海外通販のススメ【その3】 クレジットカードを使うのが心配ならPayPalを利用しよう

2016.12.27

海外通販というと「クレジットカードの情報が盗まれそう」「支払ったのに商品が届かないんじゃ・・・」なんていう心配をされているんじゃないかというイメージを持っています。
確かに一昔前はそんなこともありましたが、最近はよほど変なところで買わない限り、ほとんど大丈夫になっています(100%大丈夫とは言い切れないのですが、それは国内通販でも同じです)。

でもやっぱり心配という人もいると思いますが、そんなときはPayPalを利用しましょう。

海外通販の強い味方「PayPal」

海外通販を行う際、「海外のショップでクレジットカードを使うと情報を抜かれて不正利用されるのでは・・・」という心配をする人もいると思いますが、PayPalが利用可能ならそんな心配もありません。

決済としてはクレジットカードを利用しますが、クレジットカードの情報はショップには伝わらず、PayPalがショップに支払うイメージです。
ざっくりとしたイメージでは下記のような感じです。

ヤフオク!のかんたん決済などで、出品者に直接支払うのではなくいったんヤフオクに支払いをして、ヤフオクから出品者に支払いが行われるのと同じようなイメージですね。

トラブルにも対応

通販でのトラブルとしては、「商品が届かない」「別の物が届いた」「商品説明と違う」などがありますが、PayPalで決済を行っている場合、これらのトラブルは代金の支払いから180日以内なら、PayPalに申し立てると返金対応やトラブルの対応の仲介をしてくれます。

PayPayでは日本語で申請が行えるので相手が海外のショップであっても少しは安心です。

氏名は英語(ローマ字)で登録を!

PayPalアカウントの開設時、氏名を入力するのですが、海外通販目的でPayPalアカウントを開設するなら、氏名はローマ字で登録しておきましょう。

PayPalでの決済時、ショップには送付先住所と氏名が伝わります。
住所については、あとで英語表記に変更することが可能なのですが、氏名については自分で変更することができません。

このため、日本語の氏名だと相手によっては読めなかったり、文字化けしたりしてしまい発送できないというトラブルの原因になります。
過去に、文字化けしたまま発送され、税関で止まってしまったということもありました(よく発送したし、配送業者もよく受けたなぁと思いましたが)。

氏名の表記の変更はサポートセンターに連絡すれば対応してもらえるのですが、面倒なのでできたら最初からローマ字表記にしておきましょう。

※ただし、ビジネスアカウントの作成や、1回の支払いが10万円を超えるとき、また支払いの受け取りで使用する際には本人確認という手続きが必要になります。
このとき提出する書類の表記と氏名が一致している必要があり、ローマ字表記にしている場合にはいったん日本語表記に変更し、本人確認終了後にまたローマ字表記に戻すという面倒な作業が発生します。

関連記事

タグ:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

microUSB-USB-Aの両端がリバーシブル仕様になったABOATのUSBケーブル3本セットがお買い得

上下の区別がないUSB Type-Cケーブルはとても便利ですが、まだまだmicroUSBな端末も多いです。 そんな人にも便利そうな、両端のmicroUSB、Type Aとも両面挿しが可能なケーブル3本

心拍モニタを搭載し、スマートフォンの通知にも対応したWhitings Steel HRが1月20日に日本で発売

海外では昨年9月に発表されていたWithingsのアクティビティトラッカ、Withings Steel HRが1月20日に日本で発売になります。 関連:Nokia傘下のWithings、心拍モニタを搭

コストコのディナーロールで揚げパンを作ってみた

コストコには1袋36個入りで460円という、私のようにお金はないけどカロリーを確保したいという人には大変ありがたい食材も売っているのですが、賞味期限が2日~3日しかなくさすがに期限内に全部食べ切るのは

LINEモバイル、1月18日から端末保証オプションをスタート 2月17日までは既存ユーザも申し込みOK

LINEモバイルが1月18日(水)から端末保証オプションを開始すると発表しました。 この手の端末保証オプションは通常、新規契約の時にしか申し込めませんが、2月17日まで既存ユーザも追加で申し込みが可能

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可能で

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

Microsoft、Surface Pro 4を価格改定 最大78,000円の値下げ

日本Microsoftが本日(1月16日)からSurface Pro 4の価格を値下げすることを発表しました。 Surface Pro 4が最大78,000円の値下げ Surface Pro ...

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

小型PC「GPD WIN」のゲームパッドをPS4のリモートプレイで使う方法

キーボードとゲームパッドが付いた小型PC「GPD WIN」。 小さくてもWindows PCなので、PlayStation 4のリモートプレイをインストールして、PS4のゲームをプレイすることが可...

Android 7.0の標準機能、画面分割モードの使いかた

Android 7.0の標準機能、画面分割モードの使いかた

honor 8へのアップデートが開始されたAndroid 7.0 Nougatはデフォルトで画面分割モード(2画面モード)に対応しています。 画面分割モードはその名の通り画面を2分割して別々のアプ...

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

honor 8の詳細レビュー HUAWEI P9やZenfone 3と比較してみました

上位機種のHUAWEI P9と同等のスペックを持つhonor 8の詳細レビュー。HUAWEI P9やASUS ZenFone 3と比較しながら紹介します。...

MENU

back to top