ポケモンGo Plus

ポケモンGO PLUSを自動化改造 もはや別のゲームになった感じ

2016.11.12
ポケモンGo Plus

スマートフォンを見ないでポケモンGOをプレイできるポケモンGO Plusですが、ポケストップやポケモンの出現頻度が高い場所では毎回ボタンを押すのが意外と面倒。
そこで、ボタンを押さずに済むようにプチ改造してみました。

ポケモンGO Plusをプチ改造

スマートフォンを見なくてもポケストップからアイテムを回収したり、ポケモンをゲットできたりするポケモンGO Plus。
非常に便利なのですが、反面、ポケストップが大量にありポケモンが頻繁に発生する町中ではずっと振動しっぱなしで、その都度ボタンを押すのが面倒になります。

そして同じようなことを考える人は世の中にはいるもので、ボタンを押さなくても済むようにするという改造方法があちこちで紹介されていました。

そんなわけで私のポケモンGO Plusもプチ改造をしてみました。

作業手順自体は簡単

参考にしたのは「ひとりぶろぐ」の記事。
各ステップが写真入りで解説されており非常に助かりました。

具体的な手順は上記サイトを見てもらうとして、自分で作業してみて感じた注意点を挙げておきます。

まず、ポケモンGO Plusを分解するには、Y字ドライバーという少々特殊なドライバーが必要です。
ビットのサイズがいろいろあり、ネット上でも「このサイズがぴったり」という内容で複数のサイズが挙がっていたりするのですが、私は下記の1.8mmのものを使いました。

次に半田ですが、相当に細かい部分の作業となります。

下図の矢印部分に半田を行います。

pokegoplus

またポリウレタン線(UEW)に予備半田をしますが、私が使ったのは0.29mmの線です。

視力に自信がなければ、拡大鏡などを併用したほうがいいでしょう。

正直、基板への半田付けよりもUEWへの予備半田のほうが難しかったです・・・。

上記にだけ気を付ければ、作業自体は先に挙げた2か所を線で繋ぐだけの簡単なものです。

改造後もボタンの単押し、長押しなどは可能

「2か所を繋げてボタンを押した状態にすると、ボタンをずっと押してることになるのでは?」というのが一番気になっていた点なのですが、何の問題もありませんでした。

ポケストップからのアイテム改修やポケモン出現時には自動的にボタンが押された状態になりますが、それ以外のシーン(例えばポケモンGOアプリからPLUSに接続する場合やペアリング時の長押し)では自動では反応せず、自分で単押し、長押しを行います。
その動作も元のまま、ちゃんと動作しています。

レアポケモン出現時はスマホで・・・はできない

かなり便利になる自動化改造ですが、保証が効かなくなるなどの常識的な部分以外でも問題点があります。

例えばレアポケモンやまだ捕まえたことがないポケモンが出現したとき、従来ならスマートフォン上で「ズリのみやハイパーボールを使って・・・」ということが出来ましたが、改造後は問答無用で反応してしまうためそれができません。

ポケモンGO Plusを使うかスマートフォンを使うかの完全な2択です。

これは結構大きいです。

もともと「ゲームが変わる」「作業ゲーになる」と言われているポケモンGO PLUSですが、それ以上に大きく変質します。
なにしろ作業ですらなくなりますから・・・。

改造で追加したケーブルの途中にスイッチを噛ませば任意で自動化のON/OFFができるようにはなりますが、そこまで必要かなぁという気もしています。
そのうちやるかもしれないけど。

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TONE m15

TONEモバイルのスマートフォン、TONE m15をレビュー 子供に持たせるにはちょうどいいかも

名前だけは知っていたものの、個人的にはかなり未知のMVNOサービスだったTSUTAYAのスマホ「TONE」。 今回、リンクシェア経由で端末をお借りして初めて弄ってみました。 決してハイスペックな端末で

楽天モバイル

楽天モバイル、楽天スーパーSALEでZenFone 3 Ultraを32,800円で販売

12月3日(土)19時から楽天スーパーSALEが開催されますが、このセール期間中、楽天モバイルが12月9日に発売予定のZenFone 3 Ultraを数量限定で約半額の32,800円(税込)で販売しま

sim360

世界105か国以上でテキストメッセージサービスが使える海外ローミングSIM、「Sim360」レビュー

indiegogoで出資していた、世界105か国以上でテキストメッセージが使い放題になるという「sim360」が届きました。 関連:世界105か国でテキストメッセージが使い放題、着信無料の「Sim 3

nuro mobile

nuroモバイル、データ通信料から5ヵ月間700円を割り引くキャンペーンを開始 2GBプランなら実質無料

So-netモバイルLTEあらためnuroモバイルが、新規契約者に対して毎月700円を5か月間割り引くというキャンペーンを開始しました。 関連:So-net モバイル LTEあらため、「nuroモバイ

Nokia

Nokia、HMD Globalと提携し2017年にスマートフォンをリリースすると発表 日本でも出る?

NokiaがHMD Globalとライセンス提携し、2017年にスマートフォンをリリース予定であることを発表しました。 この内容、以前から言われていたことですが、プレスリリースの形で公式に発表されたの

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEI Mate 9の詳細レビュー 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感

HUAWEIの最新モデル、HUAWEI Mate 9を購入したので早速レビューです。 まだ1ShopmobileやExpansys、GearBestなどのECサイトには入荷していなかったので、今回...

Amazonプライムの初回年会費が今なら1,000円オフ 12月4日まで

Amazonプライムの初回年会費が今なら1,000円オフ 12月4日まで

Amazonがプライム会員の初回年会費が1,000円オフの2,900円となるキャンペーンを行っています。 プライム年会費が今だけ2,900円 Amazonプライムで見れるオリジナル作品「ドキュ...

レノボ公式サイトでYOGA BOOKの販売が再開 Android、Windowsとも全モデル在庫あり

レノボ公式サイトでYOGA BOOKの販売が再開 Android、Windowsとも全モデル在庫あり

品薄で永らく購入不可の状態が続いていたYOGABOOKですが、公式ショッピングサイトで販売が再開されました。 関連:板タブにもなるフラットなキーボードが特徴のLenovo YOGA BOOK(A...

MENU

back to top