベントが開催中【PR】

綾瀬はるかさんが出演しているCMでおなじみのグリコのアイス、ジャイアントコーンがVRコンテンツを作成し、その体験を行うということで早速参加してきて来ました。 ジャイアントコーン「おつかれさまです!」V

moto X(2017)とされる実機画像が流出 デュアルカメラを搭載か?

motorolaの未発表モデル、moto X(2017)とされる画像がGoogle+で公開されています。 moto Xといえば、現行のmoto Zが発売されるまでのフラッグシップシリーズ。Fastbo

Androidの父、開発中のベゼルレスな新端末をチラ見せ

Androidの産みの親、Andy Rubin氏が、自身が立ち上げた新会社Essentialで開発している端末をTwitterでチラ見せしています。 I'm really excited ab

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと2000円

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

ついつい時間を忘れてしまいそう。手持無沙汰を解消するHand Spinnerを購入。

以前から気になっていたHand Spinnerを購入してみました。 今回は珍しくGeekBuyingで購入したのですが、あとから調べたら日本のAmazonでも売っていました。もっとも日本だと20...

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

HUAWEI P9よりもおススメ! honor 8の詳細レビュー

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEI P10 lite発表 スペックはnova liteよりもやや上で価格は約3万5000円

HUAWEIがMWCで発表したフラッグシップ、P10/P10 Plusに続き、廉価版となるP10 liteを発表しました(ただし、HUAWEIのサイト上では確認できず、画像やスペックはGSMAre...

MENU

back to top