4コアのクアッドコアに8コアのオクタコア では、その先の読み方は?

2013.12.21 (更新日:2016.06.02)
samsung-exynos-processors

「デュアルコアすげー!」「クアッドコア?信じられない!」なんて言ってたのにいつのまにか8コア(オクタコア)も当たり前になりつつある今日このごろ。
もちろんPC(というかサーバかな?)ではすでに12コア、16コアなんて構成も普通に使っていますが、これらはなんて呼べばいいのか、というのをなんとなく調べてみました。

呼び方は英語の倍数表現が基本

その前に、そもそもこの呼び方はどうやって決まっているのでしょうか。
1コアならシングル(single)、2コアでデュアル(dual)、3つでトリプル(triple)、4つでクアッド(quad)。
この辺はよく耳にしますが、よく見ると馴染みのある英語ともちょっと違います。

single、triple,quad(quadruple)は英語の倍数表現というやつで、「n倍」を表す単語です。
この表現を使うなら2はダブル(double)を使うのが自然なはずですが、実際にはデュアル(dual)を使っています。
dualはラテン語起源の単語で「2重」とか「2つの」という意味を現しています。

この辺の使い分けはかなり曖昧らしく、明確な決まりはないみたいです。

5以降は数の接頭辞をそのまま使う

5以降は数を表すギリシャ語由来の接頭辞がそのまま使われるようです。
たとえば5コアならペンタコア(Penta-Core)、6コアならヘキサコア(Hexa-Core)、8コアならオクタコア(Octa-Core)という具合。

この数の接頭辞は多角形を表す単語としても馴染みがありますね。
五角形はペンタゴン、六角形はヘキサゴンです。

この数を表す接頭辞ですが、英語の中でもラテン語由来のもの、ギリシャ語由来のものなどが混在して使われているようで、たとえば「1つの」を表す「Uni-」はラテン語、「Mono-」はギリシャ語という感じです。

ちなみに自転車のbicycleもラテン語の2を表す「bi-」と円、輪を意味する「Cycle」が合わさったものです。

多角形の名称

先ほどラテン語由来のものとギリシャ語由来のものが混在していると書きましたが、実は多角形の名称ではそのどちらも使われているというケースがあります。
20角形までの呼び方を下記に記載します。
ラテン語由来とギリシャ語由来のものが併記してある場合、赤字のほうが一般的に使われる読み方です。

多角形 ラテン語由来 ギリシャ語由来
3角形 Triangle
4角形 Quadrilateral Tetragon
5角形 Pentagon
6角形 Hexagon
7角形 Septagon Heptagon
8角形 Octagon
9角形 Nonagon Enneagon
10角形 Decagon
11角形 Undecagon Hendecagon
12角形 Dodecagon
13角形 Tridecagon
14角形 Tetradecagon
15角形 Pentadecagon
16角形 Hexadecagon
17角形 Septadecagon Heptadecagon
18角形 Octadecagon
19角形 Nonadecagon Enneadecagon
20角形 Icosagon

※Suareは四角形ではなく正方形

20コアまでの数え方

先に書いた多角形の呼び方を踏まえつつ、とりあえず20までを調べると下記のようになります。
5以降はギリシャ語由来の接頭辞を基本にしつつ、9コアは9角形に倣ってラテン語由来の接頭辞を使っています。

接頭辞 読み 接頭辞 読み
1 single シングル 11 hendeca へンデカ
2 dual デュアル 12 dodeca ドデカ
3 triple トリプル 13 trideca トリデカ
4 quad クアッド 14 tetradeca テトラデカ
5 penta ペンタ 15 pentadeca ペンタデカ
6 hexa ヘキサ 16 hexadeca ヘキサデカ
7 hepta へプタ 17 heptadeca へプタデカ
8 octa オクタ 18 octadeca オクタデカ
9 nona ノナ 19 enneadeca エニアデカ
10 deca デカ 20 icosa イコサ

12コアはドデカコアっていうんですね。
なんかすごそうだ。

ちなみに20以降は末尾にcosaがついて24ならテトラコサ、26ならヘキサコサという風になるようです。

カレンダーにも数の接頭辞

コアの数え方には関係ないけどこの数の接頭辞、7〜10をみると何やら見慣れた単語が並びます。
September(9月)、October(10月)、November(11月)、December(12月)ですね。
しかし2ヶ月ずつずれています。

これは、古代ローマの暦の名残。
最初のローマ歴は1年を10ヶ月としてしていましたが、2代目のローマ暦で1月と2月を追加して12ヶ月となり、もとの1月が3月、2月が4月というようにそれぞれ後ろに2ヶ月ずれたのだそうです。

なかなかに歴史を感じますね。

タグ: , , ,

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Red以外も欲しい? iPhoneを好きなカラーに塗装できる「あいりぺColor」が間もなくサービス開始

iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDが発売になり、話題になっていますが、もっと他の色も欲しいと思っている人もいるかもしれません。そんな人の要望を叶えてくれる、iPhoneのペイント

Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒を購入 三脚としてもそれなりに使えそう

以前に紹介したXiaomiの自撮り棒をGearBestで購入してみました。 関連:Xiaomiの三脚にもなる自撮り棒がGearBestで販売中 – Dream Seed 自撮り棒自体は割と普通。プラス

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作りガジ

楽天モバイル、ハイレゾスマホGRANBEATと同時契約で月額基本料3か月無料キャンペーン

楽天モバイルがオンキヨーのハイレゾスマホGRANBEATをSIM契約と同時に購入すると、月額基本料が3か月無料になるというキャンペーンを実施しています。 GRANBEAT同時購入で事務手数料+月額基本

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1はコスト

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

スマホの画面をテレビに出力できるMiracast(ミラキャスト)の使い方

名前だけは聞いたことはあるものの、使っている、活用しているという話をあまり聞かないMiracast(ミラキャスト)、どんなものかと思って実際に使ってみました。 ...

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

手作りスライドQWERTY端末 ZERO Terminal 意外と実用性はありそう

最近何かとQWERTYデバイスが話題に上がりますが、今回紹介するZero Terminalもなかなかのものです。 とてもコンパクトで心惹かれるものがありますが、製品ではなくDIYで制作された手作...

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEI nova liteのコスパは異常 同価格帯の端末では競合がいない

HUAWEIが若者向けのシリーズとしてあらたに投入したのnova、その下位モデルという位置づけのnova liteを購入してみました。 nova liteは公式ショップや量販店では販売しておらず、...

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

HUAWEI nova liteの安いけどおススメのケース ケースで迷ってたらとりあえず買って損はしない

現在一押しのミドルクラス端末、HUAWEI nova liteのケースを購入してみました。 買ったのは、NILLKINというブランドのケース。 ...

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQ、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売、明るさ300lm コントラスト比は100,000:1

BenQが、コストコ専売でモバイルプロジェクタ「GS1」を発売します。価格は50,000円前後になるようです。 最近、各社からリリースが相次いでいるモバイルプロジェクタですが、BenQのGS1は...

MENU

back to top