SpigenのiPhone 7用シン・フィットケースにストラップを付けてみた

2016.9.19
iPhone 7

iPhone 7につけているSpigenのシン・フィットに穴を開けてストラップを付けてみました。

広告

これまで、ストラップホールのないスマートフォンにはPluggy LocKを使ってストラップを付けていたのですが、iPhone 7は3.5mmジャックもなくなってしまったので、Pluggy Lockは使えません。

ストラップホールのあるケースを使えば済むのですが、サイズ的にもシン・フィットが気に入っているので、これを加工した次第です。

方法は単純で、ドリル(2.1㎜使用)で穴を開けただけ。

2016-09-19-18-52-33

加工後はこんな感じです。

2016-09-19-19-06-53

ストラップの分だけケースが微妙に浮いてしまうので難点ですが、許容範囲でしょう。

2016-09-19-19-09-31

ケースの内側をちょこっと削れば浮きもなくなると思いますが、そこまでする必要もないかなと思っています。
気になってきたらやってみるかも。

タグ: , ,

この記事が気に入ったらフォロー・購読をお願いします

最新情報をお届けします

News >モバイル

Meizu、背面にセカンドディスプレイを搭載したMeizu PRO 7 / PRO 7 Plusを発表

背面のセカンドディスプレイは意外と実用的かもしれないですね。

News >モバイル

ビックカメラが全店でbitcoin(ビットコイン)決済に対応

まだ本格的に使うには怖いかなぁ。

back to top