都合のいい時間をあらかじめ指定できるクロネコヤマトの「Myカレンダーサービス」

去年から始まってたらしいけど、知らなかった。

2017.6.22

ヤマト運輸がお昼の時間指定枠を減らしたり、個人宅向けの宅配BOXが人気だったりと、何かと宅配関連が話題になっています。その根底にあるのは人手不足で、いかに再配達を減らすかというのも重要なポイントになっているようです。

自宅に宅配BOXを設置するというのも手ではあるのですが、意外とお高いし、集合住宅などでは設置できないこともあります。ではどうするか?そもそも不在時に配達されることが無ければ宅配BOXも不要なわけですが、そんなことがある程度指定できる便利なサービスがクロネコヤマトのMyカレンダーサービスです。

曜日毎に配達時間を指定できる「Myカレンダーサービス」

クロネコヤマトの会員サービス、クロネコメンバーズに登録する必要がありますが、あらかじめ曜日毎に荷物を受け取りやすい時間を指定しておくことができ、指定した時間に荷物を配達してくれるというサービスです。

例えば、日中は仕事で不在のため、月~金までは「19:00~21:00」の時間枠を設定しておくと、午前中などに配達される荷物があっても自動的に19:00~21:00の時間指定に変更してくれます。

手書きの伝票は対象外

なかなかに便利なサービスですが、残念ながら、すべての宅配便が対象というわけではありません。手書きの送り状が使われている場合は対象外になってしまうそうです。また、国際宅急便も対象外です。

システム的なものなんでしょうかね。

頻繁に宅配便が届くと、いつの間にか決まった時間に届けてくれるようになったりしますが、再配達の手間をかけるのも悪いし、何より再配達を依頼するのも面倒なのでこういう仕組みを積極的に使っていきたいところです。

(source クロネコヤマト)

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

Apple Watch用Nikeスポーツバンドのクローンを購入、埃が付きやすいけど見た目は良さげ

やっぱり純正のフルオロエラストマーはすごいんだなということを認識できます

雑記

映画をよく観るならメンバーサービスへの加入が絶対お得

比べてみると、SMT Membersのお得感半端ないな。

雑記

壊れたカメラ付きインターホンを自分で交換する方法

配線を使いまわせるので作業は楽です。ものすごく古いとわからないけど。

back to top